ホーム > フリーソフト> 【Keepa使い方完全ガイド】スマホでの登録から使い方までを分かりやすく解説!これでAmazonの売れ筋チェックもバッチリ!

【Keepa使い方完全ガイド】スマホでの登録から使い方までを分かりやすく解説!これでAmazonの売れ筋チェックもバッチリ!

2022-01-04 / Hanagi
Amazonで商品を購入した後、購入した商品がさらに安くなって悔しいと思われたことがある方は少なくないかと思います。こんな時に便利なツールとして人気なのが「Keepa-Amazon Price Tracker」(以下Keepaとする。)という商品の価格を追跡するための機能です。この機能は「ブラウザ拡張版」と「スマホアプリ版」で使用することができ、無料アカウントを登録することで利用することが出来ます。

ただ商品をAmazonで売りたいと思っていても「どうやって適正価格を設定すればいいか分からない」、「聞いたことはあるけど使い方がイマイチ分からない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。今回は、Amazonの価格追跡ツール「Keepa」のスマホ版での登録から設定、使い方までを分かりやすく解説していきます。

価格追跡ツール「Keepa」とは

価格追跡ツール「Keepa」とは

「Keepa」はAmazonから各商品の売上データを取得し、グラフとして表示することで商品価格の変動をチェックすることが出来る便利なツールになります。「Keepa」は、元々Web版で使用できるツールでしたが、今はブラウザ拡張版/スマホアプリ版で使用することが出来、商品を仕入れて販売するという「せどり」を行う上で必須のツールです。

ブラウザ拡張版では、「Google Chrome」や「Firefox」などのブラウザに対応、スマホアプリ版もiOSとAndroidの両方に対応しています。「Keepa」でチェック出来ることは主に4つあります。

  1. 売りたい商品のAmazonにおける過去から現在までの販売価格をグラフ化
  2. 販売価格の変化を見たい商品をトラッキングに追加することでいつでもチェックが可能
  3. トラックキングリストに追加した商品が値下がりした際の通知機能

また、「Keepa」には無料版と有料版がありますが、無料版であってもAmazonに出品されている商品の価格変動や値下がりした際の通知機能などを利用することが出来ます。有料版は月額15ユーロ(日本円で約1,900円)で既存の機能を拡張して利用することが出来ますが、まだ有料プランは少し抵抗がある場合は迷いなく無料版を利用しましょう。

価格追跡ツール「Keepa」のメリットとデメリット

価格追跡ツール「Keepa」のメリットとデメリット

せどりを行う上で必須ツールである「Keepa」ですが、使用するうえでメリットとデメリットが存在します。ここでは、「Keepa」のメリット3つ、デメリット2つ解説します。

メリット① 価格や在庫状況を一目でチェックできる

メリット① 価格や在庫状況を一目でチェックできる

「Keepa」では、「Amazonでの販売価格」、「新品価格」、「中古価格」の3つの価格変動をグラフでチェックすることができます。もし、Amazonに在庫がなく、商品が出品されていない場合は「新品価格」と「中古価格」のみが表示されます。このグラフをチェックすれば、売りたい商品の価格がAmazonで販売されている相場価格よりも高いのか、安いのかを判断することができます。

メリット② トラッキング機能で設定したら通知をくれる

メリット② トラッキング機能で設定したら通知をくれる

トラッキング機能とは「ネット上の通信を常時監視する機能」のことであり、この機能を使うことで「Amazonの直販在庫」、「新品価格」、「中古価格」に対して設定することが出来るので、特定の商品の価格が指定した価格以下になった際に通知してくれます。

この機能はAmazonでせどりを行っていく上でのメイン機能であり、商品の価格がAmazonで安くなった時に商品を仕入れて、高くなった時に売るという「刈り取り」に活用することが出来ます。ただ1点だけ注意点として、トラッキングして表示される価格の中には「送料が含まれない金額」でも通知されるということです。

例えば、「3,000円」を通知金額として設定した場合、「送料込みで3,000円」と「本体3,000円+送料500円」の2つの場合で通知が届きます。そのため、通知が届いたとしても内容を確認する必要があります。

メリット③ 商品の出品者数履歴をチェックできる

メリット③ 商品の出品者数履歴をチェックできる

「Keepa」は商品の価格変動だけでなく、設定を変えれば、その商品を出品している「出品者数の増減」もグラフとしてチェックすることが出来ます。これを確認することで、出品者が多すぎる商品などを判断することができ、効率的に商品を仕入れることができます

デメリット① ブラウザ拡張版の場合、特定のブラウザでしか利用できない

デメリット① ブラウザ拡張版の場合、特定のブラウザでしか利用できない

スマホ版であればiOS/Androidの両方で「Keepa」が利用可能ですが、ブラウザ拡張機能で「Keepa」を使用する場合は、限られたブラウザでしか利用することが出来ませんので、現在使用しているブラウザを確認する必要があります。利用できるブラウザは以下の5つです。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Opera
  • Edge
  • Safari

もし上記のブラウザがPCにインストールされていない場合は、いずれかのブラウザをインストールしてから「Keepa」をインストールする必要があります。

デメリット② 有料版に登録しないと商品のランキングや在庫数などチェックできない項目がある

デメリット② 有料版に登録しないと商品のランキングや在庫数などチェックできない項目がある

上記でも解説しているように「Keepa」は無料版でも価格を追跡できますが、無料版で利用できるのは「価格変動グラフ」と「トラッキング機能」のみで、さらにAmazonで販売していくにはその他機能も使いこなす必要があります。

有料版は無料版で利用できる「価格変動グラフ」と「トラッキング機能」に加えて、「商品の在庫数」や「商品の売れ行きランキング」を利用することができます。そのため、この機能を利用するには月額会員に登録が必要です

スマホアプリ版「Keepa」の使い方/グラフの見方

スマホアプリ版「Keepa」の使い方/グラフの見方

実際の例をもとにスマホアプリ版での「Keepa」の使い方とグラフの見方について解説していきます。スマホ版では「アプリ」と「ウェブサイト」の2つの仕様方法がありますが、まずはアプリ版での使用方法を解説していきます。また、今回はAndroidスマホを例に解説していきます。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

1 「App store」または「Google play」にアクセスし、「Keepa」をダウンロードします。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

2 アプリをダウンロードして開くと、以下の画面になりますので「日本語」を選択し、「次へ」をタップします。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

3 すると「Amazonのロケールを選択」という画面が表示されるので、日本のAmazonの場合は「.co.jp」を選択して、「次へ」をタップします。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

4 すると以下の画面になりますので、画面下の「すでにアカウントですか? ログイン。」をタップします。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

5 画面下の「アカウントがない場合は登録してください!」をタップし、「ユーザー名」、「パスワード」、「メールアドレス」を入力して、「登録する」をタップします。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

6 登録したメールアドレスに「Keepa」からURL付きのメールがきますので、このリンクをクリックします。

手順① スマホアプリ「Keepa」をダウンロード&アカウント登録

これでアカウントの登録は完了です。

手順② 「Keepa」の基本設定を確認

アカウントを登録出来たら、「Keepa」の基本設定を確認しましょう。

1 アプリ画面下の「設定」をタップしたら、以下の項目を確認しましょう。

手順② 「Keepa」の基本設定を確認

手順② 「Keepa」の基本設定を確認

  • 言語:アプリの表示言語なので、ここで表示言語を変更できます。
  • Amazonのロケール:Amazonで価格変動をチェックするための地域を設定します。日本の場合は「.co.jp」が設定されていれば大丈夫です。
  • プッシュ通知:チェックしたい商品の価格変動通知を受け取りたい場合はここをオンにします。
  • Tap on ~ opens:受け取った通知をタップしたときに「Keepa」または「Amazon」のどちらで商品ページを開くかを選択できます。
  • 価格グラフの設定:チェックしたい商品の価格変動グラフに表示させる項目の切り替えを設定できます。��程解説するグラフ上でも設定の切り替えはできるので、ここでも好みで設定しましょう。

手順③ 商品の価格変動グラフを見る

基本設定が完了したら、実際に商品を検索してグラフの見方を解説します。ちなみに冒頭でも紹介したように「Keepa」には無料版と有料版がありますが、今回は無料版の画面を用いて解説します。

1 「Keepa」の起動画面左下にある「Amazon」アイコンをタップすると、Amazonのトップページ画面が開きます。

手順③ 商品の価格変動グラフを見る

2 価格をチェックしたい商品を検索/商品ページにアクセスし、商品画面を下にスクロールすると以下の画面のように「今すぐ買う」ボタンの下に価格グラフが表示されるので、下の画面をタップしてグラフを拡大表示させます。

手順③ 商品の価格変動グラフを見る

3 グラフを拡大表示したら、右側にある項目をタップすると表示するグラフの種類を選択できます。また、グラフ自体をタップすると、ある日時での商品の販売価格が画面に表示されます

手順③ 商品の価格変動グラフを見る

グラフの見方は以下の通りです。

  • オレンジの線:Amazon販売価格
  • 薄青の線:新品価格
  • 黒の線:中古価格

また、グラフページ下にある「stats」をタップすると、その商品のこれまでの販売履歴の一覧が表示されます。

この画面では最低価格・最高価格・平均価格を項目ごとに確認できるので、手早く過去データをチェックしたいときにおすすめです。

手順③ 商品の価格変動グラフを見る

手順③ 商品の価格変動グラフを見る

手順④ トラッキングするための希望価格と通知を設定

次に検索した商品をトラッキング登録、希望価格を設定し、商品の価格が希望価格になったら通知を届くように設定します。

1 グラフページ下にある「Track」をタップして、画面左下にある「ベルマーク」をタップします。

手順④ トラッキングするための希望価格と通知を設定

手順④ トラッキングするための希望価格と通知を設定

2 すると以下の画面のようにトラッキング設定画面が表示されるので、まず①「トラッキングしたい価格や種類を選択する」から追加したい項目を選択します。

手順④ トラッキングするための希望価格と通知を設定

3 次に動画面下にある「希望価格を入力」を選択して金額を入力するか、画面中央の条件から選択して、「希望価格を追加」をタップします。

手順④ トラッキングするための希望価格と通知を設定

これで、商品の販売価格が設定した希望価格を下回った時に通知が届きます。

手順⑤ トラッキングリストの確認

最後に設定したトラッキングリストを確認します。

1 アプリメニューから「トラッキングの概要」タップすると、以下の画面のようにトラッキング登録した商品が表示されます。ここで、表示されている商品をタップすると「詳細情報」が表示され、右にスワイプすると「削除」、左にスワイプすると「通知条件の更新」をすることができます

手順⑤ トラッキングリストの確認

まとめ

今回はスマホ版「Keepa」の登録から基本的な使い方、グラフの見方について解説しました。スマホだとパソコンに比べ、小さくて見にくく少し複雑な部分もありますが、基本的な操作を覚えてしまえば簡単に設定することができます。

残念な点として2019年2月から「Keepa」は有料版になってしまったため、無料版では使用内容に制限がついてしまいました。勿論無料でも利用することは出来ますが「売れ筋ランキング」などAmazonで商品を販売していく上で必要な機能は有料版にならないと使用できません。

ただ、無料版のグラフでも価格の変化について、ある程度予測をすることはできるので、これからスマホで「Keepa」を利用する場合は、今回の記事を参考にしていただき無料版を試してみてから有料版を検討することをおすすめします。