ホーム > ストリーミング> 聴きたいJ-POPを無料でMP3にダウンロードできる方法

聴きたいJ-POPを無料でMP3にダウンロードできる方法

2022-01-04 / Hanagi

音楽をこよなく愛する人は、MP3プレイヤーに入れて常に視聴したいという気持ちがあると言われます。MP3にして持ち歩きたいとい思っているJ-POPファンの方たちは一体どうしているのでしょうか。

聴きたい曲を聴きたいだけ楽しむことができ、しかも無料のダウンロードができてオフラインでその曲を聴くこともできる、とすればチャレンジしてみたい気持ちになるのは当たり前かもしれません。

現に、海外サイトが中心ですが無料でJ-POPを配信しダウンロードできる音楽サイトは多数存在します。それが安全で正しいサイトなのか、品質に問題はないのか、おすすめできるサイトがあるのか、確認をしていきましょう。

今では聞きなれた言葉になったJ-POPですが、使われ始めたのは80年代です。洋楽を中心に放送していたラジオ局「J-WAVE」で、洋楽にそん色のない日本の楽曲(邦楽)をJ-POPと紹介し、放送をしたのが始まりです。

しばらくはJ-WAVEのみの使用が主でしたが、90年代に入り日本の音楽業界が盛んになったことと、CD販売の全盛期がきたこと、1995年のタワーレコード渋谷店が移転オープンの際、日本の楽曲のみを扱うフロア、いわゆる「J-POPフロア」を新設したことで一気にJ-POPの呼び名が定着しました。

日本の演歌や歌謡曲などとJ-POPは区別され、洋楽の影響を色濃く受けたメロディ構成、テンポの速さ、コード進行、リズムなどを総称して「J-POP」と言っています。

現在では、男性でも女性でも青年期の人が歌う楽曲をJ-POPと呼ぶことが多く、日本に数ある楽曲ジャンルの中のひとつだと言えます。

J-POPを「ダウウンロード」したい時に注意すべきこと

音楽を聴く際に、「CDを購入する」ということが減ってきたのは2000年代からです。シングルCDはもちろん、CDアルバムの打ち上げも減少していきました。この時期から、音楽は「ダウンロード」を中心とした音楽配信サイトが主流となります。インターネット環境の向上によりネット中心の音楽シーンが生まれることになります。

さらに、2010年代半ばからはサブスクリプション型のストリーミング音楽配信が主流になっていきます。音楽自体が1曲ずつ、1枚ずつ「自分で購入するもの」から、「聴きたい音楽をその時ごとにアクセスするもの」へと変化してきました。現在での人気曲と言えば、「再生数」を指標としていることからも分かります。

けれども本当に好きな音楽はやはり「購入したい」「所有したい」というのはいつの時代でも変わらないようです。音楽定額配信サービスが隆盛を極めていたとしても、「ダウンロードをして、さらにいつでもどこでも聴きたい」という気持ちはなくなりませんでした。

当然の流れとして、「無料」で「J-POP」を「ダウンロードできる」サイトが生まれます。表面化していなかった多くの人の「無料でダウンロード」欲にしっかりとはまり、たくさんの無料ダウンロードサイトが人気を極めることになりました。

人気があるMP3ファイルでのアップロードやダウンロードは、お気づきかと思いますが、「違法」または「グレー」にあると言えます。著作権などの関係上、取り締まりも年々強化され続けていると言ってもいいでしょう。2021年は著作権法の改正が整備、施行され、さらに厳しい状況なりました。

「ダウンロードできる」からする、というのはあまりに危険な考えだと現在は

言わざるを得ません。「違法」だから「グレー」だからという区別はなく、「ダウンロードをする危険性」を踏まえた必要性を認識してあくまで自己責任でJ-POPを無料ダウンロードすることをおすすめします。

これから、J-POPをMP3形式に変換して無料でダウンロードできる方法と、全く別の安全安心なダウンロード方法をご紹介していきます。

J-POPをMP3形式でダウンロードする方法

J-POPを無料でダウンロードできるサイトは、大人気サイトから個人経営のブログまで多岐にわたります。海外サイトを経由しているので、海賊版であることは間違いありませんが、「違法」と取り締まりを受ける時期はわかりません。大人気サイトであればすぐに目に着くため、ある日突然「閉鎖」ということもありえます。逆に、アップロードなどを小規模で行っているサイトは生き残ることも可能性としてはあり得ます。

様々なサイトで紹介されているMP3形式の無料ダウンロードサイトは、

・すでに閉鎖されている

・普通にプロテクトをかけているパソコンでは開くことができない

・悪質広告がまず画面に表示(クリック自体危険)

・そのままダウンロード可能

の4つに分けることができます。

開くことができるサイトだったとして、海外のサイトであるので英語での運営がされています。英語が苦手な方は、利用方法など具体的なことがわかりづらいので、あまりおすすめはできません。さらに、広告はランダムに入ることを確認しているので、それをクリックするとどうなるか…は保証できません。パソコンや個人情報を第一に考えてください。

次の章では、「そのままダウンロード可能」なサイトを具体的に紹介しますが、それが明日、明後日、来年と接続が可能かどうかは判断できません。安全安心なサイトへの接続ではないことを認識して、ダウンロードをお試しください。

つながる無料ダウンロードサイト

2021年12月現在、「通常のウイルス対策をしているパソコン」で無料ダウンロードできるサイトは3つありました。あくまでもいわゆる「大手」のサイトのみの確認をしています。個人サイトは対象外としていますので、ご了承ください。

① J-pop Music Download

https://jpop.xyz/

J-POPの楽曲を広く扱いつつ、K-POPなどにも対応しています。2017年から開設しているサイトで、楽曲の音質が良いと定評があります。1日にアップロードされる楽曲数も15曲以上となっており、現在においての定番の無料ダウンロードサイトだと言えるでしょう。

・サイトへアクセス→カテゴリーを選択(albumやsingleなど)

・ダウンロードしたい楽曲を選択→詳細ページへ→圧縮ファイルをダウンロードで完了

② JPop Singles

https://jpopsingles.eu/

一番多種多様なJ-POPをあるかっているサイトです。音質と楽曲数ではJ-POPをメインに楽しみたい方には一番向いているサイトでしょう。完全に英語のサイトなので、戸惑うかもしれませんが、ダウンロード方法は簡単です。

・サイトへアクセス→右上の検索ボックスで楽曲を検索→ダウンロードしたい曲をクリック→出力形式(MP3など)ごとの保存するストレージサービスを選択

・「CLICK TO CONTINUE」をクリック→数秒後に自動転送開始※何も触らずそのまま待つ→「Get Link」が出たらクリック→一番下の青いロシア語のボタンをクリック→圧縮ファイルのダウンロード開始

・ダウンロード完了後RARファイルを解凍ソフトで解凍する

※解凍ファイルは7-zip、Bandizip、Winrarを利用

※解凍パスワード「jpopsingles」か「www.jpopsingles.com

③MQS ALBUMS DOWNLOAD

http://mqs.link/

J-POPにとどまらず、洋楽やC-POPなど様々なジャンルの楽曲をダウンロードできるサイトです。J-POPだけで言えば1700以上の楽曲数を取り扱っており、自分のダウンロードしたい曲が見つかると人気があります。音質は、MP3ハイレゾ対応をしているので、高品質な音源を聴くことができます。

・サイトへアクセル→J-POPカテゴリーを選択→ダウンロードする楽曲を検索

・楽曲の詳細ページを開き「download」をクリック→圧縮ファイルがダウンロードされる

無料お試しつき公式ダウンロードサイト5選

J-POPの無料ダウンロードは確かに魅力的ではありますが、その分危険性や自己責任が今後は必ずつきまといます。

日本国内には、多くの楽曲数を提供できる、様々な「無料お試し付き」「キャンペーンつき」の公式サービスがたくさんあります。もちろんいずれ有料にはなりますが、安心安全が保障されているのは、公式サービスならでは、になっています。自分の求める費用対効果をぜひ試してみてほしいと思います。

どれも多くの楽曲数をパソコンだけではなくスマホやパッドでも楽しめるように対応していたり、決済方法も多種多様にしていたり、となっているのでどれかひとつのサイトでJ-POPを楽しみつくすのもいいですが、それぞれの体験をまずは試してみるのもおすすめです。

① レコチョク

https://recochoku.jp/

レコード会社直営の音楽配信サービスのため、楽曲数は国内最大。選択の幅を持ちたい音楽好きにはおすすめです。1曲から購入することが可能なので、自分の選びたい1曲を自分でダウンロードすることができます。クーポンやキャンペーンなども豊富にあるので、最新曲なども購入しやすくなります。わかりやすく音楽を楽しめるサイトです。

② オリコンミュージックストア

https://music.oricon.co.jp/

オリコンが運営する高品質な音源をダウンロードできるサイトです。J-POPと共に1500万曲以上をダウンロードできるので、高品質、多配信を望む方におすすめです。購入した楽曲は回数制限なしのダウンロードが可能であり、1曲ごとの都度決済と月額会員が選べるので、ポイント付与率などから検討してみるといいでしょう。

③ MusicStore

https://musicstore.auone.jp/s/

auが運営する、お好きな1曲からダウンロードできる音楽ダウンロードサイトです。もちろん、auユーザー以外の方も登録可能です。様々なキャンペーンを開催しているので、その際に決済をするとさらにお得に楽曲を購入することができます。アルバムのスマート購入があるので、先に1曲だけ購入していたとしても、後からアルバムを購入する際には差額での請求になるのは、安心できるところです。

④ 音楽配信サイトmora

https://mora.jp/

J-POPの最新ヒット曲はもちろんのこと、洋楽、名盤、ハイレゾなど音楽をとことん楽しめるサイトと人気があります。購入した楽曲は他の端末で10回までダウンロードが可能なのは魅力のひとつです。楽曲、アルバムごとの料金になるので、金額がわかりやすいのが特徴です。お試し楽曲もありますので購入前にきちんと確認することが可能となります。

⑤ music.jp

https://music-book.jp/

J-POP以外にも、洋楽や動画、アニメなど様々なジャンルを多彩に楽しむことができるサイトです。月額550円から申し込め、無料配信やポイント還元なども併用しながらお得にJ-POPを楽しむことができます。

30日間の無料体験ができますので、その間に操作方法などに慣れておくと多くのメディアを楽しむことができます。

J-POPのダウンロードを安全安心にしたいならば

音楽ダウンロードサービスは、とても様々な手法でユーザーを「おとくに」「安心して」音楽を楽しんでもらえるようサービスを整えています。

法整備が着実にされ、海賊版を無料ダウンロードする道は年々厳しくなっています。リスクを伴うものですから、安全安心な方法を試してみるのはどうでしょうか。