ホーム > DVD> Windows 10でDVDを再生する方法、再生できない場合の対処法を紹介

Windows 10でDVDを再生する方法、再生できない場合の対処法を紹介

2022-04-14 / Hanagi

長くWindowsを使ってきた人がWindows 10に移行すると戸惑うことのひとつに、「DVDの再生」があります。Windows 7までのDVDドライブ付きパソコンには、DVDビデオを再生する機能が備わっていました。しかし、その後に登場したWindows 8、10といったOSを搭載するパソコンのなかには、たとえDVDドライブが備わっていたとしても、DVDを再生できないものがあります。Microsoftがライセンス料の二重払いを防ぐためにDVDコーデックを搭載しなくなったことが原因です。この記事では、そんなWindows 10パソコンでDVDを再生する方法を解説しています。再生できない場合の対処法も紹介しているので、「DVDが再生できない!」と嘆いている人はぜひ読んでみてください。

Windows Media PlayerではDVDを再生不可

ひと昔前のWindowsなら、DVDドライブにディスクを挿入するだけで「Windows Media Player」が立ち上がり、かんたんに再生できました。しかし、MicrosoftがDVDコーデックを搭載することをやめた今、販売されているWindows 10パソコンで、購入した状態ですぐにDVDの再生が可能なものはほとんどありません。大手メーカーが製造する一部のパソコンにはDVD再生ソフトが搭載されており、すぐにDVDを楽しむことができます。

DVDを再生できるWindows 10パソコンか確かめる方法

Microsoftが搭載をやめたDVDコーデックですが、パソコンメーカーがDVD再生ソフトウェアをデフォルトでパソコンにインストールしている場合は、すでにDVDコーデックが存在することになるのでDVDを再生可能です。以下の方法で、あなたのWindows 10パソコンでDVDを再生できるかどうか確かめられます。

  1. タスクバーから「自動再生」を検索します。
  2. 「CDまたは他のメディアの自動再生」をクリックします。
  3. 「DVD」の中にある「DVDムービー」のドロップダウンメニューを確認します。

ドロップダウンメニューの中に「DVDビデオの再生」が存在し、再生ソフトウェアの名前が表示されていれば、そのパソコンではDVDの再生が可能です。

ドロップダウンメニューに何も表示されていない場合は、DVDドライブがあっても今のところそのパソコンではDVDを再生できません。このようなパソコンでDVDを再生するためには、DVD再生用ソフトをインストールします。

Windows 10パソコンにDVD再生ソフトをインストールして再生

Windows 10用のDVD再生ソフトは、フリーソフトから高機能が自慢の有料ソフトまで、数多く存在します。ここでは代表的なものだけご紹介します。

VLC media player

https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

「VLC media player」は、フリーソフトにもかかわらず高機能で、多くの動画形式に対応しているメディアプレーヤーです。コーデックのインストールなしでDVDビデオのほか、DivX、WMV、MPEG-1/2などを再生できます。このVLC media player、フリーなのに広告がないので、誰でも安心して使えます。

・インストールの手順

  1. 上記アドレスで「ダウンロードVLC」をクリック
  2. 言語などの要素について指定したあとインストール作業

シンプルなインストーラーでのインストールなので、長年、Windowsを使っている人ならば、すぐにインストール方法は理解できるでしょう。言語などの要素の指定も、特に変えずに進めていくだけで問題なくインストールできます。

・DVDの再生

  1. VLC media playerを立ち上げます。
  2. 「メディア」から「ディスクを開く」を選択してDVD動画を読み込みます。
  3. 「再生」をクリックするとDVDが再生されます。

Macgo Free Media Player

http://jp.macblurayplayer.com/windows-free-media-player.htm

「Macgo Free Media Player」は、その名前からもわかるとおり、元々はMacのために作られたソフトウェアです。DVDのほか、WMV、MP4など、さまざまな種類の動画に対応しています。

・インストールの手順

  1. 上記のアドレスで「PC版ダウンロード」をクリックします。
  2. 指示に従いながらインストールを進めるだけでインストールは完了します。

完全に日本語対応なので、誰でもかんたんにインストールできます。

・DVDの再生

Macgo Free Media Playerを起動し、DVDディスクをドライブに挿入するとDVDのメニューが表示されるので、すぐに再生可能です。画面を右クリックすると、字幕や音声などの設定メニューが表示されます。

MPC-BE

https://sourceforge.net/projects/mpcbe/

「MPC-BE」は、DVDのほか、Blue-rayの再生にも対応しているフリーの動画再生ソフトウェアです。字幕や音声の切り替え、チャプター飛ばしなど、再生機能も充実しています。

MP4やAVIもカバーしているので、Windows 10マシンでの動画再生だけなら、十分な能力は備えているといえるでしょう。

・インストールの手順

  1. 上記アドレスで緑色のダウンロードボタンをクリックしてZIPファイルをダウンロードします。
  2. ZIPファイルを解凍します。インストーラーをダブルクリックするとインストールのためのセットアップが始まります。
  3. 「インストール中に使用する言語の選択」や「使用許諾契約書の同意」などを経てインストールの準備が完了したら「インストール」をクリックします。
  4. 「セットアップウィザードの完了」画面が表示されたら「完了」をクリックしてインストール作業を終わらせます。

・DVDの再生

MPC-BEは、ドライブにDVDを入れても自動再生してくれません。MPC-BEを起動して、メニューからディスクを再生する必要があります。

DVDをドライブに挿入したあと、メニューにある「ファイル」から「ディスクを開く」と移動し、ドライブを選択するとDVDの再生が始まります。

GOM Player

https://www.gomlab.com/index.gom

「GOM Player」は、DVDのほか、mp4やmov、aviなどの動画再生に対応したフリーの動画再生ソフトウェアです。「チャプターの移動」や「オーディオ・字幕の選択」にも対応しています。軽く動作するため、あまりスペックの高くないマシンでも快適です。

・インストールの手順

  1. 上記アドレスにて「ダウンロード」から「GOM Player」を見つけて、すぐ下にあるモニターのアイコンをクリックします。
  2. ダイアログが開き「ダウンロード」と表示されるので、Windows版をクリックします。
  3. インストーラーがダウンロードされるので、クリックしてセットアップを開始します。
  4. 指示に従いインストールします。
  5. 「インストールの完了」が表示されたら作業は終了です。

・DVDの再生

  1. GOM Playerを起動してドライブにDVDを挿入します。
  2. 右クリックするとメニューが表示されるので「開く」から「DVDファイル」の順番に選ぶと再生が始まります。

Windows DVDプレイヤー

https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-%E7%94%A8-dvd-%E5%86%8D%E7%94%9F%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-927ebe85-7837-4149-4323-f55a9e3c4e36

「Windows DVDプレイヤー」は、MicrosoftのDVD再生ソフトウェアで、「Microsoft Store」からダウンロード可能です。Windows DVDプレイヤーには無料の体験版もありますが、無料版ではDVDの視聴は不可能なので、DVDを再生する場合は購入する必要があります。

・インストールの手順

  1. 上記アドレスで「WINDOWS DVD プレーヤー」のリンクをクリックします。
  2. 「Microsoftストア」に遷移します。
  3. 「購入」をクリック。「ユーザー認証」と「決済情報の確認」のあと、ソフトウェアをインストールします。

Windows DVDプレイヤーは、DVDのみの再生に対応したプレイヤーなので、ほかのディスクを再生することはできません。

・DVDの再生

インストール後は難しい操作はなく、DVDディスクをドライブに挿入するだけで、自動的にDVDが再生されます。

単体でWindows DVDプレイヤーを起動する場合は、スタートメニューから起動します。

Windows DVDプレイヤーは、DVDを再生するだけというシンプルなもので、倍速再生やスロー再生には対応していません。操作性はよく、Microsoft純正という安心感はありますが、1,750円という価格がふさわしいのかどうかは人により賛否の分かれるところです。

DVDFab PlayerFab DVDプレーヤー

https://ja.dvdfab.cn/dvd-player.htm

PlayerFab DVDプレーヤーは、販売された地域のリージョンコードに関係なく、あらゆるDVDフォーマットに対応している動画再生ソフトウェアです。スムーズな再生を実現するためのグラフィックエンジンとの連携。DVD以外のWMV、MOVなどさまざまなビデオ・オーディオフォーマットのサポートなど、PlayerFab DVDプレーヤーがあれば、そのほかには何もいらないというほど豊富な再生機能が備わっています。

・インストールの手順

上記アドレスで「無料ダウンロード」、もしくは「今すぐ購入」をクリックします。PlayerFab DVDプレーヤーは、30日間の返金保証付きです。すべての機能を体験する場合は「今すぐ購入」を選択します。

インストーラーがダウンロードされるので、あとは指示に従い設定を進めていけばインストールは完了します。

なお、DVDFabでは、PlayerFab製品をオールインワンにしたライフタイムバンドルも特別価格にて販売しています。興味をお持ちの人はこちらもチェックしてください。

https://ja.dvdfab.cn/playerfab.htm?trackid=headmenu2,headmenu2

DVD再生ソフトをインストールしたのに再生できない場合の対処法

DVD再生ソフトをインストールしたのにDVDを再生できない……このようなトラブルへの対処法をご紹介します。

DVDドライブのドライバを最新のものにアップデート

DVDドライブのドライバが古いままになっていて、DVDを再生できないことがあります。特に「これまでは再生できていた」という状況なら、ドライバに問題がある可能性が高いでしょう。

「デバイスマネージャー」から「DVD/CD-ROMドライブ」のアイコンを見つけて右クリック。「プロパティ」から「ドライバ」のタブの中にある「ドライバの更新」を選択します。

DVDのファイナライズの確認

市販されている映画や音楽などのDVDではなく、個人がダビングしたDVDの場合は、ファイナライズが行われているかどうか確認してください。ファイナライズされていないDVDは、ダビングを行った機器以外では再生することができません。

外付けDVDドライブを利用

最近のパソコンはDVDドライブが付属していないものが増えてきました。ソフトウェアもインターネットからダウンロードすることがほとんどなので、今後もこの流れは続くものと考えられます。こうしたパソコンでも外付けのドライブを用意すれば、もちろんDVDを再生することは可能です。安価なものなら2,000円程度で販売されているので、購入を検討してもいいでしょう。

実はこの外付けDVDドライブは、どうしても内蔵ドライブに入れたDVDが再生できない場合の解決策になります。何をやってもDVDを再生できないという人は、ドライブ内蔵のパソコンであっても外付けドライブの利用を検討してみてください。

まとめ

Windows 10でDVDを再生する方法や、どうしてもDVDを再生できないときの対処法をご紹介しました。DVDの再生ソフトはフリーのものから有料のものまで数多くありますが、やはり機能的には有料のものが優れています。高性能なDVD再生ソフトを探している人は、ぜひ「PlayerFab DVDプレーヤー」を使ってみてください。