ホーム > ストリーミング> dirpyのくわしい使い方と使えない場合に代わりになるソフト

dirpyのくわしい使い方と使えない場合に代わりになるソフト

2022-04-14 / Hanagi

youtubeから動画や音楽をダウンロードして、さまざまなファイル形式で保存したい時があります。ダウンロード用のソフトを使うこともありますが、ダウンロードサイトの利用は手軽で人気があります。今回はダウンロード時の細かな設定が特徴であるダウンロードサイト、dirpyの利用方法と、利用できない場合のその代替のソフトについて紹介します。

dirpyの概要

dirpyはWebサイトです。youtubeやニコニコ動画にアップされている動画を、簡単な方法でダウンロードできるサービスです。デフォルトの設定では、音楽はMP3、動画はMP4形式で保存が可能です。他にも多くの形式に対応しています。ブラウザを使って利用するサービスなので、スマホでもPCでも利用が可能です。保存したファイルの形式に対応していれば、ファイルをミュージックアプリやカーナビでも楽しめます。シンプルなインターフェースで、余分な広告もないところもストレスがかからないところです。

主な機能と特徴

1、ファイル名などのID3タグも取り込み、編集可能

簡単な設定で、ID3タグも取り込めます。ID3タグとは、mp3ファイルの音声についての情報を記録してあるタグのことです。曲名やアーティストの情報、アルバム名などが音声データとともに記録されています。dirpyは簡単な設定で、ID3タグを取り込むことが可能です。また、同時にトランスコードする際に、ID3の情報を編集して記録できます。ファイル名、年、ジャンルなど、曲の情報を編集時に新たに追加できます。

2、動画や音声ファイルを切り出す範囲を設定できる

dirpyの設定画面では、動画の途中だけを取り出す設定もできます。動画の全編だけでなく、途中だけを取り出したい場合に便利な機能です。議事録動画など、部分的に活用したい場合は、開始時間と終了時間の簡単な設定だけ行えば、部分的に切り取って活用が可能です。

3、検索からダウンロードまで使い勝手が良い

トップページに検索バーが配置されていて、そこにURLを入れて検索すれば、目的のファイルを素早く簡単に見つけられます。シンプルで使いやすい設計になっています。検索を実行まで、すぐにダウンロードを開始できるというのもdirpyの特徴です。ダウンロードした動画や音声のファイルは、PCやスマホに保存が可能です。

4、無料で使える

これまで、dirpyの特徴について紹介しましたが、一番のメリットは、これらの機能や特徴が無料で使えるということです。しかも事前に登録なしで、これらの機能が使えるというのも、dirpyの一番の魅力です。有料版では無料版よりも、さらに細かな設定などが行えます。

dirpyの詳しい使い方

1、検索する

dirpyはPCでも、スマホでも利用可能です。PCでyoutubeの動画をダウンロードする場合を例に、どのような使い方をするのか説明します。事前にyoutube動画のURLを用意しておいてください。次にシンプルなインターフェースのトップページにアクセスします。画面の右下に言語を設定するボタンがあるので、お好みに応じて設定を変更してください。画面中央に検索バーがあります。そこに、目的の動画のURLをコピーしてペーストするか、URLがわからなければ関連するキーワードを入れて、「dirpy!」のボタンをクリックしてください。検索行うと設定画面に移行します。

2、音声や動画の条件を設定する

一番簡単なダウンロード方法は、「音声を録音」、「ビデオを録画」のボタンを、ここから設定を何も変更せずに押すことです。そうすれば自動でダウンロードが開始されます。ダウンロードされた音声ファイルや動画ファイルは、ブラウザ指定のダウンロード場所に保存されます。ダウンロードする前に、詳細な音声・動画の条件の設定が可能です。まず、ファイル名を変更することが可能です。また、音声や動画を部分的に切り出したい場合は、その開始時間と終了時間を指定すると、部分的にダウンロードできます。そして、タイトルやアーティスト、コメント、アルバム名、ジャ��ル、曲名、年、といった、詳細なID3タグデータを編集できます。

次に、元のファイルを音声ファイルとしてダウンロードするか、動画ファイルとしてダウンロードするかによって、それぞれの設定を選択する必要があります。まずはファイル形式をどれにするか、選択しなければなりません。初期設定では、音声はmp3、動画はmp4になっています。ビットレートの選択はいずれのファイルも、320kbpsが最高です。動画では、有料版でもっと細かいビットレートの選択が可能です。音声のファイル形式には、mp3以外にも、waveやflacなどの形式が、動画ファイルではmp4以外に、aviやmpgが選択可能です。それぞれ、お好みの設定に変更してください。

3、ダウンロードする

各種設定の変更が終わったら、「音声を録音」・「ビデオを録画」ボタンをクリックすれば、お使いのブラウザを介してダウンロードが開始されます。保存先を確認して、きちんとファイルがダウンロードできているか確認してください。

スマートフォンでdirpyを利用する場合にも、基本的にそれぞれのスマホで使用しているブラウザを使って、利用します。インターフェースは、PCで利用した場合と変わりません。検索から設定と進み、ダウンロードを実行すれば、目的のファイルをダウンロードすることが可能です。

dirpyが使えない場合の代替ソフト

動画や音声のダウンロードを実行したくても、dirpyが使えない場合もあります。次にはdirpyが使えない場合に、代わりになるソフトを4本紹介します。

1、Leawo Prof. Media

主にDVDやBlu-rayディスクのコピーや編集、動画形式の変換など、10個の機能(10-in-1)を持ったマルチソフトです。充実した機能の中に、「オンライン動画のダウンロード」が含まれています。扱える動画サイトは、youtubeのほかにも、ニコニコ動画、Facebook、Dailymotionなど、多くのサイトの動画に対応しています。ダウンロードした動画を、多彩な編集で持ち出せるのも魅力です。

2、Leawo Music Recorder

youtubeなど動画サイトから音声だけを録音したいのであれば、このLeawo Music Recorderがおすすめです。このソフトの強みは、音声に関しての対応の広さです。youtubeやニコニコ動画、Pandora、などの動画サイト、SpotifyやAOLミュージック、Last.fmなど、オンラインの音楽ソースに広く対応しています。同時にPC上に流れるすべての音源も録音できます。録音した音楽はiTunesなどに転送可能です。

3、Free Make Video Downloader

このソフトの特徴は、ダウンロードに対応しているサイトの多さにあります。youtube、ニコニコ動画、Dailymotion、Pandora.TV、Tudouなど、主な動画配信サイトを中心に、10,000以上のWebサービスからのダウンロードが可能です。youtubeでは、さまざまな形式でアップロードされていますが、あらゆる形式にも対応し、MP3、AVI、MKV、WMV形式で保存できます。動画をダウンロードするだけならば、無料版で十分な機能があります。

4、WonderFox Free HD Video Converter Factory

このソフトは、基本的には動画の形式を変更するためのソフトです。その中に、音楽ファイルを変換したり、動画から音声のみをキャプチャする機能や、youtubeやニコニコ動画、Twitter、Dailymotion、Gyao!など、500を越えるサイトから動画や音楽をダウンロードする機能が搭載されています。ダウンロードした動画や音声のファイルを、他のファイル形式に変更が可能です。ファイルを利用したいデバイスに応じて、ファイル形式を合わせられます。

利用方法に応じて、サービスやソフトを選ぼう

Webサービスdirpyは、設定の細かさや手軽さで使い勝手の良いサービスです。設定からダウンロードまで、一つの画面で行えます。代替のソフトには、動画や音楽をダウンロードするだけでなく、さまざまな機能が搭載されたものが存在します。用途によって、多機能なものであったり、シンプルなものであったり、選び方が変わります。利用方法にあったサービスやソフトを選択しましょう。