ホーム > マルチメディア> 拡張子FLVの動画ファイルの再生方法及び再生できない解決法

拡張子FLVの動画ファイルの再生方法及び再生できない解決法

2021-11-15 / Hanagi

要約:Windows標準のプレーヤーWindows Media PlayerでFLV動画の再生には困っているのでしょうか。この記事では、FLV形式のファイルとはどのようなもので、FLV再生できない原因とFLV再生する方法、詳しく解説いたします。

目次

1. FLVとはどのような形式ですか?

まず、FLV形式のファイルとはどのようなものなのかを解説します。

FLVはFlash Video(フラッシュ ビデオ)の一種であり、Adobe Flashが標準で利用するファイル形式の一つです。標準のファイル拡張子は「.FLV」です。また、Flash Videoとは、動画プレーヤーの主流でもあったFlash Playerを利用して、インターネット上で動画を配信するために利用されるコンテナ型のファイルフォーマットです。

主要なウエブサービスサイトで、FLVを幅広く採用されていました。しかし、HTML5や他の新しく高度な形式の発展により、HTML5での動画の配信が人気になりましたので、FLVはどんどん時代から遅れてしまいました。その後、2020年12月をもって、AdobeがFlash Playerのサポートを終了することにし、FLVは使われなくなっていきました。

2. なぜFLV?FLV形式の特徴とは?

ダウンロードしたFLV動画ファイルをプレーヤーで再生できない場合もあるでしょうか。既存のソフトでは正常に動作しないため、フォーマットを調整したり、専用のプレーヤーをダウンロードしたりしなければなりません。また、YouTubeやniconicoなどの有名なサイトでも、デフォルトのアップロード形式はFLVファイルなのですね。なぜ多くのウェブサイトでこのような面倒なファイル形式が使われているのかと疑問に思うかもしれません。

説明すると、FLV形式にはいくつかの特徴があるからです。

  • 1つ目は、高度に圧縮されているためファイルサイズが非常に小さく、ダウンロードやアップロードが容易であることです。
  • 2つ目は、サーバーへの負担が少なく、転送しやすく、読み込み速度が速いです。
  • 3つ目は、FLVファイルは特許によって元のアドレスを保護されるので、ウェブサイトにアップロードしたら簡単にダウンロードされて保存されることが難しく、制作者の権利を守りやすいことです。

これらの理由から、FLV形式のファイルは主要な一般動画サイトで広く使用され、Web上における埋め込み動画の形式として、重要な地位を確立しました。

3. FLV再生できない原因

ダウンロードしたFLV動画が再生できないという状況で、考えられる原因は以下の通りとなります。

1、ファイルが壊れている

まず、ダウンロードしたファイルの状態を確認したほうがいいです。ダウンロード中にネット状況やほかになんらかの原因で、ファイルが壊れることがあるようです。また、ダウンロード先の動画サイトが混んでいるあるいは重い時に起こる可能性もあります。再生できない、もしくは途中までしか再生できない場合は、ネット状況を確認した上に、もう一度ダウンロードを試して見てください。

2、ファイル名に問題がある

ファイル名に特殊文字が含まれるときにFLV動画をプレーヤーで再生できないということがよくあります。ファイル名に特殊記号、もしくは特殊文字を含む場合だと、英語あるいは日本語に変更して再生してみてください。

3、FLVプレーヤーで再生している

古いバージョンのFLVプレーヤーや、FLVフォーマットを再生する機能が付いていないプレーヤーだと再生できない場合があります。

FLVは主にウェブサイトにおける張り込む動画の形式となりますため、通常、Flash Playerが取り付けられているウェブブラウザしか再生ができません。Windows10の標準搭載再生アプリ「Windows Media Player」でも、FLV再生のコーデックが搭載されていないため、ほとんどのFLVファイルを再生できません。

例えば画面が見えずに音声しか聞こえないなど、FLV再生するにあたって不具合がある場合は、別のFLV再生可能のプレーヤーソフトで試してみてください。

4. FLV再生できない場合の解決方法

ファイル自体もファイル名も問題ないが再生できない場合、いくつかの解決方法をこれからご紹介していきます。

4.1. FLV再生対応のメディアプレイヤーを使用する

まず、FLVファイルの再生を簡単にさせるために、FLV再生対応のプレーヤーが必要です。

4.1.1. realplayer

公式サイト:https://jp.real.com/

世界中に有名なプレーヤーソフトウェアです。主要な動画ファイルに対応できます。要するに、FLV再生だけでなく、AVI・WMV・MP4・3GP・RMなどの動画ファイルを再生できます。そのほか、高度な画質や音質など、例えば画面のサイズ調整、動画の縦横比を変更、オーディオコントロールも調整できます。

4.1.2. 5K Player

公式サイト:https://www.5kplayer.com/index-jp.htm

5K Playerは、様々な機能を持っている高性能メディアプレイヤーです。名前の通り、4K・5K・8K・1080pといった現在最新の高画質動画の再生に対応しています。また、FLVを始め、MP4、AVI、WMV、MKV、AVCHDなど主流の動画ファイルとMP3、AAC、APE、FLAC等の音声ファイルを再生出来ます。

そして、操作画面もわかりやすくて、広告や悪意のあるプラグインなどを組み込まないため、簡単かつ安全にFLV再生ができます。

そのほか、DVD、音楽、ライブ、YouTube、DLNA、Airplayなど、数多くの機能も搭載されて、簡単で動画をダウンロードから変換・再生スピードの変更など、細かい設定も可能です。

4.1.3. VLC media player

公式サイト:https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

VLC media playerはシンプルで、高速でFLV再生することができるプレーヤーです。ほとんどのコーデックの再生にはクリックだけで、各種コーデックを別途インストールすることやコーデックパックも不要です。

また、パソコンだけではなく、スマホなど、Windows, Linux, Mac OS X, Unix, iOS, Android、すべてのプラットフォームで実行できます。

そして、このプレーヤーは完全なフリーソフトウェアでし。広告やスパイウェアなども一切ありません。そのほか、動画再生時に各種の処理や変更もリアルタイムで施すことができます。インタレースの解除、アスペクト比の変更、明るさやコントラストの調整、映像の回転など、色々機能を備えています。

4.1.4. 4Videosoft

公式サイト:https://www.4videosoft.jp/blu-ray-player/

4Videosoft ブルーレイプレーヤーはブルーレイ再生ソフトですが、MP4、WMV、AVI、AVC、MTS、MKV、MXF、AVCHD、MPEGなどの形式の動画を全部完璧に再生することができます。ほかのFLVプレイヤーと比較をすると、FLV再生するほか、ブルーレイディスクの再生もサポートされるので、多用途に使えます。

機能が完璧の割に、他のソフトより簡潔な操作画面で、使えやすいし、操作も簡単で、パソコン初心者でもすぐ操作できます。

プレーヤーの機能以外に、4Videosoftには「スナップショット」という機能が備えています。お気に入りの映像をキャプチャをし、画像として保存とかシェアすることもできます。

4.1.5. GOM player

公式サイト:https://www.gomlab.com/gomplayer-media-player/

GOMプレイヤーソフトはFLVはもちろん、その他あらゆる動画フォーマットに対応した高機能マルチプレイヤーです。AVI、MP4、MKV、FLV、WMV、MOVなど、様々なファイル形式に対応しています。また、Windowsでは、コーデックの検索、もしくは破損したファイルやダウンロード中のファイルでも再生することができます。

4.2. FLVファイルをMP4などに変換して再生する

FLV再生に当たって、汎用性の高いフォーマットに変換して再生するのも便利で簡単な方法です。また、もっとも汎用性の高い形式として、ほとんど全てのプレーヤーで再生可能なMP4形式に変換するのは、パソコンでFLV再生できない問題の良い解決方法だと言われます。

それでは、FLVファイルをMP4などに変換する方法を紹介します。

4.2.1. オンラインでFLVファイルを変換

オンラインでフォーマットを変換することもできます。おすすめの形式変換サイトはConvertioです。



公式サイト:https://convertio.co/ja/

ソフトウェアのダウンロード不要で、クラウドで変換となるのため、パソコンの容量に影響がなく、楽に行うことができます。Convertioというサイトでは、無料でFLV形式から汎用性の高いMP4形式などに変換することができ、簡単で分かりやすい変換サイトです。

そのほか、オーディオ、画像、ドキュメント、アーカイブ、フォントなどのフォーマットの変換もサポートできます。また、動画を変換する前に、解像度、品質、アスペクト比などの設定もできます。

しかし、オンライン変換のサイトのほとんどはファイルに容量制限があります。Convertioで無料変換だと、100 MB ファイルサイズの最大限度です。アンリミテッド会員になると、ファイルサイズ、無制限の同時変換することができます。

4.2.2. 専用変換ソフトでFLVファイルを変換

会員になるのが好んでないが、変換無制限にしたい方には、無料の専用変換ソフトをおすすめします。ここでおすすめのソフトウェアはXMedia Recodeです。


公式サイト:https://www.xmedia-recode.de/en/index.php

動画の形式の変換を行ったり、動画から音楽ファイルを抽出したり、音楽ファイルのフォーマット変換をしたりなどもできる変換ソフトです。ブルーレイやDVDも対応できますし、対応しているフォーマットは豊富にあり、変換するフォーマットも同程度用意されています。

5. まとめ

この記事では、FLV形式とはどうな形式のファイルか、特徴は何か、FLV再生できない原因とFLV再生する方法を紹介しました。

冒頭も書いていたように、Flash Player が終了後、FLVファイルより、汎用性の高い、今後も違うデバイスで確実に再生ができるMP4などほかのファイル形式に変換しておいたほうがおすすめします。

FLVファイルの再生ができない場合の解決方法についてもいくつ紹介しました。FLVファイルの再生に何か困っていらっしゃる方に、上記で紹介した方法がもしお役に立てれば、幸いです。