ホーム > DVD> 完全無料でDVDをコピー・リッピングできる人気ソフトを徹底まとめ

完全無料でDVDをコピー・リッピングできる人気ソフトを徹底まとめ

2021-08-19 / Hanagi

動画や音楽をDVDに収録して販売をしたり、レンタルをしたりという形でお客様に届けることは、この動画の作成と拡散はかつてないほど簡単になっている時代でも、たくさんの人に受かっているようです。

個人からしてすでに立ち遅れたメディア媒体でありながら、DVDコピーを使用するニーズは未だに盛んにあるのは、多くの人にとってはDVD利用は根深い習慣となっているしか言いようがありません。

目次:

DVDコピーとは?リッピング、ダビングとは?

さて、DVDの使用は頻繫に必要とされている以上、DVDのバックアップ、新しい作成なども避けられないでしょう。こうしたとき、DVDコピーの作り方を知らないと損になります。
DVDコピーとは名前とおり、DVDのデータを複製して新しいDVDを作成するプロセスです。同じ意味を言う言葉にはDVDリッピング(ripping)やDVDダビング(dubbing)もあります。大体に同じ意味を表しているが、少しだけ差があります。それぞれの意味を見ていきましょう。

リッピングは、元々DVDディスクにあるデータをパソコンに取り込む過程を指します。DVDからPCまで出力されたデータは普通ISOイメージファイルの形式となります。なお、たくさんのサービスやソフトはDVDデータを直接的にMP4やMP3のようなパソコンで普通に扱える動画や音声に形式として作成することもできるので、これもリッピングの類に属します。

ダビングは、DVDに記録された内容のコピーや移動などの操作を包括する言葉として使われています。この意味でDVDコピーとは差が大きくはありません。また、DVDレコーダー・BDレコーダーでは、ハードディスクのドライブに録画した映像をDVD・BDメディアに転送すること(コピー/ムーブ・移動)もダビングといい、DVDを焼き込むという意味合いが多くて、必ずしも複製とは必ずしも一致しません。

まとめて言うと、DVDコピーはデータ出力と焼き込むという二つのプロセスを持っているため、リッピングとダビングの両概念とも含めています。

著作権で保護されたDVDをコピーするのは実は違法だが

もちろん、DVDコピーを作るのもいろいろな状況があります。例えば、DVDレコーダーを使ってTV番組を録画してDVDディスクに書き込むこと、ホームムービを記録しているDVDをコピーすることとかはぜんぜん問題ありません。

映画、ドラマ、音楽をのせたDVD販売やレンタル向けのDVDは著作権が保護されているため、たとえ私的使用であっても、内容をコピーしたりリッピングしたりすることは法律上容認されません。

著作権を保護するために、発行側はコピーガードをDVDにかけている。コピーガードはDVDコピーを阻むために設計されている様々なアルゴリズムです。具体的に言うと、CSS、RC(リージョンコード)、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなどがあります。

一方、これらを無効にすることができる無料や有料なソフトも数あり、その中、ほとんどが海外ツールなので、国それぞれの法律が異なるため、批判的に見るのは良いや否やはさておき、ましてや日本でも愛用者がたくさんいるのも紛れもない事実です。

DVDコピーを作る無料ソフトと有償ソフトはどっちがいい

DVDコピーを作るにあたり、ネット上ではたくさんのソフトやソフトおすすめのサイトが見られます。DVDコピーを作る初心写真にとっては、どれにすればいいか迷いやすいですね。
たくさんのユーザーに検証された無料のDVDコピーフリーソフトがある以上、まずそれらを利用してDVDコピーを作ってみるのはお得ではないかと思います。DVDコピーの作成プロセスの勉強にはとても役立つと思います。

DVDコピーのプロセスを熟知するうえでさらに強い機能を求めるなら、自分のニーズに合わせて有償製品を買うのは遅くはありません。

しかし、DVDコピーの無料ツールは成功にコピー保護の強いDVDをコピーできないという大きい弱点も持っています。この点において、有料ツールのパフォーマンスはよほどいいです。原因をいうと、無償ツールと比べ、有料ソフトは営収を追求するため、常にコピー保護の進化に応じてソフトのアップデートを行います。

無料でDVDコピーを作れるツール7選と使い方

それでは、さっそくDVDコピーを作成するフリーツールを見ていきましょう。各ツールはDVDコピー、リッピング、焼き込みのいずれかが強みなので、それぞれの適用作業も最初で説明します。ご自身のニーズに合わせて一つあるいは複数のソフトを使いましょう。

1. DVD Decrypter

主な対応作業:DVD コピー、DVD焼き込み
解除可能な暗号:Macrovision、CSS、RC、RCE
動作環境:Windows
日本語UI:あり

DVD Decrypterは、DVDにのせた動画や音声をバックアップしたり複製したりできるWindows用のDVDコピーのフリーソフトです。CSS(Content Scrambling System)で保護されたコンテンツに対してもDVDをコピーし、ほかのDVDディスクに焼き込むことができます。

また、リージョン指定されたDVDのコピーをリージョンフリーにすることもできるし、Macrovisionコンテンツ保護、CSS、リージョンコード(RC)、リージョンコードエンハンスメント(RCE)、ユーザー操作禁止を解除することもできます。

この機能は著作権侵害と法律違反とされたため、2005年にソフトの作者Lightning UK!はMicrovisonからソフト提供中止の命令を受けた。後ほど、公式サイトdvddecrypter.comが閉鎖され、ソフトの開発も中止となったと作者は発信した。ほぼ同じ時点で、公式サイトのミラーサイトdvddecrypter.org.ukが作者によって公開され、今でもそこから最後バージョンのDVD decrypterを無料で利用することができます。

2. DVD Shrink

主な対応作業:DVDコピー
解除可能な暗号:RC(リージョンコード)、APS、UOPs
動作環境:Windows
日本語UI:あり

DVD Shrinkは、Windowsでの無料DVDコピーのプログラムで、主な機能はその名が示すとおり、品質の低下を最小限に抑えてDVDに保存されるデータ量を減らすことです。一方、圧縮による品質の低下は避けられないのです。非可逆的なMPEG-2圧縮アルゴリズムを使ったのは原因です。

また、リッピングしたり、DVDコピーを作成することや、特定の地域でしか再生できないようにするリージョンコードを削除したり、コピーガードを回避したりできます。最終バージョンは3.2.0.15(英語)と3.2.0.16(ドイツ語)です。DVD Shrink 2010のように名前だけをパクるものはすべて詐欺ソフトです。

スタンプ付きのDVDは、縮小しない限り、書き込み可能なDVDよりも多くのスペースを必要とする場合があります。市販されているビデオDVDの多くは2層(8.5GB)ですが、DVD Shrinkはデータ量の多いDVDコンテンツを、書き込み可能な1層DVD(4.7GB)に収まるように縮小DVD コピーを作成することができます。

3. DVDFab HD Decrypter

主な対応作業:DVDリッピング、コピーガード解除
解除可能な暗号:RC、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS AACSとBD+
動作環境:Windows、Mac
日本語UI:あり

名前はDVD decrypterとは非常に似ていますが、全く別の製品です。DVDFabという会社が開発した完全無料のソフトです。DVDをコピーしたり、リッピングしたりするにあたり、コピーガードがついており、コンテンツをパソコンに取り込めないときはこの無料ソフトを試してみましょう。

無料ツールとして、一年前のDVDだけに対してコピーガードの解除を行うことができます。
無料でDVDコピー、DVDリッピングやDVD動画変換などの機能の一部を使用できますが、無料なのでどうやら制限が多いようです。例えば、DVDを焼き込む機能がないです。自由にDVDコピー作成やガード解除などの機能を利用すれば、やはりDVDFabの有料製品を買う必要があります。

4. HandBrake

主な対応作業:DVDコピー、DVDリッピング、動画、音声変換
解除可能な暗号:解除不可
動作環境:Windows、MacOS、Linux
日本語UI:あり

ハンドブレイクのメイン機能はDVDをリッピングしたり、データを常用の動画、音声の形式に変換することです。DVDコピー作成のフリーツールですが、コピー保護の内容に対しては使用できません。

2003年にEric Petit 氏によって開発された、完全無料のオープンソースのDVD変換ツールとして、HandBrakeの仕組みにはオリジナルのコードはほとんど含まれておらず、代わりに多くのサードパーティ製の音声および動画ライブラリ、コーデック(FFmpeg、x264、x265 など)、その他のコンポーネントが統合されています。

5. VidCoder

主な対応作業:DVDコピー、DVD変換
解除可能な暗号:解除不可
動作環境:Windows
日本語UI:あり

VidCoderは、Windows用のオープンソースのDVD/Blu-rayリッピングおよび動画変換のソフトです。エンコードエンジンとしてHandBrakeを使用しています。

一方、VidCoderはブルーレイやDVDコピーやリッピングをすることができるとはいえ、市販のディスクに仕込まれたガード暗号を解除することができません。

VidCoderは、簡単にDVD/ISO/VIDEO_TSとBlu-rayをMP4またはMKVにバッチ変換できます。DVDから映画をリッピングしたりする場合に理想的なツールです。インターフェイスはシンプルかつきれいで、気軽に利用できる機能がたくさんあり、使用もとても簡単です。中では、字幕のサポート、変換の一時停止、設定可能なプリセットなどの機能が豊富にあります。
またVidCoderはH.264、H.265、MPEG-4、MPEG-2、VP8、Theora、MP4、MKVなど多くのコンテーナをサポートしています。

6. ImgBurn

主な対応作業:DVD焼き、DVD書き込み
解除可能な暗号:解除不可
動作環境:Windows
日本語UI:あり

ImgBurnは、CD / DVD / HD DVD / Blu-ray書き込みの軽いDVDコピーのフリーソフトです。いくつかの機能を持っています。例えば、暗号化されていないディスクを読み込んでイメージファイルを作成、イメージファイルをDVDディスクへの書き込みができます。DVD decrypterとは同じ作者です。

BIN、CCD、CDI、CUE、DI、DVD、GI、IMG、ISO、MDS、NRG、PDIなど、幅広いイメージファイルを入力できます。また、AAC、APE、FLAC、M4A、MP3、MP4、MPC、OGG、PCM、WAV、WMA、WVなど、主流の音声ファイルをCDへと焼きこむことができます。

日本語のインターフェースを使用するために、公式サイトで日本語パックをインストールする必要があります。自動書き込み速度機能では、メディアIDごとに好みの書き込み速度の設定を保存することができ、ドライブごとに設定することも可能です。そして最も優れた点は100%無料のことです。

7. BurnAware

主な対応作業:DVDコピー作成、DVD焼き込み
解除可能な暗号:解除不可
動作環境:Windows
日本語UI:あり

BurnAwareは、デジタル写真、アーカイブ、ドキュメント、音楽、動画など、ほぼすべてのファイルをCD、DVD、Blu-rayディスクに書き込むことができる、本格的で使いやすいDVD書き込みソフトウェアです。

BurnAwareを使えば、ブータブルディスクやマルチセッションディスクの作成、高品質なオーディオCDやビデオDVDの作成、ISOイメージのリッピングと書き込み、DVDコピーとバックアップ、音声トラックの抽出や、読めないディスクからのデータの検証と復元なども可能です。ImgBurnと同じように暗号化されているDVDを復号して書き出すのはできないのです。

まとめ

データのバックアップ、DVDコピー作成、リッピング、焼き込み、形式変換、暗号解除のどっちにせよ、上で紹介された無料ツールはあなたのニーズに応えることができます。DVDを愛用するなら、ぜひこの記事をブックマークして、いざの時に上記のDVDコピーの作成方法を試してみましょう。