ホーム > ストリーミング > YouTube動画をMP3に変換するには?安全にダウンロードする方法も解説
StreamGaGa
StreamGaGa
動画配信サービスから映画をダウンロードするためのワンストップ・ソフト。
MyStream
MyStream
Netflix、HBO、Amazon、Disney Streamをオフラインで保存。
Y2Mate DRMダウンローダー
Y2Mate DRMダウンローダー
動画配信サービスからのダウンロードに最適な選択

YouTube動画をMP3に変換するには?安全にダウンロードする方法も解説

2022-06-21 / Hanagi

YouTubeでは、面白い動画をたくさん視聴できますが、アーティストのPVなど音楽も配信されています。ただ、音楽が聴きたいと思った時、いちいちYouTubeを立ち上げて動画を視聴するのは、少し面倒ですよね。

実は、YouTube動画をMP3に変換して、安全にダウンロードできる方法があるのをご存じでしょうか。音声が中心の動画をダウンロードする場合、MP3化できると容量を圧縮できますし、オーディオファイルとしてオフラインでの再生も可能になります。

この記事では、YouTube動画をMP3に変換する方法について、各種無料ツールや専用ソフト・サービスをいくつかまとめました。

MP3に変換したいお気に入りの動画がある人は、ぜひ参考にしてください。

YouTube MP3 変換専用ソフト・サービスを使う

ここまでお伝えしてきたツールは、基本的に端末にアプリ等をダウンロードする必要がありません。そのため、数点のYouTube動画をMP3に変換する場合は、それほど不便を感じないでしょう。しかし、たくさんの動画を一度にMP3としてダウンロードしたい場合、いちいちリンクを貼ってMP3化するのは、非常に手間がかかります。

そこで、多数の動画をMP3化する場合は、以下のような専用ソフト・サービスを活用するのがおすすめです。

StreamFab YouTube ダウンローダー Pro

オンラインでの音楽をMP3に変換する場合、ぜひ試して欲しいのが「StreamFab YouTube ダウンローダー Pro」です。

YouTube動画以外にも、さまざまなコンテンツ配信サイトに対応している、DVDFab製のダウンローダーの一種です。

このソフトは、体験版・標準版・プロ版の3種類に分かれており、体験版でもYouTube動画をMP3でダウンロードすることは可能です。しかし、体験版は機能が制限されるため、ダウンロードのスピードアップ・バックグラウンドダウンロードなどの便利機能を活用したいなら、標準版以上のグレードを選びたいところです。

こちらのダウンローダーには、他にも以下のような便利機能が備わっています。

○ 指定のプレイリストをまるっとダウンロード・変換できる
○ 関連するイメージカバー・アーティスト名・タイトルなどの「メタデータ」を自動取得
○ マルチスレッドで5本同時にオーディオ・動画のダウンロードができる

複数の動画を連続でダウンロード・変換するのは、無料ツールでは時間がかかるため、まとまった数のYouTube動画を一度にMP3に変換したいなら、専門のダウンローダーに任せた方が楽チンです。

また、「StreamFab YouTube ダウンローダー Pro」の使い方は、以下の通りとても分かりやすいものです。

<使い方>

Step1
StreamFabを起動した後、トップアドレスバーを使用してターゲットの音楽/動画を見つけるか、対応サイトのリストから目的のWebサイトを直接にクリックする
Step2
画面の左上に表示されるダウンロードアイコンをクリックしたら、ポップアップウィンドウで音楽を選択する
Step3
希望の品質をチェックして、「ダウンロード」ボタンを押す ※(「ダウンロード中」をクリックすると、ダウンロードしている音楽の進捗状況をチェックできる)
Step4
ダウンロードが完了すると、ダウンロードした音楽が「ローカルファイル」に保存される

配信元のDVDFabによると、必要な動作環境は以下の通りです。

○ Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64-bit) macOS 10.10 - 11.3
○ Core 2 Quad 以上
○ 2GB RAM(Macの場合:4GB)
○ 空き容量 10GB 以上(Macの場合:40GB)
○ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

各種スマホOSに対応している点は、YouTube動画のダウンロードにおいて役立つでしょう。

ただ、空き容量に関しては、十分な容量を確保しておく必要がありそうです。

変換スタジオ7 MUSIC RECORDER

PC上で流れる音楽・音声を録音するためのソフトです。オリジナルの仮想サウンドカードで録音が行われるため、音楽CDに近い質での録音が可能とされます。

Webサービスを介しての録音に特化したソフトのため、YouTubeの動画から音楽・音声を抽出するだけでなく、音楽配信サイト・オンラインラジオ番組などを音源として録音することもできます。

ファンのアーティストの音楽だけでなく、外国語の勉強用音声を録音することもできて、使い方は様々です。

録音した音声に関しては、MP3またはWAVでの保存に対応しています。

より高度な保存方法としては、録音開始時間を指定できるタイマー録音や、連続再生された動画を曲単位に分割する機能などがあげられます。

音楽の録音に特化した機能をお探しなら、変換スタジオ7 MUSIC RECORDERが選択肢の一つになるでしょう。

YouTubeの動画をMP3に変換できる無料ツール

まずは、YouTubeの動画をMP3に変換する場合に使える、無料ツールをいくつかご紹介します。

基本的なMP3への変換方法は同じですが、それぞれのツールで若干使い方が異なりますから、その点に注意してください。

y2mate.com

y2mate.comは、YouTubeで配信されている動画をMP3でダウンロードできるツールを無料で公開しているサイトです。

特定のツールをPCにダウンロードすることなく、かんたんな手順でMP3化できるのが特徴です。

非常にシンプルな構造になっていて、派手な広告がサイト内に表示されているようなこともありません。

初めてYouTubeの動画コンテンツをMP3としてダウンロードするなら、y2mate.comからスタートするとスムーズでしょう。

こちらのツールは、以下の手順で使用します。

Step1
検索ボックスに、変換またはダウンロードしたい曲のキーワード・もしくはYouTubeリンクを挿入する
Step2
変換またはダウンロードしたいMP3・ビデオ形式を選択して「ダウンロード」ボタンをクリックする
Step3
変換が完了したら、ファイルをダウンロードする
このように、操作方法がかんたんな上、Windows・Macなど幅広いOSで機能します。

MP3化したい動画をYouTubeで見つけたら、深く考えずに使える仕組みとなっているのが嬉しいですね。

YT5s.com

こちらも、YouTubeのリンクを検索ボックスに貼り付けたり、キーワードで検索したりして、希望する動画をMP3に変換する仕組みのツールです。

使い方は、y2mate.comとほぼ同じなので、特に迷わず利用できるはずです。

ただし、こちらのツールには注意点があり、お使いの環境によっては画面右上に広告が表示されることがあります。

メールが届いたかのような表示が右上に表示されても、クリックしないようにしましょう。

ONLINE VIDEO CONVERTER

シンプルな変換ツールの一つで、MP3・MP4の変換ツールとしてはよく知られています。

キーワードによっては、Googleの検索結果で上位表示されることもあるため、こちらも迷ったら選びたいツールに数えられます。

このツールを使うメリットは、動画の長さ・種類に関係なく、YouTube動画のほとんどをMP3として変換できる点です。

一部ツールの場合、再生にあたり何らかの制限が設けられていることもあるため、確実に変換したい人は、ONLINE VIDEO CONVERTERの使い勝手が嬉しいはずです。

サイト全体の日本語表記が崩壊していないので読みやすく、使い方もページに細かく書かれているので、操作に手間取ることは少ないでしょう。

ポップアップ広告のページも表示されていないので、安全にダウンロードがしやすい環境と言えます。

2conv.com

登録不要・ソフトウェアインストールなしで使えるツールとして、ユーザーから「使える!」という声が多いのが、2conv.comです。

特に、変換スピードの速さに定評があります。

サイト内に広告の表示自体はあるのですが、明らかに広告であることが分かり、しかも邪魔にならないので、使いやすい部類と言えるでしょう。

使い方は、先にご紹介した各種ツール同様、YouTubeの動画リンクを検索ボックスに貼り付け、希望の形式を選んでダウンロードするだけです。

ただし、このツールの弱点は、長時間の動画は変換が難しい点と言われています。

時間にして概ね2時間ですから、例えばオーケストラ・コンサートの録音などを行いたい場合、動画によってはすべてをMP3化できないかもしれません。

dirpy

y2mate.comに近いシンプルさで、無駄な広告もないので使いやすいでしょう。

ただ、シンプル過ぎて、初めて使う人は何をどうすればよいのか分からないと思いますので、以下にかんたんに使い方をお伝えします。

Step1
画面中央の検索ボックスに、MP3化したいYouTube動画のURLを貼り付ける
Step2
検索ボックス右側の「dirpy!」ボタンをクリック
Step3
次に、出てくる画面では、開始・終了時間などの編集もできるが、そこは触らずに「音声を録音」をクリック
Step4
「ファイルが利用可能になりました」という表示が出たら、MP3データがPC等に保存される

YouTubeの動画をMP3でダウンロードするメリット

YouTubeにアップされている動画を、MP3形式でダウンロードできた場合、ユーザーにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下に、主なものをご紹介します。

音楽をYouTubeでリフレインしなくてよい

おそらく、多くの人が考えるメリットは「音楽を聴くためだけにわざわざYouTubeを立ち上げる必要がない」ことではないでしょうか。

YouTube内には、多くのYouTuberが興味深い動画をたくさん配信していますが、音楽を聴くためだけにPCまたはスマホの機能が制限されてしまうと、例えばバックグラウンドで音楽を流したいときもブラウザ・アプリを立ち上げていなければなりません。

しかし、YouTubeの動画音声をMP3でダウンロードしたデータがあれば、PC・スマホに内蔵された機能だけで音楽を聴くことも可能になります。

音楽を聴くためだけに、YouTubeにアクセスする必要がなくなるので、Wi-Fi・ネット環境を気にしなくても音楽を楽しめます。

音声だけ勉強に使用できる

YouTubeにアップされているコンテンツの中には、英会話や法律などの講座も含まれており、上手く活用すれば試験・資格対策にもなります。

本来であれば、動画に一通り目を通した上で勉強を進めるべきものですが、内容によっては「音声を繰り返し聞くこと」が重要なケースもあります。

例えば、英会話でネイティブの発音を聞き取れるようになりたい場合、動画内での会話を真似したり、内容を何度も聞き直したりする必要があります。

可能であれば、電車やバスの中などでも音声を聞き続けたいはずです。

そんな時、YouTubeコンテンツの内容をMP3化していれば、音声をどんな場所でも繰り返し聞き続けられます。

オフラインで何度も聞き流せるので、法律の条文を暗記するのにも使えます。

データを圧縮して必要な情報だけをデータ化できる

MP3は、音声圧縮方式の規格の一つで、CDと同等の音質ながら容量をおよそ1/11の大きさにできるメリットがあります。

当然、YouTubeの動画をそのままダウンロードするよりも、端末の容量を大幅に節約できます。

YouTubeの動画自体をダウンロードする方法もいくつかありますが、その分の容量は、あくまでも動画を動画として見たい場合に残しておきたいですよね。

YouTubeの動画コンテンツをMP3化してダウンロードできれば、そんなわがままも実現できます。

注意点として、MP3のデータは「圧縮専門」という特性があるため、例えばMP3の音声を実際の動画同様の音声に戻すことは、理論上不可能とされます。

とはいえ、人間の耳で聴く限り、大きな差異は感じられないはずですから、MP3でなら安心して動画を音声化できるはずです。

YouTube動画をMP3に変換する際の注意点

無料ツールを利用するにせよ、ダウンローダーを使うにせよ、YouTube動画をMP3に変換する際は、安全にダウンロードすることを第一に考えるべきです。

よって、最低限の注意として、以下のポイントは押さえておきましょう。

安全なサービス・ソフトを利用する

主に無料ツールに言えることですが、いろいろな変換ツールを利用していると、サイト内に多数の広告が掲載されているものを見かける機会が多くなります。

広告そのものは、サービスを提供する上で致し方ないかもしれませんが、ユーザーにとっては迷惑です。

ツールを使用する場合は、できるだけシンプルなものを選ぶことで、誤って広告をクリックするリスクを減らすことができます。

ソフトを端末にダウンロードして使う場合も、できるだけ信頼性の高いものを選びましょう。

違法行為を行わない

YouTube内には、オフィシャルの動画だけがアップロードされているわけではなく、いわゆる「海賊版」に該当するものも少なからず存在しています。

万一、違法アップロード動画をMP3化して視聴した場合、日本では違法性を問われるリスクがあります。

好きなアーティストの作品をMP3としてダウンロードしたい場合は、その動画が本当にオフィシャルのものか、チャンネルを確認してから作業を進めましょう。

また、YouTubeは原則としてコンテンツのダウンロードを禁止しているため、基本的にオフィシャルであってもダウンロードはNGとなりますから、そのコンテンツがダウンロードできるものかどうか、事前に確認が必要です。

まとめ

以上、YouTube動画をMP3に変換する方法について、メリット・注意点に触れつつお伝えしてきました。

ダウンロード方法はいくつか存在しますが、数量によって便利なツールが変わってくるため、今回ご紹介したツールの違いを頭に入れて、自分の使いやすいものを活用しましょう。