ホーム > Blu-ray> PS3でBlu-rayを再生する方法及び再生できない時の対処法

PS3でBlu-rayを再生する方法及び再生できない時の対処法

2022-04-14 / Hanagi

さまざまなゲームがプレイできる大人気の家庭用ゲーム機、PS3。

PS3はゲーム機のイメージが強いですが、実はブルーレイディスクを再生することもできます。

この記事ではPS3とブルーレイについて、

・PS3でブルーレイディスクを再生する方法

・PS3にブルーレイディスクを入れても再生できない場合の対処法

といったことについて解説します。

PS3で快適にブルーレイを視聴したい方は、ぜひご覧ください。

PS3でブルーレイディスクを再生する方法

PS3でブルーレイディスクを再生する方法は、非常に簡単です。

ディスクをセットすれば、難しい操作などを行わなくても自動で再生してくれます。

一時停止・早送り・次のチャプターへの移動といった操作は、PS3の専用コントローラーで行うことができますよ。

ブルーレイディスクを再生できない際の解決策

ここからは、「エラーが表示される」・「PS3がディスクを読み込まない」といったことが起こってブルーレイディスクを再生できない場合の解決策を解説していきます。

再生できない際の解決策1.システムソフトウェアをアップデートする

はじめのブルーレイディスクを再生できない際の解決策は、「システムソフトウェアをアップデートする」です。

PS3でブルーレイディスクを再生できない場合、PS3のシステムソフトウェアがアップデートされていないことが原因として考えられます。

ブルーレイディスクの再生を行おうとした際、画面に「このBDの再生には暗号鍵を更新する必要があります。暗号鍵を更新するためにシステムソフトウェアをアップデートしてください。」と表示されなかったでしょうか。

こちらのメッセージが出た場合は、PS3システムソフトウェアをアップデートする必要があります。

システムソフトウェアは、以下3つの方法でアップデートできます。

・インターネットを使用したアップデート

・ディスクを使用したアップデート

・パソコンを使用したアップデート

それぞれの方法については、公式サイトの下記ページをご確認ください。

再生できない際の解決策2.再生できるブルーレイディスクをセットする

続いてのブルーレイディスクを再生できない際の解決策は、「再生できるブルーレイディスクをセットする」です。

PS3で再生できるブルーレイディスクの規格は決まっており、それ以外のものはセットしても読み込まれません。

PS3で再生可能なブルーレイディスクは、以下の通りです。

・PlayStation®規格BD-ROM

・BD-ROM

・BD-R

・BD-RE(BD-RE ver.1.0の再生には非対応)

・Blu-ray 3D(システムソフトウェアVer. 3.50が必要)

ここにないディスクや、再生条件を満たしていないディスクはセットしても再生できませんのでご注意ください。

再生できない際の解決策3.ブルーレイの傷や汚れを確認する

続いてのブルーレイディスクを再生できない際の解決策は、「ブルーレイの傷や汚れを確認する」です。

ブルーレイディスクにダメージや汚れがあると、再生に不具合が発生する場合があります。

汚れはメガネ拭きなどの柔らかい布や、水・エチルアルコールをつけた布で拭き取りましょう。

傷がついている場合、市販の修復液で修復する・ディスクのクリーニングサービスに出すといった方法をお試しください。

ブルーレイディスクはとても繊細なため、指紋ひとつで致命的な影響を及ぼすケースもあります。

普段から慎重に扱うようにしましょう。

再生できない際の解決策4.ブルーレイディスクのリージョンコードを確認する

続いてのブルーレイディスクを再生できない際の解決策は、「ブルーレイディスクのリージョンコードを確認する」です。

リージョンコードとは、指定販売地域以外でのブルーレイ再生を制限するためのコードのこと。

販売者が、ブルーレイの発売日や価格といったものをエリアごとに調整するために設定しています。

ブルーレイディスクのリージョンコードにはリージョンフリー・A・B・Cの4種類があり、それぞれ以下の国で再生できるようになっています。

・リージョンフリー…どのリージョンでも再生可能

・A…日本、南北アメリカ・東南アジア・朝鮮半島・台湾

・B…ヨーロッパ・中近東・アフリカ・オセアニア

・C…中央アジア・南アジア・中国・ロシア・モンゴル

日本はAとなるため、リージョンコードがAまたはリージョンフリーでないブルーレイディスクを日本のPS3で再生することはできません。

ブルーレイのリージョンコードは、ブルーレイのパッケージ裏などに記載されています。

一度、再生したいブルーレイディスクのリージョンコードを確認してみてください。

とはいえ、リージョンコードが日本以外となるブルーレイディスクを楽しみたいという方も多いでしょう。

リージョンコードの解除は通常困難な作業ですが、とあるソフトを利用すれば簡単に解除することができます。

リージョンコード付きのブルーレイディスクを楽しむ方法

リージョンコードが設定されたブルーレイディスクをPS3で再生する一番簡単な方法は、リージョンコード解除ソフトを使用することです。

リージョンコード解除ソフトをPCにインストールすれば、簡単にブルーレイディスクのリージョンコードを解除できます。

ここからは、おすすめのリージョンコード解除ソフトを解説していきます。

おすすめのリージョンコード解除ソフト1.DVDFab Blu-ray リッピング for Mac

はじめにご紹介するリージョンコード解除ソフトは、「DVDFab Blu-ray リッピング for Mac」です。

「DVDFab Blu-ray リッピング for Mac」を利用することで、海外で購入したブルーレイなど、通常再生できないブルーレイディスクも楽しめるようになります。

多くのコピーガードソフトはWindowsのみの対応となっており、Macではほとんど使用することができません。

しかし、「DVDFab Blu-ray リッピング for Mac」はMacで問題なく動作可能です。

さらに、「DVDFab Blu-ray リッピング for Mac」は名前の通りリッピング機能にも優れています。

リッピングとは、ブルーレイディスクなどに記録されている映像データをパソコンに取り込むこと。

こちらのソフトはブルーレイのコピーガードを解除し、その映像をパソコンに保存することができます。

「DVDFab Blu-ray リッピング for Mac」を利用すれば、海外のリージョンコードを解除するだけでなく、その映像をさまざまな媒体で再生できるようにすることが可能です。

もちろんPS3用ファイルにも変換できるので、再生できなかったブルーレイディスクの映像をPS3で視聴できるようになります。

ブルーレイディスクのリッピングは、数ステップで簡単に行えます。

ここからは、「DVDFab Blu-ray リッピング for Mac」の利用方法を解説します。

まずはソフトのアイコンをダブルクリックして「DVDFab Blu-ray リッピングfor Mac」を起動します。

ソフトが起動したら、画面の上部にある「リッピング」を選択します。

その後リッピングしたいブルーレイディスクをパソコンに挿入し、ソフト内に読み込ませます。

ブルーレイディスクが読み込めたら、出力したいフォーマットを選択します。

この画面で、変換したい動画のタイトルや字幕、オーディオの設定ができます。

その他チャンネル数やビットレート・コーデックといった細かいパラメーターについても設定が可能です。

すべての設定を行なったら、保存先を選択しパソコン内の任意の保存先を選択します。

最後に右下の「開始」ボタンをクリックすれば、ブルーレイディスクのリッピングが始まります。

処理が完了するまでしばらく待機しましょう。

またこちらのソフトでは、リッピング完了時の挙動を PC シャットダウン・プログラムの終了などから選択できます。

価格は1ヶ月版が5,309円、1年版が8,259円、無期限版が14,749円です(2022年1月現在)。

DVDFab Blu-ray リッピング for Macのダウンロードはこちらから

https://ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htm

おすすめのリージョンコード解除ソフト2.Blu-ray Region Code Remover

続いてご紹介するリージョンコード解除ソフトは、「Blu-ray Region Code Remover」です。

リージョンコードの解除専用のソフトです。

A~Cまですべてのリージョンコードを解除し、海外のブルーレイディスクを国内で楽しめるようになります。

利用料金は無料となっているため、気軽に利用できるのも魅力です。

一方ソフト内で使われている言語は全文英語な上、UIが古いことからややとっつきにくい印象があるのがネックです。

また、当ソフトの対応はWindowsのみとなっています。

Macでは利用できませんのでご注意ください。

Blu-ray Region Code Removerのダウンロードはこちらから

https://blu-ray-region-code-remover.en.softonic.com/

おすすめのリージョンコード解除ソフト3.AnyDVD HD Blu-ray Ripper

続いてご紹介するリージョンコード解除ソフトは、「AnyDVD HD Blu-ray Ripper」です。

リージョンコードの解除はもちろん、ブルーレイのスタート時間を大幅に短縮したり、メニューを開くことなく字幕や言語の設定を行ったりすることもできます。

使い方は簡単で、起動してPC内に常駐させておくだけ。

ソフトを起動させた状態でブルーレイをセットすれば、自動的に解析が開始されます。

なお、こちらのソフトもWindowsのみの対応となっています。

価格は価格は1年版が10,014円、2年版が12,559円、無期限版が17,328円です(2022年1月現在)。

AnyDVD HD Blu-ray Ripperのダウンロードはこちらから

https://www.redfox.bz/ja/anydvdhd.html

まとめ

https://unsplash.com/photos/ePJUCF48vgo

この記事では、PS3を用いてブルーレイディスクを再生する方法について解説しました。

PS3は、ゲームを楽しむ機器としてだけでなくブルーレイディスクの映像を視聴する機器としても優れています。

PS3にブルーレイディスクをセットすれば、特に複雑な操作を行わなくてもスムーズに再生することが可能です。

PS3にブルーレイディスクをセットしても再生できない場合は、以下のような原因が考えられます。

・システムソフトウェアがアップロードされていない

・再生できないブルーレイディスクを入れている

・ブルーレイディスクの表面に傷や汚れがある

・リージョンコードが日本以外のものである

特に「国外で入手したブルーレイディスクにリージョンコードが設定されていて再生できない」というケースは非常に多くあります。

そういった場合は、ブルーレイディスクのコピーガードを解除するリージョンコード解除ソフトが便利です。

今回ご紹介したリージョンコード解除ソフトは、以下の3つです。

・DVDFab Blu-ray リッピング for Mac

・Blu-ray Region Code Remover

・AnyDVD HD Blu-ray Ripper

PS3でブルーレイディスクの映像を再生できず困っている方は、ぜひリージョンコード解除ソフトを利用してみてくださいね。