ホーム > ピックアップ > iTunesがiPhone認識しない時の解決のヒント
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
Y2Mate DRMダウンローダー
Y2Mate DRMダウンローダー
動画配信サービスからのダウンロードに最適な選択

iTunesがiPhone認識しない時の解決のヒント

2022-01-04 / Hanagi

iPhoneを使っていると、音楽の購入はもちろんのこと、バックアップを取ったり、データを同期したり、画像転送したりと大活躍なのがiTunesです。

ところがこのiTunesが突然iPhoneを認識しなくなることが、たまにあるのです。いつも認識していたのに、突然iTunesで認識されなくなると焦ってしまいます。いろいろと不便を感じるし、バックアップができない状態も不安ですよね。

iTunesがiPhone認識しない時

なぜiPhoneがiTunesに認識されなくなるのでしょうか。そんな時はどう対処すればいいのでしょうか。
その解決のためのヒントをご紹介していきます。

iTunesがiPhoneを認識しない時の原因と対処法

iTunesがiPhoneを認識しない原因は大きく分けて次の3つが考えられます。

  • iPhoneとパソコンをつなぐケーブルの問題
  • iTunesを含めたパソコン側の問題
  • iPhone側の問題

ここからは、それぞれの詳しい原因とその対処法を説明します。

iPhoneとパソコンをつなぐケーブルが原因でiTunesが認識しない

①ケーブルがiPhone側、あるいはパソコン側にしっかりと挿入されていない

ケーブルがiPhone側、あるいはパソコン側にしっかりと挿入されていない

対処法:ケーブルをしっかりと挿入しましょう。きちんと差し込まれているように見えても浮いてしまっていたり、外れかけていたりするケースも多いです。一度抜いてから再度挿入するのもよいでしょう。USBポートの接触不良の可能性も考えられるので、ほかのUSBポートに差し替えてみてください。

②ケーブルが純正品ではない

現在はiPhone用として市販で様々なLightningケーブルがあり、純正ケーブルよりも手ごろな価格で手に入れることができるので、利用している人も多いかと思います。
純正ではないケーブルや断線しているケーブルを使っている場合は、Apple指定の正しい接続状況ではないので、iTunesに接続できなくなる不具合が起こる可能性があります。

対処法:パソコンに接続するためのケーブルには、純正の断線していないケーブルを使いましょう。純正ではないLightningケーブルは普段の充電には使用できるので、そちらで活用してください。

③断線などケーブルが壊れている

ケーブルは見た目には何も問題がないように見えても実は内部で断線していることもあります。

対処法:新しいケーブルに変えてみることで問題が解決します。

パソコン側の原因でiTunesがiPhoneを認識しない

①パソコンにインストールされているiTunesが最新バージョンではない

パソコンにインストールされているiTunesが最新バージョンではない

古いバージョンのiTunesのままでは、動作不良や動作が不安定になる原因となります。

対処法:最新バージョンのiTunesにアップデートします。

最新バージョンのiTunesがインストールされているかどうかを確認する方法は次の通りです。

【Macの場合】

画像引用元:https://fujikuro.blog.ss-blog.jp/

  1. iTunesを起動
  2. ウィンドウ上部のメニューバーから「iTunes」→「アップデートを確認」を選択
  3. 面の指示に従って、最新バージョンをインストール

【Windowsの場合】

画像引用元:https://blog-imgs-122.fc2.com/

・MicrosoftStoreからiTunesをダウンロードした場合

新しいバージョンがリリースされた時点で、自動的にアップデートされます。
アップデートがないかMicrosoft Storeで確認もできます。

・AppleのWebサイトからiTunesをダウントードした場合

  1. iTunesを起動
  2. ウィンドウ上部のメニューバーから「ヘルプ」→「更新プログラムの確認」を選択
  3. 画面の指示に従って、最新バージョンをダウンロード
    「ヘルプ」メニューに「更新プログラムを確認」と表示されない場合は、MicrosoftStoreからiTunesをダウンロードしています。

②OSが最新バージョンではない

OSが最新バージョンではない

パソコンのOSが最新バージョンではない場合も、iTunesがiPhoneを認識できないことがあります。 対処法:最新バージョンのOSにアップデートします。

【Macの場合】

  1. iPhoneを接続後、iPhoneをロック解除してホーム画面にする
  2. MacのFinderのメニューバーから「Finder」→「環境設定」と選択
  3. 環境設定ウィンドウ上部の「サイドバー」をクリックし、「CD、DVD、およびiOSデバイス」が選択されていることを確認
  4. 「option」キーを押しながら、Appleメニューから「システム情報」を選択し、左側のリストから「USB」を選択
  5. 「USB装置ツリー」の下にiPhoneが表示されていたら、最新のアップデートかMacOSをインストール
  6. インストール手順は、Appleメニューの「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」→「今すぐアップデート」あるいは「今すぐアップグレード」を選択

【Windowsの場合】

  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「更新とセキュリティ」を選択
  2. 左側の一覧から「Windows Update」を選択
  3. パソコンの状態に応じてメッセージが表示される
  4. メッセージに従って対応

③ドライバー(Apple Mobile Device USB Driver)の不具合(Windows)

ドライバーが最新のものではなかったり、認識されていなかったりするとiTunesがiPhoneを認識しないことがあります。

対処法:Apple Mobile Device USB Driverを再インストールします。

【Windows10】

  1. iPhoneをコンピューターから取り外す
  2. iPhoneのロック歩を解除してホーム画面を表示してから、パソコンに再度接続
  3. iTunesが開いたら閉じておく
  4. 「スタート」ボタンをクリックしたまま押し続けて(あるいは右クリックして)、「デバイスマネージャー」を選択
  5. 「ポータブルデバイス」セクションを展開表示
  6. Apple iPhoneを探しデバイス名を右クリック→「ドライバーの更新」を選択
  7. 「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択
  8. インストールされたら、「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」の順に選択し、ほかに提供されているアップデートがないことを確かめて終了

【Windows10以外のバージョンのWindows】

  1. Windows10の手順1~3に同じ
  2. キーボードで「Windows+R」キーを押し、「ファイル名を指定して実行」を開く
  3. 「ファイル名を指定して実行」のウィンドウに「%ProgramFiles%\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」と入力し、「OK」をクリック
  4. 「usbaapl64.inf」あるいは「usbaapl.inf」を右クリックし、「インストール」を選択
  5. パソコンからiPhoneを取り外して、パソコンを再起動

iPhone側の原因でiTunesがiPhoneを認識しない

①iPhoneでホーム画面が表示されていない

iPhone側の原因でiTunesがiPhoneを認識しない

iPhoneの電源が入っていないなど、ホーム画面が表示されていない状態だとiTunesでは認識をしません。

対処法:iPhoneの電源を入れ、ロックを解除してホーム画面を表示させます。

②最新iOSになっていない

iOSのバージョンが古いとiTunesが正常にiPhoneを認識しない可能性があります。iOSは定期的にバージョンアップが行われます。アップデートには時間がかかるので、ついつい面倒がって放置してしまいがちな人は注意してください。

対処法:iOSを最新版にバージョンアップします。

  1. 「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を選択
  2. 画面に現在インストールされているiOSのバージョンとアップデートの有無が表示されるので、アップデートが必要な時には行う

③iPhone側にパソコンが信頼されていない

初めてiPhoneをパソコンなどに接続すると、iPhone側に「このコンピューターを信頼しますか」と警告メッセージが表示されます。この時、「信頼」を選択すれば、該当のパソコンがiPhoneにアクセスできるようになります。
誤って「信頼しない」を選択すると、そのコンピューターからiPhone上のコンテンツへのアクセスが阻止されます。もちろんiTunesもiPhoneを認識しません。

対処法:iPhoneの位置情報とプライバシー設定の許可を一括でリセットします。

  1. 1.一度パソコンから、iPhoneを外す
  2. 「設定」→「一般」→「リセット」と選択し、「位置情報とプライバシーをリセット」をタップ
  3. もう一度iPhoneをパソコンに接続する
  4. iPhoneの画面上に「このコンピューターを信頼しますか」と警告が出るので、ロックを解除して「信頼」を選択

④iPhoneの故障

落下の衝撃や水没などでiPhoneが故障していることも考えられます。水没については、水中に落としたことがなくても起こってしまっていることがあります。SIMカードの差込口に「液体侵入インジケータ(LCI)」という白いシートのようなものがあります。この部分が赤に変わっているのなら、本体が水に濡れたことで故障している可能性多高いです。

対処法:修理業者に依頼するか、修理代金が高くつく場合は新しい機種への買い替えの検討をしましょう。

iTunesがiPhoneを認識しない原因が見つからないとき

iTunesがiPhoneを認識しない原因が見つからないとき

iPhoneやパソコンで何かしらの不具合が起こっている可能性もあるので、どちらも一度電源を落としてしばらく置いてから、再度電源を入れてみると解決することもあります。
どうしてもダメな時にはAppleサポートに相談しましょう。

まとめ

iTunesがiPhoneを認識しないときの原因と対処法についてご紹介しました。iTunes、iPhoneのiOSとパソコンのOSを常に最新バージョンに更新しておくことを心がけましょう。それでもiTunesがiPhoneを認識しないトラブルが起きたときには、簡単に確認できるポイントからチェックしてみてくださいね。