ホーム > マルチメディア> VOBファイルを再生する方法をソフトごとに紹介

VOBファイルを再生する方法をソフトごとに紹介

2022-01-04 / Hanagi

VOBとはDVD-Video規格における動画ファイル形式の一つであり、内部には映像や音声、字幕などの情報が収められています。そんなVOBファイルを再生させたいが、方法が分からずに困っているという方もいるかもしれません。そこで今回はそれぞれのソフトにおけるVOBファイルの再生方法をソフトの魅力や特徴などを伝えながら紹介していきます。

「AnyMP4 ブルーレイプレーヤー」でVOBファイルを再生する方法

AnyMP4 ブルーレイプレーヤー」はwindows10などのOSで動作可能なメディアプレーヤーであり、VOBファイルの再生も自由に行えんるソフトです。VOBだけでなくWMVやMOV、MP4など様々な動画ファイルの再生ができます。またDVDディスクやDVDフォルダ、ブルーレイディスクなどの再生にも対応しています。さらにMacバージョンのソフトを使用すればMacでVOBファイルを再生させる事も可能です。

「AnyMP4 ブルーレイプレーヤー」でVOBファイルを再生させる手順は以下の通りです。

手順1: ソフトをダウンロードして起動させ、「ファイルを開く」ボタンをクリックし、再生したいVOBファイルを選びます。或いは、VOBファイルを直接ソフトのメイン画面にドラックしてもOKです。

手順2: ファイルが追加されると自動的にロードされ、しばらく待つとVOBファイルが再生できるようになります。尚、再生中にスナップショット機能を利用すれば好きなワンシーンを摂る事も可能です。

「VLC Media Player」でVOBファイルを再生する方法

VLC Media Player」は多くのメディア形式に対応している高機能なソフトです。DVDやブルーレイディスクをはじめ音楽CDの再生など、あらゆる動画・音楽ファイルの再生が可能です。また動画編集機能が豊富にそろっているのが特徴の一つであり、色や明るさの調整はもちろん、オーディオエフィクトやスペーシャライザといった調整もできます。

「VLC Media Player」を用いたVOBファイルを再生させる方法を以下に紹介します。

手順1: はじめに「VLC Media Player」のダウンロードページに移行し、ソフトをダウンロードして起動します。
手順2: 「メディア」内にある「ファイルを開く」から再生したいVOBファイルをVLCに追加し、再生ボタンをタップすると再生が開始されます。尚、画面上部にある「再生」をクリックし、プルダウンした画面から動画の再生速度を調整する事もできます。

「WonderFox DVD Video Converter」でVOBファイルを再生する方法

WonderFox DVD Video Converter」は、DVDをパソコンやタブレットなどのデバイスにリッピングしたり、YouTubeやニコニコ動画をはじめ、多数のサイトから動画をダウンロードする事ができるなど多彩な機能が備わっているソフトです。VOBファイルが含まれているフォルダごとMP4やMKVなどのファイル形式へ変換する事もできます。

また、このソフトはユーザビリティにも優れており、少ない手順でVOBファイルを様々なファイルに変換する事が可能です。さらにモザイク、ぼかしといった特殊効果やトリミング、回転・反転など多彩な動画編集機能が備わっている点が特徴の一つです。それ以外にもDVD VOB動画を編集したりVOBファイルを結合したりできる機能も備わっています。

そんな「WonderFox DVD Video Converter」を利用してVOBファイルを再生する方法は以下の通りです。

手順1: はじめにDVDディスクをDVDドライブに挿入し、「WonderFox DVD Video Converter」を起動します。次に画面上部にある「DVDディスク」ボタンをクリックし、「DVD VOBファイル」をソフトにインポートします。

手順2: DVDが取り込まれるとDVDディスクに入っていた全ての動画ファイルがソフトのインターフェイス画面に表示されます。

次に、画面右側にある「出力フォーマット」文字の下に大きく表示されているフォーマットアイコンをクリックすると、出力可能なフォーマットのリストが開きます。その後、「Video」タブからMP4やWMVなどWindows 10で再生可能な形式を選びます。

手順3: 出力フォーマットを選択したらメインのインターフェイスに移行し、画面下にある「…」をクリックし、変換したファイルの保存場所を設定します。最後に画面右下にある「変換」ボタンをクリックすると、DVD VOBファイルが変換され変換したVOB動画をwindows10のプレイヤーで再生できるようになります。

「UniConverter」でVOBファイルを再生する方法

UniConverter プレーヤー」は動画に関連したほとんどの作業ができ、VOBファイルの再生も簡単にできるソフトです。AI技術を用いて画像や動画の背景を自動で削除する事もできるなど、ハイスペックな機能が搭載されているソフトと言えます。MP4やWMV、MPEG2など様々な動画形式はもちろん、フルHDや4Kなど高画質な動画もスムーズに再生できるのが魅力の一つです。

また、1クリックするだけで数多くの人気サイトから動画を保存する事ができる他、任意の動画・音楽ファイルの一括保存も可能です。さらに画面を録画できる機能も付いており、全画面はもちろん、範囲を選択した画面の録画もできます。他にも「UniConverter」には、1クリックで最大8Kの高画質な動画の圧縮ができたり、ファイルプレビュー機能を使えば圧縮前に仕上がりをチェックできるなど便利な動画圧縮機能があります。そんな「UniConverter」を利用してVOBファイルを再生する方法は以下の通りとなっています。

手順1: ソフトをダウンロード・インストールし、「変換」タブ画面にある「+メディア」をクリックして再生したいVOBファイルを取り込みます。
手順2: 「交換」をクックするとビデオや音声などのタブがあり、その中にmp4、mp3、mkvなど様々な形式がそろっているので、希望する形式を選択して「変換」ボタンをクリックすれば作業は完了です。尚、VOBファイルを取り込んだ後に直接プレイボタンをクリックしてもVOBファイルの再生が可能で、回数無制限で無料再生できます。

「5KPlayer」でVOBファイルを再生する方法

5KPlayer」は動画の編集やダウンロードをはじめ、ファイルの管理機能など多彩な便利機能が付いている無料で利用できるフリーソフトです。様々なビデオコーデックが搭載されているため、動画ファイルの対応力も優れているソフトでもあります。MP4やWMV、AVIなど利用される頻度が多いと言われているファイルはもちろん、VOBやISOなど比較的利用頻度の少ないファイルにも対応可能です。革新的な技術も導入されており、HDや4Kなどの動画をはじめ、DVD及びラジオの再生も可能となっています。

またYouTubeやFacebookなど人気の高い動画サイトから高品質な動画・音楽のダウンロードも無料でできます。インタフェイスはシンプルな設計になっているので、動画編集などに慣れていない初心者でも簡単に操作できるソフトと言えます。そんな「5KPlayer」を利用してVOBファイルを再生する方法は以下の通りです。

手順1: ソフトをパソコンにダウンロード・インストールします。
手順2: ソフトを立ち上げてメイン画面内にある「ビデオ」ボタンをクリックします。
手順3: パソコンに保存されるVOBファイルを追加すると再生が始まります。

「BSPlayer Free」でVOBファイルを再生する方法

BSPlayer Free」は長い間使用されている事から信頼性の高いソフトであり、無料版でもVOBファイルの再生ができます。

「BSPlayer Free」を使ってVOBファイルを再生させる方法は以下の通りです。

手順1: はじめにソフトを立ち上げて「メニュー」ボタンをクロックするとオプションメニューが表示されます。
手順2: オプションメニューの「ファイルを開く」から「フォルダーを開く」を選択し、再生したいVOBファイルの保存場所に移動して「開く」ボタンをクリックすると、ウィンドウモードでVOBファイルが再生できるようになります。尚、ダブルクリックするとフルスクリーンで再生できます。

VOBファイルの再生は初心者でも簡単にできる!

それぞれのソフトにおけるVOBファイルの再生方法を紹介しましたがどのソフトも手順が難しく感じるような印象はなく、初心者でも簡単に操作してVOBファイルを再生する事ができるようなソフトがそろってると言えます。ただ、VOBファイルを再生させる手順はソフトごとに異なっています。そのため、まずは無料で利用できるソフトをダウンロードして使いやすいか確認した上で、VOBファイルの再生にチェレンジしてみるのが良いでしょう。