ホーム > DVD> DVDStylerのダウンロード、インストール、使い方を徹底詳解!DVD作成失敗の対処策も提供~

DVDStylerのダウンロード、インストール、使い方を徹底詳解!DVD作成失敗の対処策も提供~

2021-11-15 / Hanagi

目次

DVDStyler

DVDはハイビジョンで視聴できるし、保存や管理しやすい伝統的なメディア形式です。たまにスマホなどで大切な時を録画し作成した動画や、ネットでダウンロードして好きなMP4、MKVなどの映像Videoを、DVD Videoに書き込みして十年、二十年で保存したい時ってありますか。

こういう考えがあるなら、それらのビデオをDVDに作成すのがオススメです。DVDStylerはまさにこのニーズを満足してくれる使いやすいDVD作成ソフトのことです。DVD作成ソフトを探せば、ぜひこの記事をご参考になってください。

1. DVDStyler:動画をDVDに無料オーサリングソフト

DVDStylerとは、MP4/AVI/M4V/MPEG/M2TS/MKV/WEBM/MOVなど様々な動画ファイルや自作ムービをDVD-Video形式に変換し、映像ファイルをDVDに焼いてオーサリングできるMP4 DVD作成 無料ソフトです。完全フリーなのに高機能で動作でき、豊富なDVDメニュー設定が最大の特徴で、定番のDVDオーサリングソフト、作成フリーソフトとしてよく使われています。

◉DVDStylerのメリット

DVDStylerは、DVD書き込み機能に優れているだけでなく、自由度の高いメニュー画面を作成できる点も好評されています。さらに、メニュー無しでDVDを作成する機能、20以上のDVDメニューテンプレートや独自のメニューデザインでDVDメニュー画面を単一または複数個作成する機能、DVDデータライティンする機能、音声や字幕を多重化/追加する機能、ISO イメージファイル 作成する機能、チャプター設定機能、静止画のスライドショーの作成する機能など、機能性と自由度に満載しています。

多様な機能のほか、初心者でも手軽に操れる利便性も魅力的です。このソフトを持ちれば、パソコンにダウンロードしたホームビデオやiPhone・Androidなどのスマホで撮った動画を手軽に無料でDVDに焼き、プロ並みのDVDを簡単に作成できます。更に、Mac、Linux、Windowsなどのさまざまなプラットフォームに対応し、多くのシステムで動作できるも便利です。

◉DVDStylerのディメリット

DVDStylerは機能性、柔軟性及び利便性にも優れる素晴らしいDVDオーサリングフリーソフトのことでも、ディメリットもあります。ここでも検討させていきましょう。具体的には、以下のような報告がよく発生しているようです。

○DVD対応のみで、ブルーレイに不対応
○ビデオをCDまたはデータディスクに書き込み不対応
○使用中にエラーが発生する報告が多い
○DVD書き込み失敗 というトラブル問題が発生しやすい
○海外ソフトで、インストールする際、外部ツールを同梱されてインストールしやすい

2. DVDに作成準備:DVDStylerをダウンロードやインストール

DVDStylerをホームページで無料でダウンロードできます▶DVDStylerのダウンロード先

DVDStyler

上のリンクにアクセスして、表示されたメニューから、左側の項目から「ダウンロード/Download」をクリックし、Windows OSのユーザーなら「Windows:」の右に「DVDStyler-3.1-win32.exe」か「 DVDStyler-3.1win64.exe」をクッリクしてダウンロードできます。DVDStylerをMac OSで実行する場合は「Mac OS X:」を選択してください。

ダウンロードページにアクセスすればすぐにダウンロードできるのが便利ですが、インストールする際注意しておきたいことがあります。インストールしてセットアップする際、迷惑な外部ソフトが付随している場合が多いと指摘されています。

もし外部ツールのインストールを促す画面が表示されたら、外部ソフトをインストールしないように十分注意をはらうべきです。外部ツールを同梱してインストールするパターンも一つではないです。表示可能な画面に応じて操作してみましょう。

DVDStyler

例えば、「Special Offer」の窓が表示される場合、外部ツールをインストール画面の下部に「Skip」、「Decline」ボタンをクリックし、「Confirmation」というダイアログが表示された後、「Cancel」ボタンをクリックしれて外部ソフトのインストールを止めます。

3. DVDStyler使い方:あらゆるビデオをDVDビデオにオーサリングする手順

では早速、DVDStylerで映像をDVDに作成する方法を学びましょう。下記のDVD作成手順に踏まえて、自分なりのDVDを焼き込みしてみましょう!

◉DVD作成する準備や初期設定

最初にDVDStylerソフトを起動する際、「新規プロジェクト」とタイトルしている画面が表示されます。初期設定画面が表示されると、ディスクラベル・ディスク容量・映像のビットレート・音声のビットレート・映像形式・構成比・音声形式など各項目を予め設定しておきましょう。もちろん、デフォルト設定で大丈夫です。

DVDStyler

特に注意しておきたいのは、「映像形式」のところでは、必ず「NTSC」に設定してください。日本のテレビの信号方式は「NTSC」なので、ここで「NTSC」に設定しなくては、映像ファイルが編集できません。プロジェクト内容の設定が終わったら、下部の「OK」ボタンをクリックします。

◉ビデオをDVDビデオに作成する手順ガイド

(1) DVDStylerでDVDオーサリングステップ1:テンプレートを追加
左側の「背景画像」タブをクリックして、DVDメニュー用テンプレート選択画面にて提供されたメニューテンプレートから1つ好きなのを選んで、「OK」ボタンをクリックしてテンプレートを実行します。

DVDStyler

使わない場合は「テンプレートを使わない」ボタンをクリックします。

DVDStyler

(2) DVDStylerでDVDオーサリングステップ2:左メニューの「ボタン」をクリックしてオブジェクトを追加します。追加したオブジェクトを右クリックして、「プロパティ」を選択したら、オブジェクトに関する設定を行うことができます。

DVDStyler

(3) DVDStylerでDVDオーサリングステップ3:動画を追加する
左側の「ファイルブラウザー」オプションをクリックして、動画ファイルを選択して、画面下部の「動画ファイルをファイルブラウザーからここにドラッグします」にドラッグ&ドロップします。または、上の黒いボタンをクリックして動画ファイルも追加できます。複数の動画を追加して連結したい場合、「ファイルをチャップターとして」をクリックしてください。

(4) DVDStylerでDVDオーサリングステップ4:プロパティで設定を行い、音声、字幕やテキストを追加
「プロパティ」をクリックし、該当タイトルの映像、音声、映像、チャプター位置、停止時間などの様々な設定を行えます。また、動画をダブルクリックして、「+」ボタンで音声トラックや字幕を追加でき、テキストをダブルクリックすれば、文字の入力も設定できます。「フォント設定」で日本語のフォントを設定できます。

(5) DVDStylerでDVDオーサリングステップ5:焼き込みを開始

DVDStyler

メイン画面に戻り、トップメニューの上にあるオレンジ色の円盤のようなDVD 書き込みアイコンをクリックすれば、「書込み」画面が表示され、生成のみ(オーサリング)、ISOイメージファイル作成、DVDに書込みといういくつかの出力方式が選択できます。「開始」ボタンをクリックすると、DVD作成を開始します。

4. DVDStylerを代替できるMP4 DVD書き込みソフトオススメ

無料ソフトとして、DVDStylerは第1節で述べた無料ソフトによくあるディメリットがあります。そういうディメリットw避けるため、DVD書き込み失敗する時や、エラーが発生してDVDオーサリングできない場合、DVDStylerを代替できるDVD作成ソフトでもう一度やってみるのはいかがですか。ここではDVDStylerの代わりに動画をDVDにオーサリングできるソフトを有料、無料別でいくつかをオススメしましょう。

4.1 Windows10用MP4 DVD作成ソフト1: DVDFab DVD作成

DVDStylerを代替できるソフトのなかに、有料無料を問わずに機能性最高のDVDオーサリングソフトはやはりDVDFabです。有料ソフトとは言いますが、全機能を無料で試用可能で、30日間に渡る無料体験期間中、最大3枚のDVDビデオに書き込め、体験版でも入力する動画の長さとファイルサイズに制限がありません。それに、Windows OSだけではなく、Mac OSにも対応できます。

DVDSTyler

対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7 - 10.15
入力フォーマット:MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、FLV、M4V、VOBなど
出力フォーマット:DVD-9、DVD-5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DL

DVDFab DVD作成のメリット:

  • 180個以上の動画フォーマットをサポートし、ほぼあらゆる動画からDVDディスク/ ISOファイル /フォルダに作成可能
  • 多彩なメニューテンプレートを提供
  • お好きな画像をアップロードしてメニューの背景に設定するのをサポート
  • 内蔵のメニュー編集機能で自由度高くカスタマイズ可能
  • 元動画の品質を最大限に維持したまま出力
  • 50xの超高速の変換・書き込み速度でDVDを作成
  • 異なるフォーマットの複数の動画を1つのDVDにまとめるのをサポート
  • 独自のメタ情報機能付き、動画のすべてのメタ情報がサーバーと自動的に同期され管理をやすくする
  • 使い方は一目瞭然で初心者でもマスターできる

DVDに

◉DVDFab DVD作成で動画ファイルをDVDにオーサリングする手順

① DVDFabの全機能体験版をダウンロードして、インストールする

② 上のモジュールバーから「作成」を選択し、左上隅におけるスイッチをクリックして、「DVD作成」モードを選択する

DVDStyler

③ 「+追加」ボタンでビデオを読み込ませ、または直接にメインインタフェースにドラッグ&ドロップする(複数の動画ファイルをDVDに書き込みたい場合、引き続きインポートする)

DVDStyler

④ 出力DVDをカスタマイズする:「オーディオ」、「字幕」などを好きなように選択または追加することや、「詳細設定」オプションにより、出力DVDのメニュー、ボリュームラベル、出力(DVD5/DVD9)、テレビ画質、アスペクト比、再生モードなどを選択する

⑤ カスタムメニューを設定:「メニュー設定」のタブをクリックし、メニューテンプレートから1つ選び、いらない場合も選択可能で、個人なりの独特なDVDメニューを作る

DVDStyler

⑥ インターフェイスに戻り、画面の左下で出力ディレクトリを選択し、「開始」ボタンをクリックし、DVDへの作成をk開始します。

4.2 DVDStyler代替策2:有料だが無料で使用できるWinX DVD Author

DVDStyler

WinX DVD Authorは無料で使えるといつも宣伝されているが、実は有料のDVD作成ソフトの一つです。MP4、MKV、AVI、VOB、FLV、MOV、ISO、またはほかのビデオ形式をDVDディスクに簡単に書き込むことができるほか、多様なDVDタイトル/チャプターメニューも設定でき、字幕追加や基本的な編集もきのうできるDVDオーサリングソフトです。

また、組み込まれたYouTubeダウンローダーを使用すると、YouTubeビデオをダウンロードして引き続きDVDに作成できる点も、Youtube愛好者にとっては非常に便利です。ディメリットとして、Windows OSのみに対応する点や、ビデオDVDにしか作成できないということです。それに、有料ソフトとして無料ソフトだと自己宣伝という点もよくなさそうです。

4.3 DVDStyler代替策3:DVD作成フリーソフトーーDVD Flick

DVDStyler

DVD FlickはDVDStylerを代替できる代表的無料のDVDオーサリングソフトです。MP4、MKV、AVI、HD AVI、 MTS/M2TS/TS/TRP、BPM、JPEGなど150種類の形式の動画、HD動画や写真の入力に対応し、動画をDVDディスク、DVDフォルダー、ISOファイル、Blu-rayディスク、BDフォルダーに書き込みできます。複数の動画をDVDに直接まとめて書き込むのもできます。

動画ファイルをDVDに書き込みすることを達成するには、DVD Flick で同時インストールされるImgburnを利用します。

ディメリットとして、海外ソフトとして英語に対応し、日本語には対応できないことです。日本語で使用したいなら、日本語化パッチをダウンロードしておく必要があります。それに、動画しかDVD書き込みに対応で、写真や音楽などではDVDに書き込めないんです。更に、書き込み速度も遅いです。

4.4 DVDStyler代替策4:本格的に無料で機能の多いBurnAware Free

DVDStyler

BurnAware Freeは、ビデオ、音楽、ドキュメント、アーカイブ、デジタル写真などほぼすべてのファイルをDVD、Blu-ray、CDディスクに書き込むことができる本格的な無料の書き込みソフトウェアです。

ブータブルディスク、マルチセッションディスク、高品質のオーディオCD、ビデオDVDディスクを作成することだけでなく、ISOイメージファイルにも作成できます。 また、ユーザーはオーディオトラックを抽出し、データを消去して検証し、マルチセッションまたは読み取り不可能なディスクからデータの回復もできます。

ディメリットとして、Windows しか使用できません。それに、DVDStylerと引き換えに、メニューテンプレートはが付いていないので個性ありDVDには作成できないのも残念です。

4.5 DVDStyler代替策5:信頼度高いーーWindows Media Player

Windows Media PlayerはWindows OSで内蔵され、通常ではメディアプレーヤーとして認識されているが、実はDVD書き込みソフトとしても使えます。MP3音楽をCDに焼き込み、MP4動画ファイルなどのビデオをDVDに焼き込むとかのことができます。歴史の長い多機能なメディアソリューションとして、安定にいろいろな操作ができまし。

ただし、データDVDにしか出力対応で、豊富なビデオDVDを作成できないのが最大のディメリットです。必ず標準式のDVDプレーヤーで再生できるとは限りませんが、データDVDとしてメディアライブラリをバックアップすることが完璧に出来上がります。が、現在では色々なメディアが少なくなす、JPG画像、AVIファイル、MP3音楽などのメディアファイルをサポートしており、データDVDを使用しではじゃオススメします。

5. まとめ:動画をDVDデータにしてハイビジョンで楽しめましょう!

DVDStylerは完全無料で、機能上でもニーズをほぼ全てに満足できる強いDVD作成ソフトです。この記事では、DVDStylerの主な機能、ダウンロード先やインストール方法を紹介し、具体的な使い方と代替ソフトについても詳しく説明しました。DVDStylerは、人気で高機能のDVDオーサリングツールですが、DVDStylerの使い方がわからない、またはDVDStylerでDVDを作成中エラーが出たりDVDの作成に失敗する場合は、DVDFab DVD 作成を使ってみましょう。