ホーム > フリーソフト> 無料で使えるLeawo Blu-ray Playerの使い方

無料で使えるLeawo Blu-ray Playerの使い方

2021-11-05 / Hanagi

ブルーレイを見るのには、専用デッキが必要になります。

しかし、ブルーレイの専用デッキは高く、手が出しにくいという理由から、パソコンにブルーレイ再生ソフトを入れて楽しんでいる人も多いのではないのでしょうか。

今回紹介する「Leawo Blu-ray Player」は、数あるブルーレイ再生ソフトの中でも無料で使い勝手のいいものです。
そんな話題のブルーレイ再生ソフト「Leawo Blu-ray Player」について解説します。

目次

Leawo Blu-ray Playerとは?

「Leawo Blu-ray Player」という名前のソフトをはじめて知る人もいるでしょう。
日本で使えるブルーレイ再生ソフトは有料のものがほとんどですが、Leawo Blu-ray Playerは無料でも使うことができます。

WindowsとMac両方で使えます。さらに、音楽や動画の再生のみならず、ブルーレイディスクやDVDをMKVに変換できる点が魅力です。

MKVに変換ができると、字幕を映したり、キャプチャ設定をしたりできるようになります。ただ再生するだけでなく、多機能で優れものなのが嬉しいですね。

無料版と有料版では違う

Leawo Blu-ray Playerは有料版と無料版があります。自分の用途に合わせて無料と有料、どちらを選ぶか決めましょう。正直、ただブルーレイやDVDを再生するだけなら、無料版でも問題ありません。

有料版と無料版で共通している部分は、アップデートと市販ディスクの変換です。

比較 無料版 有料版
価格 無料 プレミアム版は1年ごとに2,770円、永久版は5,450円で、1度課金すればずっと使える
DVD再生 対応 対応
ブルーレイ再生 対応 対応
変換時間 コンテンツの変換時間が5分と制限がある 無制限
広告の表示 あり なし

Leawo Blu-ray Playerの主な機能と特徴

ここでは、Leawo Blu-ray Playerの特徴や機能を解説します。
再生機といっても日本で流通しているものとは違う部分もありますので、チェックしてみてください。

無料でブルーレイ・DVDを視聴できる

先ほどからお話しているように、何と言っても無料でブルーレイやDVDを再生できるのが嬉しいですね。
さらに、ブルーレイやDVDのコピーガードを解読し、市販品やレンタル品、自作のディスクも再生できます。
自宅にいながら映画館でみているような空間を作れるので、わざわざ映画館へ行かなくても好きなタイトルを楽しむことができるでしょう。

ブルーレイやDVDを無劣化でインプットできる

さらに嬉しい点として、Leawo Blu-ray Playerを使えば、スマホやタブレットにお気に入りの作品を入れることができる機能が搭載されています。

好きな場所で好きな時にお気に入りの映画やライブ映像を見たい、音楽アプリにない音源を聞きたいという人には重宝するものと言えます。

Leawo Blu-ray Playerのダウンロードとインストール

Leawo Blu-ray Playerは、Windows版とMac版の両方を提供しています。

WindowsでもMacでも、Leawo Blu-ray Playeを使えば、誰でも簡単にダウンロードとインストールをすることができるのです。

次の項目でLeawo Blu-ray Playerをはじめて使う人向けにLeawo Blu-ray Playerをダウンロード・インストールする方法をご案内いたします。

Leawo Blu-ray Playerのダウンロードの方法は、WindowsもMacも同じです。

MacとWindowsでは多少進め方が違うこともありますが、大きく変わっているところはありません。

ダウンロードボタンを押し、パソコンにダウンロードしてインストーラーの保存先を指定します。

ダウンロードしたインストーラーを起動し、言語などを設定したあと、インストールをクリックしてください。

インストールが完了したらLeawo Blu-ray Playerを実行できます。

Leawo Blu-ray Playerの使い方

インストールできたら、次は使い方をチェックしましょう。
これまで再生ソフトを全く使ったことがない人でも、簡単に使えるようになります。

ブルーレイ・DVDを再生する

再生したいディスクをパソコンに入れてください。

ディスクを入れたら、Leawo Blu-ray Playerのトップ画面を確認しましょう。

挿入したディスクの名前が表示されたら、クリックしてください。

読み込みが一定量終わると、再生がはじまります。

キャプターが先頭にあるなしに関係なく、最初から再生されるので、映すシーンを選択する場合は右下のチャプターアイコンをクリックしましょう。

ディスクを入れても認識が完了するまではディスクが表示されないので、注意してください。
接続するパソコンによって読み込み時間が変わることも覚えておきましょう。

ISOを再生する

ディスクを使わずISOを使って再生する場合は、「ファイルを開く」から再生したいISOを選んでください。
ISOファイルもブルーレイやDVDと同じように再生することができます。

音が出ない場合の使い方

音が出ないというトラブルがまれにありますが、これはLeawo Blu-ray Playerで使っているオーディオ機器の設定が合っていない可能性が高いです。

ヘッドフォン、イヤフォン、テレビのスピーカー、外付けのスピーカーなどを同時に複数の機器に繋いでいた場合、音が出てほしい機器ではなく、別の機器から再生されてしまうことがあります。

これを解決するには、設定の「オーディオ出力機器」をクリックして、音を出したい機器を選択してください。
オーディオ機器に詳しくなくても、1つずつ試していけばどれがつながっているのか分かります。

それでも再生されない場合は、ボリュームがゼロになっていないか、パソコン側でミュートしていないかなどを確認しましょう。

スクリーンショット・キャプチャ

Leawo Blu-ray Playerは、動画やブルーレイを再生している途中で好きなシーンを見かけたら、スクリーンショットを撮ってパソコンに保存することができます。

再生画面下のスクリーンショットをクリックするだけで、簡単にスクリーンショットが撮れます。

音ズレ補正

動画を視聴中、気になるのが音ズレですよね。

音ズレにも対応しているのがLeawo Blu-ray Playerのすごいところ。動画ファイルをLeawo Blu-ray Playerにインポートして再生し、再生画面を右クリックします。

そこからオーディオ設定に行き、オーディオオフセットのところで、音声のズレを調整できるのです。
使い慣れていない人は、最初のうちは手こずるかもしれませんが、慣れれば簡単にできるようになります。

字幕の追加

Leawo Blu-ray Playerでは、動画に外付けで字幕をつけることができます。
動画再生中に右クリックで字幕を選択し、「テキスト字幕の取得」をクリックすることで、字幕ファイルの追加が可能です。

ブルーレイやDVDが認識されない場合

パソコンでブルーレイを再生する場合には、ブルーレイの読み込みに対応したドライブを用意します。
内蔵されているドライブがCDとDVDのみに対応していて、ブルーレイ非対応のドライブでは、なにをしても認識されません。

ディスクが認識されたら、必ずLeawo Blu-ray Playerに挿入されたかどうか、表示を確認しましょう。
表示が出ない場合は、ブルーレイ対応のドライブを使っているかどうかチェックしてください。

Leawo Blu-ray Playerの設定項目

無料版ではほとんど設定できる機能はありませんが、有料版になると設定できる項目が増えます。
ちゃんと使えば、とても快適に動画やブルーレイを楽しむことができます。

字幕の設定

再生画面の左上にある字幕アイコンを右クリックをすると、字幕を設定することができます。
ソース字幕から好きな字幕を選択するか、外部字幕で字幕を追加することも可能です。

ビデオ設定

これも、再生中に左上のビデオアイコンをクリックすることで可能です。

オーディオ設定

オーディオの設定も、再生中に左上のボタンをクリックすることで設定することが可能です。

Leawo Blu-ray Playerの評判

これからLeawo Blu-ray Playerを購入する人にとっては、実際に使っている人の評価が気になるところですよね。
良い口コミと悪い口コミを見ることで、自分が探しているソフトかどうか判断しましょう。

良い口コミ

Leawo Blu-ray Playerの大きなメリットは、無料版でもブルーレイを再生できることです。
操作もとても簡単なので、「はじめてでも扱いやすい」と良い評判が出ています。

無料版では動画を止めた時に広告が表示されますが、再生中に広告が邪魔になることがないので、フリーソフトを頻繁に使う人には人気が高いです。

そして、無料にも関わらず最新のコピーガードも対応しているので、「他で再生できないブルーレイやDVDもLeawo Blu-ray Playerで再生することができた」という口コミが多いのも、このソフトの特徴としてあげられます。

無料版のソフトだと懸念されうるウイルスの入り込みの危険性もないので、安心して使えるというのも大きなメリットです。

悪い口コミ

良いところ尽くしのLeawo Blu-ray Playerですが、「起動時にウィンドウが760×495までしか縮めることができない」というデメリットが口コミであげられていました。

小さいパソコンですと、作業をしながら動画を再生することができないことで不便に感じる可能性があります。

まとめ

無料で使えるLeawo Blu-ray Playerは、日本にある動画・ブルーレイ再生ソフトの中でもかなり評判が高いものの1つです。

ブルーレイ、DVDだけでなく、ダウンロードした動画や音楽までほぼ全てのメディアファイルをいつでも楽しむことができます。

使い勝手がよく、有料で買って損をしてきた人にも自信をもっておすすめできるソフトです。