ホーム > ピックアップ> PDFにパスワードがかかっていて困る!解除方法は?

PDFにパスワードがかかっていて困る!解除方法は?

2022-01-04 / Hanagi

PDFは仕事上だけでなく、一般的に使われている電子ファイルであり、Portable Document Formatが正式名称です。紙の上で印刷されたようにレイアウトされた文章や図、表などがPDF上で表現されています。

PDFを使用することで、本来紙を使用して伝達や管理していた情報を電子ファイルで保存することが可能です。電子ファイルとして保存することで、管理や場所のコスト、検索自体の効率化などを図ることができ、情報伝達そのものをスリム化することができることがPDFの最大の特徴です。

PDFを保存する際には、セキュリティ保護を万全に行えます。閲覧時だけでなく、コピーや書き換えもしっかりと守られています。パスワード設定でより強固なセキュリティ保護が可能なので、安全安心でしょう。一方で安全安心が手間になることも指摘されているので、受け取ったPDFのセキュリティパスワードを解除する方法も求められているのも事実です。

PDFファイルのセキュリティ保護

画像引用元:https://helpx.adobe.com/

PDFにはセキュリティ保護をかけ、内容の閲覧を万全に行うことができるので、安心して利用することができます。内容を閲覧「する」ためにはパスワードを入力し解除すれば可能なので、安全に情報を共有したい場合にとても有効です。また、セキュリティがかかっている状態では、内容の編集やコピーなどは行うことができません。

しかし、PDFにパスワードがかかっていると、解除するまでPDFを開くたびにパスワードを入力しなくてはなりません。今後、自分が利用するだけのPDFファイルであった場合、これは正直…「面倒くさい」「わずらわしい」と思う人がいるのは当然のことでしょう。

PDFのセキュリティは解除することが可能である、ということを知っている人も多いでしょうが、「有料になる」と思っていませんか。

PDFのパスワードを解除する方法は、無料で行えるものもたくさんあるのです。無料でPDFパスワード解除ができる方法をご提案します。

PDFのパスワードは解除できる?

PDFのセキュリティ保護には2種類あります。

・PDFの内容を閲覧するためのユーザーパスワード保護
・PDFの内容を編集、コピーや印刷をするための権限パスワード保護

上記2つのセキュリティ保護の解除は、パスワードを知っていればすぐに可能です。手元に保存したPDFファイルの保護を、今後パスワードを入力する必要をなくすために、パスワード解除を行う方法をこれから提案していきます。

PDFファイルのパスワードを解除するためには4つの道筋があります。

① PDFファイルの閲覧ツールであるAdobe Acrobat Readerでのパスワード解除
② オンラインツールを利用してパスワードを解除
③ 無料ソフトを利用してパスワードを解除
④ 無料オンラインサイトを利用してパスワードを解除

確実にパスワードを解除できる方法ですが、それぞれの特徴に合わせて選んでもらう必要性があります。

「無料で」PDFのパスワードを解除する方法をまとめていきます。

PDFのパスワードを解除する方法 12選 

① PDFファイルの閲覧ツールであるAdobe Acrobat Readerでのパスワード解除

・Adobe Acrobatを起動し、パスワードを入力してPDFファイルを開く
・「ファイル」→「文書のプロパティ」→「セキュリティ」の順にクリックして開く
・「セキュリティの方法」のプルダウンから「セキュリティなし」を選択
・「この文書からセキュリティを削除してよろしいですか?」→「OK」をクリック→セキュリティ方法がセキュリティなしになったことを確認して下部の「OK」ボタンをクリックして閉じる
・PDFファイルを上書き保存→パスワード解除完了

② オンラインツールを利用してPDFパスワードを解除

【Google Chromeの場合】※最新版であることを確認してください。

・パスワード保護されたPDFファイルをブラウザ上にドラッグ&ドロップしChrome上で開く→パスワード入力をしてPDFファイルを開く
・右上の「プリンター」ボタンをクリック
・印刷画面の中のオプションの中にある「送信先」を選択し、「PDFに保存」に「変更」→青く表示されている「保存」ボタンをクリック→パスワードが解除された新しいPDFファイルが保存される

【Googleドライブの場合】

Google ChromeからGoogleドライブにログインが出来ていることが前提です。

・Googleドライブ上でドラッグ&ドロップし、パスワードを入力してPDFファイルを開く
・右上の「ブラウザの設定」かCtrl+Pで印刷画面を表示
・印刷画面の中のオプションの中にある「送信先」を選択し、「PDFに保存」に「変更」→青く表示されている「保存」ボタンをクリック→パスワードが解除された新しいPDFファイルが保存される

③ 無料ソフトを利用してパスワードを解除

【EaseUS PDF Editor】

https://jp.easeus.com/pdf-editor/index.html

Windows対応のパソコンでPDFファイルのパスワード解除が可能なフリーソフトです。操作は非常に簡単ですが、PDFファイルの作成・編集・変換・管理などが一括でできるので、普段からPDFファイルをよく利用する人におすすめできます。

・EaseUS PDF Editorを起動し、黒のメニューバー「ファイル」を選択→パスワードを解除したいPDFファイルを開き、パスワードを入力
・白のメニュバー「保護」を選択→右側にでてくる「セキュリティ解除」を選択→「OK」をクリック
・メニューバー「ファイル」を選択し「保存」をクリック→パスワード解除完了

【Foxit Reader】

画像引用元:https://forest.watch.impress.co.jp/

https://www.foxit.co.jp/

Windows対応のパソコンでPDFファイルの管理機能をひとつでそろえているフリーソフトです。コメントや署名をつけることも可能ですし、パスワードの解除・保護なども素早く行うことが可能です。手軽に素早く対応したい方におすすめです。

・Foxit Readerを起動し、パスワードを解除したいPDFファイルを貼り付ける→パスワードを入力して開く
・「ファイル」を選択→「プリンター」を選択
・「NAME」のプルダウンから「Foxit Reader PDF Printer」を選択→右下の「Ok」をクリック→パスワード解除完了

【Kernel for PDF Restriction Removal】

https://www.nucleustechnologies.com/pdf-restriction-remover.html

Windows対応のパソコンで、他の機能でPDFのパスワード解除が出来なかったファイルもKernel for PDF Restriction Removalならば可能と言われています。どんなPDFにも、ファイルを損なわずパスワード解除が出来る優れものです。

ただし、200KB以上のPDFファイルは有料版での対応となりますので、サイズの確認をしっかりと行ってください。

・Kernel for PDF Restriction Removalを起動し、「SelectPDFFile:」にパスワードを解除したいPDFファイルを貼り付ける
・「SelectDestinationPath:」に解除後のPDFファイルの保存先を指定
・「Remove Restrictions」をクリック
・保存処理後、保存先のリンクがポップアップ→パスワード解除完了

【iPubSoft PDF Password Remover for Mac】

http://www.ipubsoft.com/pdf-password-remover-for-mac/

Mac対応のPDFファイルのパスワード解除が出来る人気フリーソフトです。解除したいPDFファイルが複数であっても、多言語であっても、対応し解除が可能なので、たくさんのファイルを取り扱いたい人におすすめです。同時に様々なPDFファイル変換に対応したとしても、元ファイルの品質を落とさず保存しなおすことが可能です。

・iPubSoft PDF Password Remover for Macを起動後、パスワード解除をしたいPDFファイルをツールの中にドラッグ&ドロップ→一覧表のような画面に
・ツール内左側に鍵マークが出ている場合は、パスワードを入力して解除※×が出た場合はファイルの解除が出来ない可能性がある
・ページ下部の「Browse」から保存先を指定→「Start」をクリック→パスワード解除完了

【iStonsoft PDF Password Remover for Mac】

http://www.istonsoft.com/pdf-password-remover-mac.html

Mac対応のPDFファイルのパスワード解除が出来るフリーソフトです。品質を落とさず、簡単な操作手順に人気があります。一度に複数のファイルのパスワード解除が出来ることも人気の秘訣です。

・iStonsoft PDF Password Remover for Macを起動後、パスワード解除をしたいPDFファイルをツールの中にドラッグ&ドロップ
・ツール内左側に鍵マークが出ている場合は、パスワードを入力して解除
・ページ下部の「Browse」から保存先を指定→「Start」をクリック→パスワード解除完了

④ 無料オンラインサイトを利用してパスワードを解除

無料オンラインサイトのPDFファイルのパスワード解除も侮ることはできません。それぞれの特徴を活かしつつ、PDFファイルをアップロードするだけでオンライン上でパスワード解除が完了します。パスワード保護解除のトップ画面で入力画面が完結しますので、「すぐに」「何もダウンロードせずに」PDFファイルの変換をしたい人にはおすすめです。

サイトの安全性も含めて期待できる4つの無料オンラインサイトを提案します。

【Smallpdf】

https://smallpdf.com/jp/unlock-pdf

あらゆる端末でアクセス可能なオンラインサービスです。ほぼすべてのPDFファイルのパスワード解除に対応しているので、どこでも利用できるという点で非常に便利です。最短の時間での解除が可能だけれども、ファイル変換後の解除内容等は1時間で消去されるプログラムになっており、個人情報保護の面でも安心できるシステムです。

【I♡PDF】

https://www.ilovepdf.com/ja/unlock_pdf

パスワードを入力することなく保護を解除することが可能な場合もあるので、小さいファイル内容であったり、気軽に閲覧することが出来るPDFファイルのパスワード解除におすすめできます。非常にシンプルなトップ画面ですので、悩まずに作業を完了できます。初めの一歩として使用する人も多いでしょう。

【Sodapdf】

https://www.sodapdf.com/ja/unlock-pdf/

非常に親切なトップ画面に驚くかもしれません。「どこに」「何を」などがわかりやすい指示で載っています。トップ画面下部にスクロールしていくと、パスワードを解除する詳細や解除の仕方の詳細が載っています。不安になった場合にすぐに確認がとれる設計になっているのはとても安心できます。

【Hipdf】

https://www.hipdf.com/jp/unlock-pdf

オンライン上でPDFファイルの様々な要望に対応できるサイトです。トップ画面では他のオンラインサイト同様わかりやすさを重視していますが、ページ下部へスクロールすると、安全面での説明が充実しています。1つのサイトで多くのことが無料でできる点がおすすめできます。

PDFは簡単方法でパスワード解除できるんです

どうしてもこのPDFファイルを自分で変換したい!とAdobe Acrobat Readerを使いながら思ったことがある人はたくさんいるのではないでしょうか。思った以上に簡単にPDFファイルのパスワード解除が出来る、と今回のおすすめでご理解いただけたかと思います。

決して有料版でないとPDFファイルをどうにもできない、ということはないとご理解いただけたからこそ、安全安心に解除できる方法を試すことがまずは第一。