ホーム > ピックアップ > 漫画BNAKは閉鎖?漫画BNAKの違法性、危険性と代わりなとなるサイトを紹介
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
Y2Mate DRMダウンローダー
Y2Mate DRMダウンローダー
動画配信サービスからのダウンロードに最適な選択

漫画BNAKは閉鎖?漫画BNAKの違法性、危険性と代わりなとなるサイトを紹介

2022-06-21 / Hanagi

漫画を無料で見るために、漫画BNAKを利用している人は多いですが、以下のような疑問を抱いている人は多いのではないでしょうか。

  • 漫画BANKが使えなくなった理由を知りたい
  • 漫画BANKの代わりに使えるサイトを知りたい
  • 漫画BANKの違法性や危険性を知りたい

本記事では漫画BANkが閉鎖された理由や違法性だけでなく、漫画BANKの代わりとなるサイトについても取り扱っています。

漫画BANKについて知りたい人や、漫画を無料で読みたい人はぜひ最後までお読みください。

漫画BANK(漫画バンク)は閉鎖?復活可能性は?

漫画BANKは漫画を無料で読めるサイトであり、人気の漫画から、少しマニアックな漫画まで、さまざまなものを取り扱っています。

国内で多くの人に利用されていますが、漫画BANKは違法サイトのひとつであるため、規制がかかり、現在では利用できない状態です。漫画BANKが利用できなくなったことで「漫画を読めなくなって困る」と考えている人は多いでしょう。

なぜ漫画BANKは完全に閉鎖されたのか、今後復活する可能性について解説します。

2021年11月4日に閉鎖された

漫画BANKは、2021年の11月4日に閉鎖されました。各種SNSでも、漫画BANKが使えなくなったことは話題になり、なぜ閉鎖されたのか、さまざまな憶測が飛んでいます。

閉鎖の理由として、有力なのが「集英社による訴えで閉鎖された」というものです。11月4日に集英社がアメリカのGoogleなどに対して、漫画BANKを運営している人物の情報開示を行なっています。したがって、漫画BANKの運営者は、保身のためにサイトを自ら閉鎖したのではないかと言われているのです。

真相は定かではありませんが、集英社の動きが漫画BANKの閉鎖に影響を与えたことは、事実だといえるでしょう。

Combayとして復活したが閉鎖

漫画BANKの閉鎖後、2021年11月16日に「Combay」というサイトにリダイレクトできるようになり、漫画バンクの代わりとして利用されていました。

Combayのサイトデザインが漫画BANkと似ていたこともあり、漫画BANKの復活と言われていましたが、Combayも2021年11月20日に閉鎖されています。

Fbayとして再度復活した

Combayが利用できなくなった後漫画BANKは「Fbay」として復活しています。漫画BANKからリダイレクトされるうえ、サイトデザインも今までと変わらない状態であるため、漫画BANKの後継として開設されたと考えていいでしょう。

漫画BANKが2021年の11月4日に閉鎖されてから、1ヶ月程度の間に2つのサイトが開設されています。集英社としては、やはり「漫画を無料で読めるサイトは停止させたい」という思いがあるようですが、イタチごっこになっているのが現状のようです。

今後も、漫画BANKの関連サイトが閉鎖されたり、新たに開設されることが予想できます。世界でも多くの人気を獲得している漫画を取り巻く環境は、日本人である我々にとっても他人事ではありません。

今後の動向にも注意して、状況を見守っていきましょう。

漫画BANKの違法性と危険性

漫画BANKなどのサイトを利用していた人の中には、サイトの違法性や危険性について気になる人もいるでしょう。何気なく活用している人も多いですが、漫画BANkのようなサイトは違法なのか、危険性はどれだけあるのかについて知っておくことが重要です。

何かが起こってからでは遅いので、しっかり把握しておきましょう。

漫画BANKの違法性と危険性について、解説していきます。

漫画Bankが違法の漫画海賊サイト

単刀直入に言えば、漫画BANKのようなサイトは、著作権法に違反しているため、違法です。違法性については、2019年に、漫画BANKと同じように漫画を無料で読めるサイトの「漫画村」の運営者が逮捕されたことからも明らかでしょう。

また、漫画の無料サイトは、運営している側だけでなく、利用している当人が犯罪者になる危険性もあるので注意してください。

利用することで犯罪になる危険性がある

2021年の1月に、著作権法が改定されたことで、漫画BANKのようなサイトを利用している人も犯罪になる危険性があります。違法にアップロードされたものをダウンロードすることが、著作権法に違反することとなったからです。

したがって、違法サイトの利用をしていると刑事罰の対象となり、2年以下の懲役か、またはその両方が課せられることがあるので注意してください。漫画を閲覧しているときに、誤ってダウンロードしてしまったときにも、犯罪になる可能性があるので、なるべく違法サイトの使用は避けた方がいいでしょう。

ウイルス感染する危険性がある

漫画村のようなサイトを利用すると、ウイルス感染を引き起こす危険性があります。サイトを利用している最中に「ウイルスに感染しました」という表示が出てくることが度々ありますが、表示が出てくる時点では、まだウイルスには感染していません。

表示にしたがって、ボタンをクリックすることで、ウイルスをダウンロードさせる狙いがあります。また、漫画をダウンロードすることで、ウイルスも一緒に取り込んでしまう可能性があるので、注意してください。

手口が理解できていても、巧妙に張り巡らせたポップアップから、強制的にダウンロードを促すことがあるので、他のサイトを利用することがおすすめです。

漫画BANKの代わりとなるサイトおすすめ

漫画BANKの代わりとなるサイトとしておすすめなのは、以下の5つです。

  • U-NEXT
  • まんが王国
  • FODプレミアム
  • コミックシーモア
  • ebookjapan

上記のサイトは、どれも違法ではなく健全なサイトなので、ウイルスの感染や犯罪の危険性を気にせずに漫画を楽しめます。また、漫画の無料違法サイトを利用し続けていると、製作者側に収益が入らないので、作家が漫画を描けなくなる原因にもなりかねません。

漫画文化を衰退させないためにも、実際に書籍を買ったり、健全なサイトの利用をおすすめします。一般的な漫画サイトは、それぞれサイトごとに特徴が異なるので、自分に合ったものを見つけましょう。

漫画BANKの代わりとなる、おすすめのサイトについて紹介していきます。

U-NEXT

U-NEXTの基本情報
月額料金 2,189円(税込)
配信コンテンツ 映画・ドラマ・アニメ・漫画・雑誌
配信コンテンツ数 見放題作品:21万本
ダウンロード レンタル作品:2万本
無料期間 計:23万本
初回ポイント 可能

U-NEXTは、漫画BANKの代わりを探している人に特におすすめのサイトであり、業界でも最大手のサイトです。漫画だけでなく、映画やドラマも扱っているため、他のエンタメも楽しみたい人にはお得となっています。

漫画も新しいものから古いものまで、多数用意しているため、見たいものが必ず見つかるでしょう。

月額が2189円であるため、手を出しづらいと考えている人も多いですが、31日間の無料お試し期間があるので、まずはどのような品揃えなのか試してみましょう。

https://video.unext.jp/

【ヒント】

U-NEXTの映画やテレビ番組をダウンロードするには、StreamFab U-NEXT ダウンローダーを使用できます。

  • U-NEXTとH-NEXTの動画やテレビ番組を最大1080pの高品質でMP4にダウンロードできる
  • 必要な音声と字幕の言語を選択できる
  • 字幕をSRTファイル形式でダウンロードできる
  • ドラマシリーズを高速で一括ダウンロードできる
  • メディアサーバーと互換性のあるメタデータを保存する

まんが王国

まんが王国の基本情報
月額料金 無料
配信コンテンツ 漫画・雑誌
配信コンテンツ数 20万冊以上
ダウンロード なし
無料期間 なし
初回ポイント なし

まんが王国は、無料で漫画を閲覧したい人におすすめのサイトのひとつです。20万冊以上の配信コンテンツを有しており、漫画だけでなく、雑誌も見ることができます。

会員登録をしなくても、3,000冊以上の作品は読めるため、1度試しに利用してみましょう。コースの登録をしない限りは、お金がかからないので、安心して利用できます。

ポイントを購入し、漫画を読むほど還元率が高まる仕組みになっているので、なるべく費用を抑えたい人には有用なサイトです。

https://comic.k-manga.jp/

FODプレミアム

FODプレミアムの基本情報
月額料金 976円(税込)
配信コンテンツ 映画・ドラマ・アニメ・漫画・雑誌
配信コンテンツ数 約2万本
ダウンロード なし
無料期間 2週間
初回ポイント 100ポイント

FODプレミアムは、フジテレビ系のコンテンツ配信に力を入れている配信サイトで、U-NEXTと同じように、映画やドラマなども取り扱っています。配信コンテンツ数が少ない分、費用が抑えられるので、まずは手頃なサイトから利用したい人におすすめです。

入会後に100ポイントが付与されるだけでなく、8の日キャンペーンで400ポイントがもらえるようになっています。したがって無料期間の間は900ポイントまで利用できるようになるので、新刊を2冊程度無料で閲覧可能です。

Amazonアカウントで登録すると、2週間の無料期間もあるため、興味がある人はまず利用してみましょう。

https://fod.fujitv.co.jp/

コミックシーモア

コミックシーモアの基本情報
月額料金 無料/780円/1,480円(税込)
配信コンテンツ 漫画・雑誌・小説・ライトノベル
配信コンテンツ数 83万冊以上
ダウンロード 可能
無料期間 7日間(読み放題コース)
初回ポイント なし

コミックシーモアは、83万冊以上の配信コンテンツを保有している漫画サイトであり、国内でも人気の高いサイトです。漫画や雑誌に特化しており、小説やライトノベルなども閲覧できます。

月額料金がかからないコースも選択でき、漫画を安く閲覧できるクーポンが発行されるので、なるべくお金をかけたくない人にもおすすめです。新規無料会員登録によって、50%オフのクーポンが付与されるため、最初から漫画を半額で購入できます。

レンタルや読み放題など、さまざまな形を選べるため、自分に合ったものを選択できるできるでしょう。

https://www.cmoa.jp/

ebookjapan

ebookjapanの基本情報
月額料金 無料
配信コンテンツ 漫画・雑誌
配信コンテンツ数 74万冊以上
ダウンロード 可能
無料期間 なし
初回ポイント 300ポイント

ebookjapanは、Yahoo! JAPANが運営しているサイトであり、漫画や雑誌をメインに配信しています。他のサイトでは見つけられないような漫画も取り扱っているため、少しマニアックな漫画が好きという人にもおすすめです。

ebookjapanでは「背表紙機能」呼ばれるものがあり、購入した本を集めた本棚を作れるようになっています。「買った本はコレクションしたい」と考えている人にとっては大きなメリットでしょう。

また、ebookjapanでは無料会員登録によって50%オフクーポンを6枚付与されるうえに、無料会員でも漫画を3,000作品以上の漫画を読めるようになっています。興味がある人は1度登録してみてください。

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/free/

まとめ

漫画BANKは、2021年の11月4日に閉鎖されました。主な原因としては、集英社が運営者の情報開示を申請したことが挙げられ、今後も漫画BANKが復活することはなさそうです。

しかし、今では漫画BANKの代わりとなる「Fbay」というサイトが開設されており、多くの人が利用している状況です。違法サイトを完全に消すことは難しく、今後もイタチごっこが続くことが予想されます。

漫画BANKのような違法サイトを利用すると、犯罪に巻き込まれる危険性や、ウイルス感染するリスクがあるため、U-NEXTのような、健全なサイト利用がおすすめです。一般的な漫画サイトの種類はさまざまで、それぞれの特徴も違うので、自分に合ったものを選択しましょう。