ホーム > DVD> ISOファイルをMP4に変換できるフリーソフトおすすめ7選!

ISOファイルをMP4に変換できるフリーソフトおすすめ7選!

2021-11-10 / Hanagi

目次

ISOファイルをDVDやブルーレイなどを再生する普通のプレーヤーで見ようとすると、再生ができなかったことはありませんか?ISOファイルは、普通の動画再生ファイルでは再生することができません。ISOファイルは動画形式ではありませんので、ISOファイルを直接再生できるソフトをインストールするか、別の動画形式に変換して動画を再生しなければならないのです。

そこで今回の記事では、ISOファイルをMP4に変換し、さらに動画形式へ変換したMP4を再生することができるソフトのおすすめを、7つご紹介致します。

ISOとはいったい何か?

ISOファイルとはどういったものなのでしょうか。例えば、映像が収められたDVDがあったとすると、その中身丸ごと全てのデータを取り出したものがISOファイルです。ISOファイルは複数のデータを一つにまとめたもので、このデータがあれば、CDやDVDなどのディスクに書き込み、複製を作ることが可能です。アーカイブファイルともいいます。

ISOファイルは、複数データを一つにまとめておくこともでき、圧縮しないため、そのままのデータをファイルにしておくことができます。

ISOファイルのメリットとデメリット

まずメリットとして、ISOファイルはディスクに入っているそのままのデータをファイル化しているため、全く同じデータをいくつでもディスクに書き込みをすることが挙げられます。ディスクからデータを抜き取る際に特定の動画形式や音声形式に変換すると、音質や画質の劣化につながりますが、ISOファイルだとその心配がありません。

また、圧縮されてないそのままのデータであるため、質を落とさずにインターネット上でデータを送受信することができます。

一方で、デメリットもあります。ISOファイルは、そのままでは基本的に再生をすることができません。ですので、専用の再生ソフトをインストールするか、ISOファイルから変換をして別の動画形式にして再生をすることになります。また、2012年の著作権法改正以後、コピーガードで保護されているDVDやブルーレイディスクの情報について、ISOファイルにしたり、圧縮や動画変換などリッピングをしたり複製を作ったりすることはたとえ私的利用であっても違法とされています。

データを抜き取ってISOファイルにする、また動画形式に変換するなどしたいときは、コピーガードで保護されていない、著作権フリーなものが対象となりますのでご注意ください。

ここからは、合法で得たISOファイルをMP4形式に変換することができるフリーソフトを7つご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypterは、様々な機能を併せ持つソフトです。DVDやブルーレイのリッピング、コピーや無劣化での動画変換を行うことができます。こちらをインストールすると、DVDやブルーレイの再生機能の他に、音声を抜き取る機能、様々な動画形式に対応した再生機能などがあります。ISOファイルからMP4に変換することもできる、有能なソフトです。

さらに、ISOファイルをDVDへ書き込みすることも可能ですので、MP4の動画形式に変換する他、別の媒体に保存したいと考えている方にもピッタリです。

DVDFabは、ソフトウェアシリーズが4複数あり、体験版をダウンロードすると様々な機能を使うことができます。1億回以上のダウンロード実績があり、その便利さからも利用者は大変多いです。
 
動画形式はMP4の他に、AVI、MKV、WMVなどにも対応しており、変換や再生をすることができます。その数はなんと180種類以上。数多くの機能を試してみたい方、動画変換だけではなくやりたいことが複数あるという方におすすめです。

ホームページから無料ダウンロードが可能です。インストールしたあとソフトを立ち上げ、ソフトの上部にある「変換」をクリックし、そこからISOファイルを選択し、MP4へ変換を行ってください。

DVD Memory

スマートフォンやタブレットで撮影した動画を、DVDに書き込むことができるソフトです。動画編集をして、オリジナルのDVDを作成することが可能です。ISOファイルを取り込み、自分の好みに合わせて編集作業をしてからMP4形式に変換することもできます。無料版と有料版があり、有料版のほうが機能の幅が広がります。こちらが利用できる動画形式は150種類以上で、HD形式や写真形式など、広範囲に対応しています。

さらに、再生機能もついていますので、ISOファイルをMP4形式にしたあと、すぐに動画を確認することができます。Windows、Mac両方のOSに対応していますが、Mac版ではブルーレイディスクへの書き込みは対応していませんので気を付けてください。

変換方法についてご説明します。まずはホームページから無料ダウンロードをクリックし、パソコンへソフトをインストールします。ソフトを立ち上げ、その他のDVDツールから動画編集を選択してください。中心にある+のボタンから、取り込みたいISOファイルを選択し、MP4として保存をクリックすればできあがりです。

WinX DVD Author

創業は2006年、10年以上の開発の歴史がある会社です。SSLを導入しており、個人情報の保護にも力を入れています。こちらも、個人撮影した映像をDVDに書き込むことができるフリーソフトです。結婚式の映像や家族の思い出など、DVDに保存したいものを簡単に作ることができます。

Windows環境におすすめで、スライドショーなどの動画編集をすることもできます。ISOファイルからMP4へ動画形式を変換することもでき、Macにも対応しています。また、24時間無償でサポートをしているので、わからないことがあってもすぐに問い合わせて確認することができるのも魅力です。

HandBrake

DVDやブルーレイなどの動画ファイルの他、ISOファイルなどを動画形式へ変換することにも特化しているフリーソフトです。ある特定のチャプターのみを抽出したり、細かな設定で圧縮をしたりと、動画変換について細かな配慮がなされています。

ただし再生ソフトではないので、MP4に変換をして動画再生をしたい場合にはパソコン内臓のプレーヤーを利用するか、フリーソフトをインストールする必要があります。また日本語対応するためには別の設定も必要ですので、あまり初心者向きではありません。

VidCoder

こちらも動画変換に特化したソフトとなっています。DVDやブルーレイの他、ISOファイルをMP4、AVI、FLVなど様々な動画形式に変換することが可能です。日本語対応もされており、シンプルにMP4形式へ変換したいという方におすすめです。DVDやブルーレイの動画変換については、暗号化されてないものに限られるため、注意が必要です。

また、動画変換の他にも、ノイズ除去や動画の特定場面を切り取ったり、動画に字幕を合成して出力したりと、凝った動画編集をすることができます。

動画変換の方法をご説明します。ソフトを立ち上げたら、真ん中にISOファイルをドラッグしましょう。出力パスをMP4ファイルにしたあと、どこに出力するか選びます。Encording SettingからオプションでMP4を選び、エンコードをクリックすれば変換します。

AnyMP4 動画変換 究極

AnyMP4には、DVDやブルーレイの再生ソフト、消えてしまったiPhoneデータを復元するソフトなど、特色あるソフトがあります。その中で、AnyMP4 動画変換 究極は、動画変換に特化したソフトです。ISOファイルをMP4に変換できる機能はもちろん、パソコン画面と音声を録画・録音できるスクリーンレコーダー���画質の調整やスライドショー作成などの編集作業もできるソフトなど、動画の再生や編集において様々なソフトを扱っています。

AnyMP4 動画変換 究極のソフトでは、4k/1080pのHD動画に対応しており、高画質での変換が可能です。動画のカットや画質の強化などの編集作業もすることができ、動画や写真のコラージュをつくることも可能です。

加えて、変換は高速で行われ、ストレスなく作業をすることができます。多機能なソフトに興味がある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Wondershare UniConverter

こちらも、様々な機能が備わっている動画の再生、編集ソフトです。動画変換は高速で、ISOファイルからMP4への変換をスムーズにおこなうことができます。さらに複数ファイルを一括変換できるので、とても便利です。また、動画の圧縮機能があり、圧縮した上でどのような画質となるのかを確認することもできます。さらには録画や動画のダウンロード、DVDやブルーレイの作成と、動画編集や再生について必要な機能は全て備わっています。

また、オンラインの動画を音声のみ抽出したり、プレイリストを作成したりすることもできます。字幕をいれたり、動画の無音声部分を自動的にカットしたりなど、高機能な編集もできますよ。Windows、Macどちらにも対応可能です。

ダウンロードは、ホームページから無料ダウンロードをクリックして行います。ソフトを立ち上げると複数の選択肢を選ぶことができますので、ファイルの変換を行ってください。

まとめ

普通の動画再生プレーヤーでは見ることができないISOファイルも、MP4に変換することで再生可能になります。こちらで紹介したフリーソフトは、どれも無劣化での動画変換を謳っており、高画質のまま変換することができるのが強みです。動画再生と動画変換の二つの機能を兼ね備えているソフトと、動画変換に特化したソフトが存在しますので、お好みや用途に合わせて使っていただければと思います。また、紹介したソフトの中にはMacにも対応しているソフトもありますので、Macユーザーはぜひそちらを利用してみてください。