ホーム > Blu-ray> BDAVとBDMVの違い、BDAVの再生、リッピング及び変換する方法を解説!

BDAVとBDMVの違い、BDAVの再生、リッピング及び変換する方法を解説!

2021-11-04 / Hanagi


1. BDAVとは?BDMVとは?

BDAV (Blu-ray Disc Audio-Visual)とは、BDカメラまたはブルーレイレコーダーで映像や音声をBD-RやBD-REディスクに記録する際に、使用されるブルーレイフォーマットです。BDAVのマルチメディアコンテンツの拡張子は.M2TS(MPEG-2トランスポートストリーム)です。

BDMV(Blu-ray Disk Movie、BD-MV)とは、BD-ROMやBD-REに映像コンテンツなどを記録するためのフォーマットの1つです。市販のブルーレイディスクの規格で、通常BDビデオと呼ばれています。BDMVフォーマットのディスクには、映像、音声、字幕、メニュー表示に関する情報などを記録できます。

2. BDAVとBDMVの違い

比較 BDAV BDMV
使用 デジタル放送の録画に使われる 市販のブルーレイディスクに使用される
フォルダ構造 ディスクのBDAVフォルダに単なるAVファイルを置きます。メニュー画面を設定する機能やインタラクティブ機能はありません。 メニュー、雑学、複数の字幕/言語/トラック及び他の多くのインタラクティブ機能が含まれる
互換性 ほぼ全てのブルーレイプレイヤー・レコーダーは、「BDAV」を再生できる ブルーレイプレーヤーソフトで問題なく再生できるが、BDレコーダーで再生すると、BDレコーダーがフリーズしてしまうことがある

3. BDAVを再生する方法

3.1 BDAVを再生する前の準備

商用のBlu-ray BDMVファイルまたは個別に記録されたBDAVファイルは、通常両方ともVLCプレーヤーを除いて、無料のメディアプレーヤーでは再生できません。これは、メディアプレーヤーが多数の解読方法をサポートし、承認されたプレーヤーとしてのコンプライアンスは再生できます。

BDAVを再生する前は、まずブルーレイドライブを用意する必要があります。内蔵式または外付けのどちらでもかまいません。使用しているパソコンにドライブが装備されているかどうか、よくわからない場合は、以下の方法で確認してみましょう。

エクスプローラーを開き、左側の「PC」を展開します。右側に「BD-RE」、「BD-ROM」、「BD-R」と表示されているドライブがあれば、使用しているパソコンにはブルーレイドライブが搭載されています。

3.2 BDAVを再生できるプレーヤーおすすめ 3選

以下では、BDAVを再生できるプレーヤーをご紹介します。

DVDFab プレーヤー6

DVDFab プレーヤー6は、DVD、BDAV、BDMVおよび新世代の4K Ultra Blu-ray、ISO、フォルダー、H.265(HEVC)と4K、8K超高解像度の動画、MKV、MP4、AVI、MP3などの一般的なオーディオおよびビデオファイルなどを高品質で再生できる多機能なメディアプレーヤーです。また、ローカルライブラリを作成して、映画、テレビ番組、動画及び音楽などを簡単に管理です。



DVDFab プレーヤー6には、Blu-rayの潜在的な品質を最大限に活用して大画面テレビで豊かな体験を提供する特別なTV再生モードが付属しています。コンピューターでブルーレイムービーを視聴したい場合は、PCモードを使用して、コンピューター画面で最適化された没入型体験を得ることができます。

DVDFab プレーヤー6でBDAVを再生する方法:

ステップ1:公式サイトにアクセスして、最新バージョンのDVDFabプレーヤー6をダウンロードして、パソコンにインストールします。

ステップ2:DVDFabプレーヤー6を起動して、BDAV ディスクをドライブに入れて、BDAVフォルダにある.m2tsファイルをインターフェースにドラッグ&ドロップして再生します。

PowerDVD

PowerDVDは、市販のDVD、ブルーレイ、4K Ultra HD、録画したBDAV、EVC、AVC、XAVC-S の高精細映像、360°VR 映像などの幅広いメディア形式に対応しているメディアプレーヤーです。有名な有料メディアプレイヤーとして、機能が豊富で、お好きな映像を美しく再生して、友人や家族に共有することができます。

PowerDVDでBDAVを再生する方法:

ステップ1:公式サイトにアクセスして、最新バージョンのPowerDVDをダウンロードして、パソコンにインストールします。

ステップ2:PowerDVDを起動して、再生したいBDAVディスクをドライブに入れます。BDAVフォルダも含めた上の階層のフォルダを丸ごとでインターフェースにドラッグ & ドロップして再生します。  

再生中の画面を右クリックして、「移動] を選択したら、録画された番組一覧の確認及びチャプターの移動が可能です。

ご注意:通常、BDAVにはトップメニューが含まれないため、PowerDVDでテレビ番組を録画したBDAVを再生する時に、タイトルメニューが表示されず、本編(タイトル)から再生を開始します。

Leawo Blu-ray Player

Leawo Blu-ray PlayerはWindows10/8.1/8/7パソコンで、DVD、Blu-ray(BDMVとBDAVの両方)、Video CDs、様々な動画や音声ファイルを高品質で再生できる無料なブルーレイ再生ソフトです。それに加えて、外部字幕の追加、音声デコードの調整、スキン変更などの便利機能も備えています。

Leawo Blu-ray Player でBDAVを再生する方法:

ステップ2:公式サイトにアクセスして、最新バージョンのLeawo Blu-ray Playerをダウンロードして、パソコンにインストールします。

ステップ2:Leawo Blu-ray Playerを起動して、再生したいBDAVディスクをドライブに入れます。「ファイルを開く」からディスクのフォルダ階層を開き、拡張子.m2tsファイルを指定して再生します。

4. BDAVをリッピングして、BDMVに変換する方法

ブルーレイレコーダーを使用すると、デジタル放送された番組をBDAV形式で簡単に録画できますが、それらをもう一度見るのは、それほど簡単ではありません。これらのブロードキャストは、AACSのさまざまなバージョンやCPRMなどその他の暗号化技術によって保護されているため、Blu-ray復号化機能がない限り、録画したBlu-rayディスクを処理できません。

そのため、録画したBDAVディスクをリッピングしたい場合は、強力なブルーレイコピーガード解除機能を備えているDVDFab Passkey for ブルーレイを使用することをお勧めします。

DVDFab Passkey for ブルーレイは、第15世代BD +および3D BD +、AACS MKB v 26、AACSバス暗号化、リージョンコード、BD-Live、UOPなど(Cinaviaを除く)のほとんどすべてのコピーガードに対応しています。また、ワンクリックでリージョンを変更することで、リージョンコードを上書きすることもできます。

では、DVDFab Passkey for ブルーレイを使用して、BDAVディスクからAACSを削除してリッピングする方法を見てみましょう。

BDディスクを読み取るためのBlu-rayドライブがあることを前提としています。

ステップ 1:DVDFab Passkey for ブルーレイをダウンロードして、お使いのパソコンにインストールしてます。インストールが完了したら、デスクトップアイコンをクリックして、DVDFab Passkeyを起動します。

ステップ 2:「DVDFab Passkeyへようこそ」画面から「Blu-ray」オプションを選択します。次に、右下隅にある「DVDFab Passkeyを起動する」ボタンを押します。

すると、ウィンドウがシステムトレイに最小化され、接続されているドライブに存在するブルーレイを検出しようとします。

ステップ 3:BDAVディスクをドライブに挿入すると、DVDFab Passkeyはすぐにブルーレイ読み込み、解析します。

数秒以内に、復号化プロセスが完了します。右画面にドライブと削除したコピーガードに関する情報が表示されます。

これで録画したブルーレイ(BDAV)のコピーガード解除が完了しました。復号化されたBlu-rayを任意のブルーレイプレーヤーで再生できるようになりました。

ステップ 4:BDAVをリッピングする方法(BDAVをBDMVに変換)

システムトレイに最小化されたDVDFab Passkeyのアイコンを右クリックして、メニューから「ハードディスクにリッピング(H)...」または「イメージにリッピング(I)...」を選択します。

次のポップアップウィンドウで「ターゲット」で出力ファイルの保存先を選択します。最後に、「リッピング」ボタンを押します。

5. 記録されたBDAVディスクをMP4に変換する方法

記録されたBDAVディスクをMP4に変換する場合は、DVDFab Blu-ray レコーダーリッピングを利用できます。このソフトでBDAVを簡単に様々なビデオおよびオーディオファイルに変換できます。

まとめ

以上では、テレビ番組を録画したブルーレイ(BDAV)と市販のブルーレイ(BDMV)の違い、BDAVを直接再生できるプレーヤー及びBDAVのコピーガードを解除してリッピング・変換する方法について解説しました。一部のプレーヤーは、BDAV1(1080pで録画したブルーレイ)に対応できますが、BDAV2(4K画質で録画したブルーレイ)に対応しません。実際に、お気に入りのソフトをダウンロードして使ってみて、確認してみましょう。