ホーム > ストリーミング > 【2021】TVerの番組をダウンロード・保存する方法
StreamGaGa
StreamGaGa
動画配信サービスから映画をダウンロードするためのワンストップ・ソフト。
MyStream
MyStream
Netflix、HBO、Amazon、Disney Streamをオフラインで保存。
Y2Mate DRMダウンローダー
Y2Mate DRMダウンローダー
動画配信サービスからのダウンロードに最適な選択

【2021】TVerの番組をダウンロード・保存する方法

2022-06-21 / Hanagi

TVer(https://tver.jp/)の公式アプリにはダウンロード機能が搭載されていません。このことから「何とかしてTVerの番組をダウンロードできないか」と悩まれている方も多いです。結論から述べると、Tverの番組はパソコン・スマホのどちらともダウンロードを可能にする方法があります。

この記事ではTVerの番組をダウンロード・保存する方法について解説していきます。TVerの番組はダウンロードすれば、通勤・通学中や昼休憩などのスキマ時間にデータ通信量をかけることなく視聴可能です。

手順に沿って行うだけでTVerの番組がダウンロード・保存できるカンタンな内容となっています。

パソコンでTVerの番組をダウンロード・保存する方法

パソコンでTVerの番組をダウンロード・保存する方法は3つあります。ただし、Tverを含めた動画配信サービスは年々ダウンロード対策が強まっているため使用できなくなる可能性があります。

万が一、使用できなかった場合には他の方法を試してみてください。

・Chrome拡張機能を使用する【Windows/Mac】
・youtube-dlとffmpegを使用する【Windows】
・StreamFab YouTube ダウンローダーを使用する【Windows/Mac】

Chrome拡張機能を使用する

拡張機能とは、Google Chrome本来の機能を拡張できる様々なプログラムのことです。最もカンタンにTVerの番組をダウンロードする方法がChrome拡張機能を使用することです。

「ストリームレコーダー」という拡張機能をGoogle Chromeに追加してTVerの番組をキャプチャーするだけとなっています。

1. Google Chromeをインストールする
2. 拡張機能「スクリーンレコーダー」を追加する
3. Tverの番組をダウンロード・保存する

1. Google Chromeをインストールする

まず使用しているパソコンにGoogle Chromeが入っていない場合にはインストールが必要です。

Google Chromeは公式サイト(https://www.google.com/intl/ja/chrome/)よりインストールできます。

WindowsとMacで選ぶべきファイルが異なるため、よく確認した上で進めてください。

2. 拡張機能「スクリーンレコーダー」を追加する

Google Chromeをインストールできたら、次に拡張機能である「スクリーンレコーダー」を追加しましょう。

Chromeウェブストアよりスクリーンレコーダーの商品ページ(https://chrome.google.com/webstore/detail/screen-recorder-for-googl/eclbecdgdoahkliaijlpkigldlkojjdn)を開きます。

画面右上の「Chromeに追加」をクリックします。

「拡張機能を追加」を選択するとインストールが始まります。

3. Tverの番組をダウンロード・保存する

いよいよ、TVerの番組をダウンロード・保存していきます。

ダウンロード・保存したいTVerの番組ページをGoogle Chromeで開いてください。

次に画面右上のパズルアイコンをクリックして「スクリーンレコーダー」を選択します。

「キャプチャ画面」をクリックして「Chromeタブ→TVerの番組ページ→共有」と進めます。

これによってTVerの番組ページの録画が開始されるため、番組の再生が終わったら「キャプチャを停止」で録画を止めましょう。

録画した番組を画面下部の「コンピューターにダウンロードする」より保存すれば完了です。

youtube-dlとffmpegを使用する

先ほど紹介したChromeの拡張機能を使用する方法と比べると面倒な手順が多いですが、こちらの方法もよく使われています。

youtube-dlだけでは映像と音声が分かれて保存されてしまうためffmpegも合わせてインストールが必要です。

1. デスクトップに新規フォルダを作成する
2. youtube-dlとffmpegをダウンロードして新規フォルダに入れる
3. TVerの録画したい番組のURLを取得する
4. コマンドプロンプトからダウンロード・保存を開始する

1. デスクトップに新規フォルダを作成する

まずはデスクトップに新規フォルダを作成しましょう。

youtube-dlとffmpegのファイルを新規フォルダにまとめる必要があります。

このときの新規フォルダ名をここでは「youtube-dl」として進めていきます。

2. youtube-dlとffmpegをダウンロードして新規フォルダに入れる

youtube-dlとffmpegをダウンロードして先ほど作成した新規フォルダに入れましょう。

youtube-dlは公式サイト(https://youtube-dl.org/)から「youtube-dl.exe」、ffmpegは公式サイト(https://github.com/BtbN/FFmpeg-Builds/releases)から自分の使用OSに合ったバージョンをダウンロードします。

それぞれのファイルの中身を新規フォルダ「youtube-dl」にまとめてください。

3. TVerの録画したい番組のURLを取得する

TVerの録画したい番組ページのURLをそのまま利用してもダウンロードはできません。

ダウンロードできないような対策が施されているため、このURLをダウンロードできる形式に変換させる必要があります。

まずはGoogle ChromeでTVerの録画したい番組を開きます。

右上の点が縦に3つ並んだマークから「その他のツール→デベロッパーツール」とクリックしてください。

次に「Ctrl +F」で検索窓が表示させ、「data-account」と検索してdata-account=”13桁の数字”の13桁の数字をメモします。

同様に「data-video-id」と検索してdata-video-idの13桁の数字をメモしましょう。

http://players.brightcove.net/(data-account の13桁の数字)/default_default/index.html?videoId=(data-video-idの13桁の数字)がダウンロード可能なURL表記となります。

4. コマンドプロンプトからダウンロード・保存を実行する

最後にコマンドプロンプトからダウンロード・保存を実行します。

コマンドプロンプトを開く方法は各OSごとに以下のようになっています。

Windows7
1. 画面左下のスタートボタンをクリックする
2. 「プログラムとファイルの検索」に「cmd」と入力する
3. 「cmd」をクリックする
Windows8/8.1
1. 画面左下のスタートボタンを右クリックする
2. 「コマンドプロンプト」をクリックする
Windows10
1. 画面左下のスタートボタンをクリックする
2. 検索窓に「cmd」と入力する
3. 「コマンドプロンプト」をクリックする

コマンドプロンプトを開いたら以下のように入力してEnterを押せばTVerの番組のダウンロード・保存が完了します。
>youtube-dl http://players.brightcove.net/(data-account の13桁の数字)/default_default/index.html?videoId=(data-video-idの13桁の数字)

StreamFab ダウンローダーを使用する

TVerの番組をより高画質また高音質でダウンロード・保存したい場合は「StreamFab ダウンローダー」がおすすめです。

4Kおよび8Kでのダウンロードやスマホ・タブレットに適した2Kおよび1,080pの画質でダウンロードもできます。

さらに、上位プランとなるStreamFab ダウンローダーProならiOS、Androidのスマホに直接ダウンロードが行える専用アプリも付属しています。

製品名にYouTubeと付いていますが、TverやFacebookなど1,000を超える様々なサイトに対応済みです。

興味がある方は無料体験版がリリースされているため、まずは試しに利用してみてください。
1. 公式サイトからインストールする
2. 起動して初期設定を行う
3. 録画したい番組ページのURLを貼り付けて検索する
4. ダウンロードアイコンをクリックする

1. 公式サイトからインストールする

まずは「StreamFab ダウンローダー」を公式サイト(https://ja.dvdfab.cn/downloader.htm)からインストールします。Windowes版とMac版のそれぞれが用意されているため、自分のパソコンのOSを確認して選択してください。

2. 起動して初期設定を行う

インストールできたら「StreamFab ダウンローダー」を起動します。

画面右上に表示されている3本の横線アイコンをクリックして「設定→一般」「設定→ストリーミングサービス」でダウンロードする動画の画質設定や保存場所などの初期設定を行いましょう。

3. 録画したい番組ページのURLを貼り付けて検索する

TVerの録画したい番組ページにアクセスしてURLをコピーしましょう。

次に、画面左上部の「+URLを貼り付く」をクリックして、にそのURLを貼り付けます。

4. ダウンロードアイコンをクリックする

ダウンロードウィンドウが表示されます。出力フォーマットと画質の選択を行ったら画面下部の「ダウンロード」を選択してください。

以上でTverの番組のダウンロード・保存が完了します。

スマホでTVerの番組をダウンロード・保存する方法

スマホでTVerの番組をダウンロード・保存する方法は3つあります。

・画面収録する【iPhone/Android】
・StreamFab ダウンローダーProを使用する【iPhone/Android】
・パソコンから転送する【iPhone/Android】

画面収録する

スマホでTVerの番組をダウンロード・保存する際によく使用されるのが「画面収録」です。画面収録とはスマホに表示されている画面をそのまま保存する手法のことをいいます。

しかし、TVerを含めた動画配信サービスは画面収録ができないような対策が施されています。

実際に2021年現在iPhoneの画面録画機能を使って保存しようとすると「画面収録中は番組再生ができません」と表示されます。

また、スマホは画面収録機能を持ったアプリをインストール可能です。

こちらもTVerをダウンロードできる画面収録アプリは確認できませんでしたので、あまり期待はできないでしょう。

StreamFab ダウンローダーProを使用する

StreamFab ダウンローダーProなら専用アプリでTverの番組をダウンロード・保存できます。このStreamFab ダウンローダーには無料版と標準版もありますが、Pro以外は専用アプリを使用できません。

Proは4,970円で購入できるため、よくTVerを視聴される方は購入を検討してみてください。

パソコンから転送する

パソコンでTVerの番組をダウンロード・保存したものをスマホに転送する方法もあります。パソコンとスマホをUSBケーブルで繋いだりスマホで使用するSDカードに保存したりすれば転送可能です。しかし、スマホで視聴できる動画フォーマットに変換して転送しなければなりません。

ほとんどのスマホはMP4に対応しているため変換する際はMP4形式ががおすすめです。

まとめ

この記事ではTVerの番組をダウンロード・保存する方法について解説してきました。

TVerの番組をダウンロード・保存する方法はパソコンとスマホのどちらを使用するのかで異なります。それぞれ自分に合った方法でTVerの番組をダウンロード・保存してTVerを最大限楽しみましょう!

パソコンでTVerの番組をダウンロード・保存する方法
・Chrome拡張機能を使用する【Windows/Mac】
・youtube-dlとffmpegを使用する【Windows】
・StreamFab YouTube ダウンローダーを使用する【Windows/Mac】

スマホでTVerの番組をダウンロード・保存する方法
・画面収録する【iPhone/Android】
・StreamFab YouTube ダウンローダーProを使用する【iPhone/Android】
・パソコンから転送する【iPhone/Android】