ホーム > ピックアップ> LINE友達をブロック、非表示や削除それぞれの意味と違いは?

LINE友達をブロック、非表示や削除それぞれの意味と違いは?

2021-11-17 / Hanagi

目次

1. はじめに

この記事ではline の友達を削除する方法を紹介したいと思い ます。line では家族や友達以外にも様々な方と気軽にやりとりすることができますが、もう連絡を取らなくなった方や、前に登録したけどもう必要がなくなった公式アカウントなどを簡単に削除することができます。この記事では、削除とブロックの違いについても紹介します。是非気になる方は参考にしてみてください 。

Chapter-5

2. LINEブロックボタンの呼び出せる方法

それではさっそく削除とブロックやり方を紹介していきます。まずは、line アプリを開いてください 。ハイラインを開いたら、4の画面が開かれます。フォームのところから友達をタップして友だち一覧を表示させます。友達が下までズラーと並ぶので、そして公式アカウントは公式アカウントのところをタップするとこのように登録すれば、公式アカウント一覧で見ることができます。

これから削除したい友達の名前を入力します。削除したい友達の名前の上を長押しして、するとしたのところに赤文字をしている「非表示」、「ブロック「と「削除」が出てきます。

Chapter-2

3. 非表示・ブロックと削除とは?

3.1 非表示、ブロックと削除のそれぞれの意味

まず、この上の「非表示」というところをタップすると、友だちリストからその友達の名前が非表示になります。これは誰だ非表示になるだけなので、今まで通りお互い連絡を取ることも可能ですし、外に何かが変わるというわけではありません。ただ友達リストからその名前が非表示になるだけということです。

次に赤色の2番目にある「ブロック」ボタンを説明しまです。自分の友だちリストに表示されることもなく、相手からの通話やメッセージなども一切 届かなくさせます。LINEブロックをされる相手はメッセージ送信をすることさえできなくなるのです。

そして、この「非表示」と「ブロック」の同じところを説明します。それぞれ非表示リストとブロックリストそういうところに友たちが残るようになるので、表示にしてもブロックにしてももし元通りにしたい場合には、またファンタップで自分の友達に戻すことができます。

Chapter-3

一番下の「削除」とは何のことでしょう。削除をタップすると、友達を完全に友達リストから削除することなので、その友たちとの連絡をきるどころが、その相手との繋がりさえ全部切ってしまい、その相手が友だちリストから完全に消えるということです。ラインにおける友達関係が一方的に削除されるという仕組みをしているのです。ただし削除されたその相手の友達リストには、変化がなく、友達のままであるかのような状態が持続すると見えます。それに、自分が友達リストから相手を削除しても相手に知られることはありません 。

3.2 非表示、ブロック、削除の違い

「削除」と「非表示」、「ブロック」との大きな違いは、非表示とブロックはそれぞれまた元に戻したいなと思った時に簡単に友達の状態に戻すことができます。それと反対に、「削除」はそういう状態にするわけではありませんのでご注意ください。具体的に言えば、削除をしてしまうと、完全に自分の友達リストから削除されるため、相手とのトークルームや共通のグループが残っていない限りは、自分から相手にメッセージを送ったり、通話をかけたりといったアクションは一切できなくなります。

削除とブロックとは異なっています。その違いは削除された相手からのメッセージを受信できるかどうかにあります。具体的に言うと、たとえ自分が友達から削除した後でも、相手が送ってきたメッセージは受信します。もし今後一切相手との連絡を取りたくないし、相手からの通話やメッセージも一切受信したくないという場合には、まず一度ブロックをした後に削除したほうが良いです。つまり、削除したい友達を長押ししたら、まず一度ブロックのボタンをタップし、「ブロックしますか」という文字が出るので、ブロックのタップを押すと、この時点でブロックされた相手からLINEの電話やメッセージを受信することはできなくなります。つまり、相手からの連絡を一切取りたくないと、ブロックしてから削除するのがおすすめです。

4. 一時/永遠に連絡したくない相手をどうする?

4.1 相手次第で処理方式を決める

左上の歯車設定マークも役に立ちます。ある友達をタップすると、したのところに「表示リスト」と「ブロックリスト」というところが出てきます。グロックリストをタップすると、自分がブロックしたアカウントがブロックリストとして一覧で出てきます。こちらの中に先ほどブロックしたアカウントも入っているかと思います。

また、そのアカウントの左側のところをタップするとチェックが入ります。この状態でブロックを解除して元の友達に戻したいという場合には下の「ブロック解除」をタップするとブロック状態が解除され、友達に戻り、相手からの通話やメッセージなども受信することができます 。もうこの友達とは絶対にやりとりをしないし、完全に自分のラインから削除したいという場合には、左側の削除をタップすると、完全に自分のラインからその友達を削除して、相手との繋がりを完全に切るということができます 。

Chapter-4

簡単にまとめると、違う相手に対して、違う対策を取りましょう!相手を一時的に自分の友だちリストから非常時にしたいという場合には非表示にして、相手からの通話メッセージなど一切受信したくないという場合には2番目のブロックをし、自分の友だちリストから相手の姿を消ししいという場合には3番目の削除を押します。相手からの電話メッセージなどを一切受け取らずずに、また自分のアカウントからも完全に削除したいという場合には、ブロックをしてからの削除をしてください。

4.2 注意点

表示とブロックに関しては、いつでも自分が元に戻したいときに非表示やブロックを解除すれば元の友達に戻すことができますが、削除してしまうと自分のラインから完全に削除することになるので、もう一度最初の頃のようにLINE のIDやQRコードなどを使って友だち登録をし直さない限りは、友達に戻ることができません。ですので、友達の削除する場合には本当にこれから連絡を取らないかどうか、削除しても大丈夫かどうかということを慎重に考えてから行うようにして ください。大切な友たちなら、短時間の喧嘩などのため一時の衝動にかけられずに慎重に人間関係を大事にしましょう。

Chapter-6

5. 最後に

以上ではLINEブロック、非表示乃至削除のという3つのタブの各意味や設定する方法を詳しく説明しました。LINEの友達を削除する方法もそ紹介させていただきますので、この動画が少しでも役に立ちましたらと思います。最後に、人間関係は複雑ですが、その暖かさも潜んでいます。後で後悔などもしないように、慎重に周りとの繋がりを大事にしてくださいね。