ホーム > フリーソフト> 最強無料PDF編集ソフト、見てみない?

最強無料PDF編集ソフト、見てみない?

2022-05-18 / Hanagi

サラリーマンであれ、学生であれ、PDFを知らない人はいないだろう。Word文書を転送するときに、コンピュータシステムのバージョンによってフォーマットの変更が発生することがあります。特にWord文書を開いた後に、文字化けしている場合もあります。それを防ぐために、Word文書転送するときにPDFフォーマットに変更して転送する必要があります。しかし、PDFはWordのように自由に編集ができるわけではなく、特殊なPDF編集ソフトが必要です。

今日はWindowsのPDF編集ツールとは別に、無料のPDF編集ソフトをご紹介します。これらのエディタでテキストを編集したり添付したりするだけでなく、絵を修正したり、図形を添付したり、サインをしたり、シートに記入したりすることもできます。何よりも、これらのソフトは無料で利用できます。ただし、これらの無料のPDFエディターがすべて同じ機能をサポートしているわけではないので、複数のソフトを使って同じPDFファイルを処理・編集してください。

PDF無料編集できるソフトおすすめ9選

1、Sejda

Sejdaは透かしを入れない数少ない無料PDF編集ソフトの1つです。一般的なPDF編集機能を備えているほか、最大の特徴は保存後にSejda透かしを入ってないこと。

また、Sejdaは完全にオンライン無料編集が可能で、プログラムをダウンロードする必要もなく簡単に操作できます。長期間使用する場合は、デスクトップバージョンをダウンロードしてください。オンライン版とデスクトップ版の違いの1つは、デスクトップ版がより多くのフォントに対応していることです。Sejdaにはプライバシー保護機能があり,PDFファイルをアップロードしてから2時間後に自動的にSejdaから削除されます。

2、Inkscape

Inkscapeはご存じの方もいるかもしれませんが、PDFの無料編集機能もあります。無料版では、PDFの画像やテキストの削除や編集、フォーム、フォームの追加といった簡単な機能をInkscapeで実装できます。PDFの高度な編集機能を使いたい場合は、有料版を利用するとよい。

3、PDFescape

PDFescapeには多くの機能があり、PDFが100ページや10 MB以下であれば無料で編集できます。ユーザーはテキストを変更したり画像を編集したりすることはできないが、テキスト、画像、リンク、フォームフィールドなどを追加することができます。ユーザーは必要に応じてフォントサイズ、タイプ、色、揃え方、太字、下線、斜体などの効果を選択することができ、PDFへの描画、付箋の添付、線テキストの削除、削除する内容へのスペースの追加、線の挿入、符号付け、矢印、楕円、円、矩形、注釈などを行うことができます。PDFから1ページを削除したり、ページを回転させたり、ページの一部を切り抜いたり、ページの順番を調整したり、ページを追加したりすることができます。何より、これらの機能はすべて無料で利用できる。

そして、登録せずにPDFをパソコンにダウンロードできます。オンラインで保存する場合は、アカウントを登録する必要があります。

4、PDF-Xchange Viewer 

PDF-Xchange Viewerはタブ切り替え機能をつけ、複数のPDF文書を同時に閲覧できる無料PDF リーダーです。その他、PDFにコメントを記入できるのが特徴です。それで、常にPDFを確認しなければならなくて、PDFにコメントを残したい方々にお薦めの無料 PDF 編集ソフトです。

このPDF無料編集ソフトにより、下線、ハイライトを引いたり、四角形、円形を挿入したりすることができ、それに、PDF文書の各ページをサムネイルで表示させることができるので、PDFの内容を把握するに便利です。PDF文書を画像として変換することができるので、優れるPDF 画像 変換 フリーソフトとも言えます。このPDF 編集無料ソフトしは日本語に対応できるので、多くの人のニーズを応えられ、汎用性が高いです。

5、PDF-XChange Editor

PDF-XChange EditorはPDF-XChange Viewer」の後継となるPDF ファイル 編集無料 ソフトで、PDFに透かし、矢印、しおり、やテキストなどをを挿入したり、ハイライトを表示、文字を見えなくするための墨消しなどができます。テキストを追加する時、テキスト強調、テキストボックスを追加、取り消し線・下線を追加したりすることで効果を確保できます。他に、PDFのページを追加、削除したり、PDFを結合、分割したり、ページを抽出、回転したりすることが可能です。個人情報を保護するために、PDFにパスワードを設定することもできます。

6、SmallPDF

SmallPDFは、画像、テキスト、形、または署名を最速で追加できる無料PDF編集ソフトの1つです。登録する必要はなく、透かしもない。編集してローカルに保存し、共有リンクを作成することもできます。PDFからページを抽出する場合は、カット機能を使います。  

注意点は使用頻度に制限があり、1時間以内に2つのPDFを無料編集すると、Smallpdfプロフェッショナル版にアップグレードしなければ使用できないと言われることがあります。無料で使い続けたい場合は、1時間後に別のPDFを編集してください。

7、LibreOffice Draw 

LibreOffice DrawはLibreOfficeのフローチャートとグラフプログラムで、ユーザーはPDFを読み、無料編集することができる。テキスト以外のオブジェクト、例えば画像、タイトル、色などを無料編集することができます。保存には「エクスポート」を使用してください、直接「保存」をクリックすることはできない。

8、PDF BOB

PDF BOBは無料のオンラインPDF編集ソフトで、アカウントの登録は不要です。PDFをアップロードして、修正して、エクスポートするだけなので、簡単かつスピーディーです。ユーザーは色やフォントをカスタマイズでき、色鉛筆やマーカー、いくつかの形状ツールを使って写真を無料編集したり、ページを削除したり、新しいページを追加したりすることができます。保存には、ファイルを保護するパスワードオプションがあります。PDF形式でエクスポートでき,ログインモードではDOCX, DOC, JPG, PNG形式でエクスポートできます。  

9、CubePDF Utility

CubePDF UtilityはPDFのページを編集できる無料ソフトして、PDFページの順序を変更・結合・分割・削除・回転することができます。プライバシーを保護するために、PDF文書にパスワードを設定できるのが特徴です。その通常版を使って、Word、エクセル、画像などからPDFに変換可能で優れるPDF作成フリーソフトでもあります。

まとめ

以上、使いやすい無料PDF編集ソフトをいくつかご紹介しましたが、もちろん自分で試してみる必要があります。また、PDF編集ソフトの中には無料で利用できるものもありますが、透かしが入っている場合がありますので注意しましょう。ソフトによっては制限がある場合もありますので、利用する前にプライバシーが漏洩しないように注意しましょう。以上の無料PDF編集ソフトが皆さんの仕事に役立ちますように。