ホーム > マルチメディア> 使いやすい!MP3音量調整ソフトやサイトを詳細まとめ

使いやすい!MP3音量調整ソフトやサイトを詳細まとめ

2021-11-18 / Hanagi

本記事ではMP3ファイルの音量を調整できるソフトヤサイトを五つご紹介したいと思います。MP3ファイルの音量を調整するための具体的な使い方は、文字とキャプチャーを組み合わせた形でそれぞれご紹介し、メリットとデメリットも概括しました。MP3 音量調整に必要がある方のご参考になればと思います。

目次

1.なぜMP3音量調整ソフトやサイトが必要なのか

MP3ファイルは、よく使われるオーディオファイルです。アプリやソフトでMP3ファイルの音楽を聴く時は、音量調整機能によって音量を調整できますが、ダウンロードされた音楽や自分で録音した音声ファイルは、ソースオーディオの音量制限があるので、直接に音量調整を行うのは難しいです。

しかし、実際ダウロードされたオーディオファイルを再生する際、音量が小さくて聞きづらい場合、また、複数のファイルの音量がそれぞれ違い、途中で変わってしまう場合があります。このようなオーディオファイルの音量を統一させ、快適に音楽を楽しめるため、音量調整が必要になります。

従って以下の内容では、MP3ファイルの音量調整を手軽に行うソフトとサイトが五つ挙げられ、それらの紹介と使い方を読んでみましょう。

2. MP3音量調整ソフトオススメ

2.1 EaseUS Video Editor(WindowsOS)

EaseUS Video Editor」は多機能を持つ動画編集ソフトです。分かりやすいインタフェースを持つため、初心者でもプロな動画を作成することが可能です。MP3ファイルの音量をシンプルな操作で調整できるだけではなく、サポートフォーマットが多く、ビデオ・オーディオファイルの品質も選択できるので、MP3ファイルの音量を調整するには最高なソフトです。

無料版と有料版がありますが、無料版でもほとんどの機能が利用できるので、しっかりお試しをしてから購入するとよいです。しかし、WindowsOSしか対応できません。

EaseUS Video EditorでMP3 音量調整手順は以下の通り。

(1)公式サイトからソフトをインストールします。
(2)音量を調整したいファイルをソフトに導入する方法は三つあります。①「ファイル」>「インポート」の順番でクリックします;

②「ダブルクリックしてファイルを導入する」をクリックします;③ドラッグ&ドロップでファイルを導入します。

MP3 音量調整

(3)導入したファイルの右下の「+」ボタンをクリックし、ファイルを下部の編集バーに追加します。そして画面の右側にある音のアイコンをクリックし、音量を上げ下げすることができます。

MP3 音量調整

(4)次は画面の真ん中にある「出力」をクリックし、出力の設定について選択してから「出力」ボタンを押すと、調整したファイルが保存できます。

MP3 音量調整

歯車の設定ボタンをクリックしたら、より細かい設定ができます)。

MP3 音量調整

2.2 DVDFab Tookit(WindowsOS&MacOS両方対応)

DVDFab Tookit」はある種の動画変換ソフトです。オーディオファイルの音量調整を除き、動画変換ソフトとして他の機能もいっぱい備えるので、音量調整ツールを含む数多くのツールを提供するツールキットとも言えます。音量を調整したいファイルが大きい場合、また複数の場合、高速で音質劣化なしに処理できます。WindowsOSとMAC両方OSともダウンロードできます。

DVDFab TookitでMP3 音量調整手順は以下の通り。

(1)まずは「DVDFab Tookit」ソフトをパソコンにインストールします。

(2)次はソフトを起動してから、「オーディオツール」欄で「音量調整」ボタンをクリックします。

MP3 音量調整

(3)次の画面で真ん中の「+」をクリックし、あるいはドラッグ&ドロップすることでMP3ファイルを追加します。

MP3 音量調整

(4)図に示すように、MP3ファイルの音量は元より0〜500%までに調整できます。そして「出力先」欄でフォルダをクリックして出力ファイルの保存場所を決め、「start」ボタンを押します。

MP3 音量調整

(5)最後は上部のフォルダをクリックして調整されたMP3ファイルがダウンロードできます。

MP3 音量調整

2.3 WonderFox HD Video Converter Factory Pro(Windows OS)

WonderFox HD Video Converter Factory Pro」は多機能な動画編集ソフトです。動画・音声ファイルの形式を変換、圧縮、ダウンロードするなのもできます。音量調整機能が付き、複数のMP3ファイルを高速で処理可能です。インタフェースが明瞭で操作も簡単なので、初心者でも手軽く使えます。有料ソフトであるものの、制限付きで無料に利用できます。

WonderFox HD Video Converter Factory ProでMP3 音量調整手順は以下の通り。

(1)ソフトをパソコンにインストールしてから起動します。
(2)「変換」ボタンをクリックし、音量調整をしたいMP3ファイルを導入します。

MP3 音量調整

「ファイル追加」ボタン、「フォルダ追加」ボタンまたは「+」をクリックして導入するほか、ドラッグ&ドロップでファイルを追加するのも可能です。

MP3 音量調整

(3)後は右側にある「パラメータ設定」をクリックし、詳細な設定に入ります。ボリュームのつまみをドラックし音量を調整してから、「名前を付けて保存」ボタンを押し、調整したファイル名前を付けたら、「ok」をクリックします。

MP3 音量調整

MP3 音量調整

(4)フォルダのアイコンを押し、出力先を選択します。そして「変換」ボタンをクリックしてからあとは待つだけです。

MP3 音量調整

3. MP3音量調整サイトオススメ

音量を調整するには、ソフトよりサイトを利用することがいくつかのメリットがあります。それはブラウザを使って直接利用できることにより、アプリケーションをインストールする、また登録する必要がない便利性です。

また、オンラインサービスであるため、スペックのちょっと低いパソコンやスマホでも問題なく使えます。では、MP3ファイルの音量を調整するサイトを二つ挙げます。

3.1 MP3 Louder

「MP3 Louder」は、指定したMP3ファイルの音量を手軽く調整し、均一化してくれる無料オンラインサービスです。ほかの音量調整ソフトやサイトほど複雑な操作がなく、容易く音量調整を行える手軽さは一番の特徴になります。右チャンネルまたは左チャンネルのみで音量を調整する機能も付いています。

便利性や操作性に優れて、しかも無料ですから、初心者にお勧めです。しかし複数の音声ファイルを同時に処理することができません。また、再エンコードを行うので、音質は劣化される可能性があります。

サイトのMP3 LouderでMP3 音量調整手順は以下の通り。

MP3 音量調整

(1)まずは「MP3 Louder」のホームページ(https://www.MP3louder.com/jp/)にアクセスします。
(2)「MP3 オーディオファイルを選択」欄で「閲覧」ボタンをクリックし、音量を調整したいMP3ファイルを選択します。
(3)「アクションを選択」欄で音量を上げるか下げるか選択します。
(4)「何デシベルにしますか?」欄で音量調整を行う程度を1デシベル〜50デシベルの範囲で指定します。
(5)「チャンネルを選択」欄で音量を調整したいチャンネルを選択します。
(6)最後は、「アップロード」ボタンをクリックします。
(7)完了したら、「MP3 オーディオファイルを選択」欄の上に「Download File」文字が表示されます。それををクリックすれば、音量調整後のMP3ファイルをダウンロードできます。

MP3 音量調整

3.2 MP3 Changer

「MP3 Changer」はMP3ファイルの音量を同じ音量に調整してくれる無料オンラインサービスです。アップロードのファイル数には上限がありませんが、音量調整終了まで時間がかかります。すべて自動処理ですので、細かい設定ができないのはいまいちな点です。また、音質が変わる可能性もあります。

MP3 ChangerでMP3 音量調整手順は以下の通り。

MP3 音量調整

(1)ホームページ(https://MP3-changer.web.app/)にアクセスします。
(2)音量を調整したいファイルをドラッグ&ドロップする、または、真ん中の白い部分を直接クリックすることで導入します。
(3)MP3 Changerは自動的に音楽ファイルを解析しますので、あとは調整完了までに待つだけです。

4.まとめ

この記事では使いやすいMP3音量調整ソフトやサイトをまとめました。「MP3 Louder」と「MP3 Changer」のようなオンラインサービスは機能が単一で音質が劣化される可能性がありますが、インストールや登録の必要がなく、しかも無料です。便利性を求めるなら、オンラインサービスを利用するとよいでしょう。

「EaseUS Video Editor」「DVDFab Tookit」や「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」のようなソフトは無料版には使う制限がありますが、MP3ファイルの音量を調整するのではなく、音質の向上、フォーマット変換などの機能が多く備えています。より良い音質を求めるなら、ソフトのほうがよいでしょう。自分のニーズに応じて、一つ選んでからMP3 音量調整の作業をやってみましょう!