ホーム > ストリーミング> Facebookの動画をダウンロードして保存する方法|メリットや注意点も解説

Facebookの動画をダウンロードして保存する方法|メリットや注意点も解説

2022-01-04 / Hanagi

Facebook上でシェアされた動画を保存したいとき、一般的にはFacebook内での保存方法を利用する人が多いと思います。

しかし、動画をオフラインでも見返したい場合などは、スマホやパソコンに直接データをダウンロードして保存できると便利です。

特に、タイムラインで見つけた料理動画など、見つけたらすぐに保存しておきたい動画を見つけたときは、忘れないうちに保存しておきたいもの。

この記事では、Facebookの動画をダウンロードして保存する方法をご紹介するとともに、そのメリット・注意点についても解説します。

Facebookの動画を保存する方法は2種類

実際にFacebookの動画を保存しようとした場合、方法は2種類に分かれます。

  • Facebook内に動画を保存する
  • 外部サービス・アプリを使ってFacebookの動画をダウンロードする

まずは、基本的な保存方法の種類をご説明します。

Facebook内に動画を保存する

Facebookを利用している最中に、Facebook上で動画を保存することができます。かんたんな手順で保存ができるので、利用しているユーザーは多いかもしれません。

PCの場合:

1. 保存したい動画を再生しているとき、上部(スマホ)もしくは下部(パソコン)に表示されている3ドットのアイコンをクリックしてメニューを開きます。
2. メニューの中に「動画を保存」という表示を見つけたら、そちらをタップ(スマホ)もしくはクリック(パソコン)します。

3. パソコンの場合は、Facebook上部にある「ホーム」をクリックした後、左側のサイドバーにある「保存済み」項目をクリックして、動画を視聴します。

スマホの場合:

画像引用元:https://localfolio.leadplus.co.jp/

1. Facebookアプリ上部のメニューバーから「三の字型」のアイコンをタップします。
2. その後表示された項目の中から「保存済み」の項目をタップすることで、過去に自分が保存した動画を視聴できます。

主にFacebookを利用して動画を視聴する限りは、この方法で事足りるはずです。

外部サービス・アプリを使ってFacebookの動画をダウンロードする

Facebookを利用した動画の保存方法では、Facebook自体が何らかの理由で利用できなくなったとき、動画を視聴できなくなります。

そこで、Facebook動画を端末にダウンロードする方法があります。ただし、Facebook動画を端末にダウンロードするためには、外部サービス・アプリの利用が前提となります。また、Android・iPhone・パソコンそれぞれで利用するサービス・アプリが異なるため、機能を確認した上で利用する必要があります。

Facebookの動画をダウンロード保存するのに最適なサービス・アプリ10選

サービスを利用した基本的なFacebookの動画のダウンロード方法としては、ダウンロードしたいFacebookの動画URLを、検索バー部分に貼り付けた後でダウンロードを実施するボタンを押す流れです。

アプリの場合は、Facebook内で保存したい動画をタップした際に、かんたんな保存手順が表示されることもあります。

Facebookの動画を端末にダウンロード保存するのに適しているサービス・アプリとしては、以下のようなものがよく知られています。

何を利用したらよいか分からない人は、まず以下にご紹介するサービス・アプリを試してみてください。

StreamFab YouTube ダウンローダー Pro

StreamFab YouTube ダウンローダー Proは、YouTube、Facebook、Vimeo、Instagramなどを含む1,000以上の人気の音楽や動画共有サイトからオンライン動画をダウンロードして保存できます。ダウンロード後は、お好きな動画をオフラインで自由に楽しめます。

ダウンロードされる動画のフォーマットは元動画のフォーマットと同じで、品質は指定できます。

このFacebook動画ダウンロードツールは、Windows版、Mac版とAndroid版があります。購入する前に、無料体験が可能です。

StreamFab YouTube ダウンローダー ProでFacebookの動画をダウンロードする手順:

1. StreamFabの最新バージョンをダウンロードしてパソコンにインストールします。

2. 成功にインストールした後、StreamFab起動して、右上にある≡をクリックして、「設定」>「一般」>「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

3. ダウンロードしたい動画のURLをコピーすると、「URLを貼り付けてダウンロード」ウィンドウが表示されます。

このウィンドウが表示されない場合は、「ホーム」>「URLを貼り付く」をクリックして、動画のURLをコピーして、入力欄に貼り付けましょう。

4. フォーマットと品質を選択してから、「ダウンロード」ボタンを押します。

5. 「ダウンロード中」をクリックしたら、ダウンロードしている動画の進捗状況を確認できます。

ダウンロードの完了した動画は、「ダウンロード」に保存されます。

face-douga

https://www.nurumayu.net/facedouga/getbook.php

face-dougaは、Facebook専用の動画保存ツール、PCとスマートフォンの両方に対応しています。保存したい動画のURLを入力して、2クリックで動画を簡単にダウンロードして保存することができます。

face-dougaを使用して、Facebookの動画を保存する手順:

1. face-dougaの公式サイトにアクセスします。
2. 保存したいFacebook動画のURLをコピーして、サイトの上側にある入力欄に貼り付けます。
3. 「抜き出し」ボタンを押して、入力欄の下に動画の再生ウィンドウが表示されます。
4. 動画の再生ウィンドウを右クリックして、名前を付けてFacebook動画をPCに保存します。

downloadvideosfrom.com

https://www.downloadvideosfrom.com/jp/

MP4データとして、Facebookの動画をダウンロードしたい人向けのサービスです。

画面上の検索バーに、ダウンロードしたい動画のURLを入力した後、その下の「ダウンロード MP4」などのファイル形式を選択することで、ダウンロードがスタートします。

ダウンロードできるデータの容量は大きいため、パソコンを利用することを前提としたサービスです。

savefrom.net

https://ja.savefrom.net/35/

こちらも、画面上の検索バーにダウンロードしたい動画のURLを入力した後、検索バー右の「ダウンロード」をクリックして動画を保存するタイプのサービスです。

ただし、こちらのサービスには拡張機能があり、ブラウザ拡張機能「SaveFrom.Net Helper!」をインストールすることで、Facebookをブラウザ上で視聴しながら、動画をダウンロードできるようになります。

ブラウザ拡張機能を利用すると、Facebookの動画を再生中にダウンロードができるようになります。

また、外部からのアクセス制限を行っている場合、プライベートな動画は基本的に自分だけが視聴できる仕組みになっているため、あえてFacebookのプライベート動画をダウンロードしたい場合は拡張機能が必要です。

サービスのトップページから下にスクロールすると、サービスの利用にあたっての質問・回答集が確認できます。

利用時に疑問に思う部分が生じたら、サービスの利用前にそちらを確認しておくことをおすすめします。

Getfvid

https://www.getfvid.com/ja

他のサービス同様、画面上の検索バーにダウンロードする動画のURLを入力して、検索バー右の「ダウンロード」をクリックして動画を保存します。

サイト上で拡張機能について言及されていますが、2021年時点では、Chromeストアで同名の拡張機能を確認することができません。

そのため、基本的にはブラウザ上・サービスページでの操作のみに対応しているサービスと考えてよいでしょう。

All in One Video Downloder

https://allinonedownloader.com/ja/

利用方法は、これまでご紹介してきたサービスと同様です。

動画へのリンクアドレスをコピーして、検索バーにURLを貼り付け、動画をダウンロードします。

ダウンロードできる動画の数に制限はありませんが、非公開の動画をダウンロードすることはできないと説明されています。

4K Video Downloader

https://www.4kdownload.com/ja/products/product-videodownloader

動画保存アプリの一種で、利用にはアプリのダウンロードが必要です。動画のURLをコピーしてファイル形式を選択する方式が採用されており、先にご紹介したサービスと同じ方法で利用可能です。

こちらのアプリは、Facebookに特化した仕組みではなく、YouTubeやSoundCloudのダウンロードにも利用できます。

YouTubeの字幕抽出や、高解像度での動画取得が可能なため、Facebook以外にもダウンロードしたい動画がある人向けのアプリです。

その他、非公開コンテンツ・3D動画・360度動画のダウンロードにも対応しており、チュートリアルもサイト内のリンクから確認できます。

MacやLinuxのユーザー向けのアプリという意見もありますから、プライベートで見たい動画をダウンロードするだけなら、先に他のサービス・アプリから使い勝手を学んだ方がよいかもしれません。

Facebook用動画保存アプリ:FB動画ダウンロード

Android向け動画保存アプリで、初心者に好評のアプリです。

Facebook上でURLコピー後に、アプリを開くことで動画が保存できる仕組みとなっています。

レビューを見る限り、使いやすいという評価が多く、利用方法に際して細かい質問や問題点をあげているユーザーは少ないことから、誰でも使いやすいアプリの一つと評価できるかもしれません。

ダウンロードページから製作者のリンクに飛ぶと、InstagramやTikTok用のアプリも見つかるため、普段利用しているアプリに応じて使い分けられます。

Clipbox

iPhone・iPad・Androidに対応している無料の動画保存アプリで、モバイルに特化したダウンローダーとして知られています。

「PCがないとできなかった作業」をアプリで解決するというコンセプトのもと、動画・音楽・画像・ビジネス書類などの閲覧に加えて、圧縮ファイルの解凍にも対応している優れものです。

動画のダウンロードだけでなく、データ管理の面でも機能が充実していて、シークレット設定などの機能も備わっています。

保存するにあたっては、Clipboxを端末上からタップして開き、ブラウザからFacebookの動画を再生して保存します。

保存された動画は「マ���コレクション」から再生することができます。

サクサク使えることから、ダウンロード時はパケット代の節約のため、Wi-Fi環境でのダウンロードをおすすめします。

Dropbox

主にビジネスシーンで使われる、オンラインストレージとして知られているDropboxも、Facebookの動画保存に役立ちます。

無料トライアルで2TBの容量が手に入るため、ファイルの保存において容量を気にする心配がなくなります。

実際にFacebookの動画をダウンロードするには、以下の手順を踏みます。

1. 動画URLをタップして動画を開き、画面下部にある下向き矢印をタップ
2. 「Dropboxに保存」をタップ

これでFacebookの動画がDropboxに保存されます。

Facebookの動画をダウンロードするメリット

Facebookの動画をダウンロードして視聴する方法は、やり方を理解してサービス・アプリを利用すれば、決して難しいものではありません。

ユーザーの中には、おそらく「Facebook上で動画を保存するだけでも十分なのではないか」という意見を持つ人もいるはずです。

しかし、Facebook上で動画を視聴する場合はいくつかの制限があるため、場合によっては、お気に入りの動画・重要な動画などが突然見られなくなってしまうおそれがあります。

以下に、Facebookの動画をダウンロードして保存するメリットをいくつかご紹介します。

Facebook側やユーザーの都合で動画が消去されても視聴できる

Facebookに限った話ではありませんが、様々なサービス・アプリは改善を繰り返す中で、時々便利だと評価されている機能・サービスの一部を終了してしまう場合があります。

また、もともと動画をシェアしたユーザーが、何らかの意図によって動画を消去してしまった場合、残念ながらFacebook上で同じ動画を視聴することができなくなります。

しかし、動画を見失う前に、自分のパソコン・スマホで動画を保存しておけば、再生したい時にいつでも動画を視聴できるメリットがあります。

朝でも夜でも、自分のタイミングで動画を再生できるので、ライフスタイルに合わせて視聴が可能です。

ダウンロードした動画を分類できる

Facebookの動画をダウンロードした後、サービス・アプリによっては動画を分類して保存できるものがあります。

また、パソコン上に動画を保存する場合、フォルダで中身を分けて保存することもできます。

より自分の用途に合う形で動画を保存・再生できる点で、ダウンロードは便利な方法です。

セミナー動画・旅行動画など、ニーズに合わせて保存先を変えたい場合は、Facebookよりもダウンロードを使った方がメリットは大きいでしょう。

通信環境に左右されない

Facebookにつながるためには、当然ながらオンラインである必要があるため、通信環境次第ではサービスが利用できない場合があります。

スマホでアプリをいじる場合でも、パケット通信により料金が発生しますから、通信無制限プランなど一部のケースを除いては、動画の視聴に制限が生じる可能性を想定しておかなければなりません。

しかし、端末に動画をダウンロードしてしまえば、周囲の通信環境に左右されず動画を視聴できます。

Wi-Fiが拾えない環境でも、問題なく動画が再��できます。

Facebookの動画をダウンロードする際の注意点

Facebookの動画がダウンロードできるようになると、その分だけ有益な時間を過ごしやすくなります。

しかし、動画の視聴・保存の際は、以下の点に注意が必要です。

個人利用以外はNG

動画をダウンロードした後は、その内容を個人で楽しむにとどめておきましょう。

万一、勝手にダウンロードした動画を商用利用した場合、著作権侵害で訴えられるリスクがあります。

違法アップロード動画のダウンロードはNG

もともとの動画を違法にアップロードしたものにつき、その映像・音楽を違法ファイルと知りながらFacebookでダウンロードした場合、著作権侵害となります。

有名な動画の場合、出どころをしっかり確認しておかないと、間接的に犯罪の片棒を担ぐことになるため注意しましょう。

ダウンロードした動画を新たに投稿するのも基本的にNG

Facebookからダウンロードした動画の中で人物が撮影されている場合、それぞれに肖像権があり、無断で不特定多数の目に触れるようなことは控えなければなりません。

よって、一度ダウンロードして端末に保存した動画をInstagram・Twitterなどに再度投稿することは、本人に許可を得られていない限りはやめましょう。

まとめ

Facebook上のお気に入り動画を保存して視聴したい場合、Facebook自体の機能を利用する方法と、外部サービス・アプリを利用してダウンロードする方法とがあります。

主にFacebookを利用している人なら、Facebookの機能だけで十分かもしれませんが、万一動画が消えてしまったり、Facebookを使うのを止めることになったりした場合、同じ動画を視聴することができなくなります。

自分が使っているパソコン・スマホなどの端末に動画をダウンロードしておけば、そのような心配をすることなく、自由なタイミングで動画を視聴できます。

使い方もシンプルなサービス・アプリが多いため、まずはURLをコピーしてダウンロードするツールから利用してみてはいかがでしょうか。