ホーム > マルチメディア> 【徹底解説】MP4ファイルとM4Aファイルの結合方法とおすすめ結合ツール

【徹底解説】MP4ファイルとM4Aファイルの結合方法とおすすめ結合ツール

2022-01-04 / Hanagi

「MP4動画ファイルにM4Aファイルの音声をつけたいけど、やり方を知らない……」

動画編集をしている場合、こんな悩みを持つこともあるでしょう。

動画ファイルに音声ファイルの音声を結合するのは一般的な編集作業ですが、未経験の場合は何から手をつけていいか見当もつかないですよね。

そこで本記事では、主要なファイル形式であるMP4およびM4Aを例にして、動画ファイルに音声ファイルを結合する方法を解説します。

MP4ファイルとM4Aファイルを結合するのに適した編集ソフトやオンラインサイト、アプリも紹介するので、動画編集の初心者は必見です!

PCでMP4とM4Aを結合する方法

PCでMP4動画ファイルとM4A音声ファイルを結合するには、以下の2つの方法があります。

• MP4とM4Aを結合できるソフトを用いる方法
• MP4とM4Aを結合できるオンラインサイトを用いる方法

それぞれの方法について詳しく説明します。

MP4とM4Aを結合できるソフトを用いる方法

MP4ファイルとM4Aファイルを結合するには、これらの結合機能を持った動画編集ソフトを用いるのが一般的です。

MP4とM4Aを結合できるソフトのうちとくにおすすめのものを紹介するので、まだ持っていない人はこの中から選んでみてください。

『AviUtl』

https://aviutl.info/intro/

MP4とM4Aを結合

『AviUtl』は、無料で使える人気の動画編集用フリーソフトです。対応しているOSはWindowsのみですので、Macユーザーは利用できません。

こちらのソフトは、AviUtl プラグインと呼ばれるツールを導入することで機能を増やせる拡張機能を持っています。

『AviUtl』は初期状態ではMP4・M4Aファイルに対応していません。ですが、『L-SMASH Works』をはじめ入出力用のプラグインを導入するとこれらが扱えるようになり、動画と音声を結合できるようになるのです。

また、プラグインによっては無劣化でMP4出力できるものもあり、非常に便利です。

唯一の欠点はソフト本体やプラグインの導入が複雑で面倒な点です。しかし『AviUtl』本体と適切なプラグインを用いれば多彩な動画編集機能を利用できるので、MP4・M4Aの結合以外にも役立ちます。

本格的に動画編集に取り組みたい人にはとくにおすすめのソフトです。

・『L-SMASH Works』:MP4、M4Aなどのファイルが扱えるようになるプラグイン
https://pop.4-bit.jp/?page_id=7929

・『MP4Plugin_20100306.rar』:無劣化でMP4出力がおこなえるようになるプラグイン
https://ux.getuploader.com/aviutl_plugins/edit/3

『Wondershare Filmora』

https://filmora.wondershare.jp/video-editor/

MP4とM4Aを結合

『Wondershare Filmora』は、プロから初心者まで使える高機能な動画編集ソフトです。こちらのソフトはWindowsとMacいずれのOSにも対応しています。

『Wondershare Filmora』には動画ファイルと音声ファイルを結合できる機能が備わっています。そのためこちらを導入すれば、MP4ファイルとM4Aファイルを結合可能です。無劣化で結合を行えるので、品質重視で編集したい場合にも使えるソフトです。

そのほかにもエフェクト追加やクロマキー合成、モーショントラッキングなどさまざまな編集機能が利用できるので、動画をしっかり作りこみたい人に向いています。

また、『Wondershare Filmora』には無料版と有料版がありますが、基本的に使える機能は共通です。ただ無料版だと、ウォーターマークと呼ばれる透かしが動画に必ず入ってしまいます。

こちらのウォーターマークを外すには有料版にアップグレードするしかないので、その点はデメリットといえるでしょう。

『FFmpeg』

https://ffmpeg.org/download.html

MP4とM4Aを結合

『FFmpeg』はエンコード機能に特化した動画編集ソフトです。Windows、Mac、Linuxに対応しているので、PCを選ばずに利用できます。

『FFmpeg』ではMP4とM4Aを結合できるほか、以下のような編集機能も。

• テキスト・テロップの挿入
• 無音ソースの付与
• 切り出し
• クロップ
• GIFアニメを作成
• 再生速度変更
• 複数ファイルの結合(動画同士、動画と音声など)
• タイムスタンプの出力

このように豊富な機能があることに加え、定期的な更新を実施することで主流のファイル形式に対応している点は強みといえます。

ただし日本語対応をしていない点、コマンド入力が必要な点には注意が必要です。とくに後者が厄介で、たとえばMP4とM4Aを結合するときは以下のようなコマンドを打ち込んで実行します。

command: ffmpeg -i video.mp4 -i audio.M4A -acodec copy -vcodec copy output.mp4

このように編集作業における操作性はあまりよくないので、どちらかといえば玄人向けのソフトといえるでしょう。

ですが、一通りの動画編集機能を使えるうえにGIFを作成するといった特殊な用途にも対応できるので、入れておいて損はありません。

MP4とM4Aを結合できるオンラインサイトを用いる方法

MP4ファイルとM4Aファイルを結合する方法としては、オンラインサイトを利用する方法も挙げられます。

ここでは、MP4ファイルとM4Aファイルの結合に役立つ便利なオンラインサイトを紹介します。

『MP4Tools』

http://www.mp4tools.com/ja/mux

MP4 M4A 結合

『MP4Tools』はオンライン上でMP4ファイルを中心に動画編集を行えるサイトです。具体的には無料で以下の5つの機能が利用できます。

• 動画からの音声ファイルの抽出
• 動画と音声の結合
• 分割された動画同士の結合
• MPEG-DASH形式のMP4ファイルの通常MP4ファイルへの変換
• ファイルの詳細情報の取得

『MP4Tools』を用いると、ドラッグ&ドロップのみの簡単な操作でMP4ファイルとM4Aファイルの結合を行えます。編集作業に手間をかけたくないという人にはぴったりなオンラインサイトです。

また、結合が無劣化かつ高速で実行されたり、MPEG-DASH形式にも対応していて60fpsや4Kを含む特殊なファイルも扱えたりするメリットがあります。

強いて欠点を挙げるとすれば、オンライン上で変換するにあたってファイルサイズの上限が存在することです。しかし、ダウンロード不要かつ操作性も良いので、プロ並みの編集作業を行いたい人を除いておすすめできるオンラインサイトといえるでしょう。

『AddAudioToVideo』

https://www.addaudiotovideo.com/jp/

MP4 M4A 結合

『AddAudioToVideo』はMP4ファイルを含む動画ファイルに音声を結合できるオンラインサイトです。動画ファイルはAVI、MOV、WMVにも対応しているので、使い勝手が良いでしょう。

ファイル同士の結合方法はいたって簡単で、動画ファイルと音声ファイルをそれぞれ選択して「アップロード」ボタンを押すだけ。専門知識や複雑な操作なしで結合処理を実行できるので、初心者にやさしいサイトといえます。

ただ、残念ながら音声ファイルはMP3しか対応していません。そのため、結合を行う前にM4AファイルをMP3に変換しておく必要があります。

変換作業自体にそれほど手間はかかりませんが、こちらを負担に感じる場合は最初からM4Aに対応しているソフトやサイトを使うほうが無難でしょう。

ちなみに、ファイル変換については以下のような変換用サイトで簡単に行えます。もし『AddAudioToVideo』を使うときはぜひこうしたサイトを利用してみてください。

・『Convertio』
https://convertio.co/ja/m4a-mp3/

スマホでMP4とM4A を結合する方法

MP4ファイルとM4Aファイルの結合にはPCが必須というイメージがありますが、実はスマホ単独でも行えます。

本記事ではMP4ファイルとM4Aファイルの結合に適したおすすめツールを紹介しますので、スマホで手軽に編集したい場合は参考にしてみてください。

『BeeCut』

https://beecut.com/jp/

MP4 M4A 結合

『BeeCut』はiPhoneやAndroidで利用できる動画編集ツールです。WindowsおよびMacにも対応しているので、スマホで利用していて気に入った場合はPCから利用することもできます。

『BeeCut』で使える主な動画編集機能は以下の通り。
• ファイルの結合
• 動画に音声追加
• テキスト追加
• フィルタ処理
• エフェクト追加
• 逆再生
• 回転・反転
• 再生速度変更

このように『BeeCut』は編集機能が豊富で、MP4ファイルとM4Aファイルの結合以外にもエフェクト追加やフィルター処理など本格的な編集が行えます。また、iTunesをはじめ、ほかの音楽アプリから楽曲データを読み込める便利な機能も備わっています。

カバーしている機能の範囲が広くさまざまなケースの編集作業に対応できるので、使い勝手が非常に良いツールです。

『iMovie』

https://www.apple.com/jp/imovie/

MP4 M4A 結合

『iMovie』はスマホで簡単に動画編集ができるようになるアプリです。Apple社から提供されているので、iPhoneおよびMacで利用できます。

『iMovie』を用いると、MP4動画ファイルにM4A音声ファイルを結合可能です。ほかにもiTunesやほかの音楽アプリの楽曲データをダウンロードしたり、さまざまな動画編集機能を使ったりできます。

たとえば、再生の開始位置調整や字幕の追加、エフェクト追加など、動画編集でよく使われる一通りの機能を備えています。したがって、iPhoneを使っているなら、ひとまず『iMovie』をインストールしておけば間違いありません。

Apple社発のアプリということで信頼性も高いため、ダウンロード時のウイルス感染が心配な人にもおすすめのアプリです。

まとめ

本記事ではデバイスやツールの種類ごとに分け、MP4動画ファイルとM4A音声ファイルを結合する方法を解説しました。

MP4ファイルにM4Aファイルを結合するには、専用のツールを用意する必要があります。

ファイル結合ツールはそれぞれ得意な機能や利用可能なOSが異なっているので、最適なものを選ぶにはデバイスの種類や使用目的をはっきりさせるのが重要です。

本記事を参考にして、ぜひ自分に合った編集ソフトやオンラインサイト、アプリを捜してみてください。