ホーム > ストリーミング> YouTubeをMP4に変換してダウンロードできるサイトやソフトについて解説

YouTubeをMP4に変換してダウンロードできるサイトやソフトについて解説

2022-03-18 / Hanagi

YouTubeの動画をMP4に変換しておくと、オフラインでも楽しめるのでとても便利ですよね。本記事では、YouTubeの動画をMP4に変換・ダウンロードすることを可能にしてくれるウェブサイトやアプリ、ソフトウェアを紹介しています。また、YouTubeの動画をダウンロードする際に注意すべき点についても紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

YouTube MP4変換のサイトとソフトを紹介

それではさっそく、YouTubeの動画をMP4に変換してダウンロードする方法を解説します。

Y2Mate

https://y2mate.download/ja7/youtube-to-MP4-converter

「Y2Mate」は、YouTubeの動画を高速でMP4に変換できるウェブサイトです。使い方はとてもかんたんで、YouTubeの動画のアドレスをコピーして、入力フィールドにペーストするだけです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のアドレスをコピーします。
  2. 上記アドレスにてコピーした動画のアドレスを貼り付けます。
  3. オプションが表示されるので、好みの解像度を選んで「ダウンロード」をクリックします。
  4. 変換が終わるとダイアログが表示されるので、「Download .MP4」をクリックして動画をダウンロードします。

OnlineVideoConverter

https://www.onlinevideoconverter.vip/ja/youtube-converter

「OnlineVideoConverter」は、YouTube動画のMP4変換サイトの中でも、かなりよく知られているウェブサイトです。操作もとてもかんたんで、利用登録も必要ありません。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のアドレスをコピーして、上記アドレスの入力フィールドにペーストします。
  2. MP4を選択します。
  3. 入力フィールドの下にある変換ボタンをクリックすると変換が始まります。
  4. 変換が終了すると、解像度オプションが表示されるので、好みのものをダウンロードして保存します。

FLVTO

https://flvto.stream/jp/

「FLVTO」も、とてもかんたんな操作でYouTube動画をMP4に変換、ダウンロードできるウェブサイトです。使い方もこれまでにご紹介したウェブサイトとほぼ同じです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のアドレスをコピーして、上記サイトにある入力フィールドにペーストします。
  2. フィールド横にある「GO」ボタンをクリックします。
  3. フォーマットを選びます。
  4. 変換が終わると解像度オプションが表示されるので、好みのものを選んで適当な場所にダウンロードします。

320YTMp3

https://320ytmp3.com/ja14/youtube-convert

「320YTMp3」は、Mp3とあるものの、YouTube動画をMP4に変換可能なウェブサイトです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のアドレスをコピーして、上記アドレスにあるフィールドにペーストします。このフィールドにキーワードを入れて動画を検索することも可能です。
  2. 「ビデオ」のタブをクリックしてMP4の品質を指定したあ��「ダウンロード」をクリックします。
  3. 変換が終わったら適当な場所にダウンロードして保存します。

yMP4

https://yMP4.download/ja50/youtube-video-downloader-MP4/

「yMP4」は、YouTubeの動画をMP4に変換してダウンロードすることが可能なオンラインビデオダウンローダーです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のアドレスをコピーして、上記アドレスにある「YouTubeからリンクを挿入して、GO」と書かれたボックスにペーストします。
  2. ボックス横にある「Go」をクリックします。
  3. オプションが表示されるので好みのものを選択してください。
  4. 変換が終了したらダウンロードします。

YT1s.com

https://yt1s.com/ja96/youtube-to-MP4

「YT1s.com」は、とても高速で、制限なしで使えるYouTube動画変換ウェブサイトです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のアドレスをコピーして、上記アドレスにあるフィールドにペーストします。
  2. 「変換」ボタンをクリックすると、変換可能な選択肢が表示されるので、好みのものを選んですぐ右側にある「Get link」ボタンをクリックします。
  3. 「ダウンロード」をクリックしてMP4をダウンロードします。

YT5s.com

https://yt5s.com/jp27/youtube-to-MP4

「YT5s.com」もとても扱いやすいYouTube動画をMP4に変換できるウェブサイトです。

・変換とダウンロードの手順

  1. 上記アドレスにある検索ボックスに、コピーしたYouTube動画のアドレスを貼り付けます。
  2. 検索ボックス右横にある「スタート」をクリックします。
  3. 変換可能な選択肢が表示されるので、好みのものを選んで「Get link」ボタンをクリックします。
  4. 変換が終わったら「ダウンロード」をクリックしてMP4をダウンロードします。

2conv.com

https://2conv.com/jp107/

「2conv.com」は、かんたんな操作でYouTube動画をMP4に変換可能なウェブサイトです。

・変換とダウンロードの手順

  1. 「動画リンクを入力する」と書かれたフィールドに、コピーしておいたYouTube動画のアドレスをペーストします。
  2. 「MP4」を選択して「変換」をクリックします。
  3. 変換が終わったら、適当な保存場所を指定してダウンロードします。

LOADER.TO

https://loader.to/ja52/

「LOADER.TO」は、シンプルな操作だけでYouTube動画をMP4に変換できるウェブサイトです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のURLをコピーして、上記ウェブサイトにある「URL」と書かれたフィールドにペーストします。
  2. すぐ下にある「Format」をクリックして、ドロップダウンメニューから好みのフォーマットを選択します。
  3. 「Download」をクリックします。
  4. 変換が完了したら、「Download」をクリックしてMP4をダウンロードします。

dirpy

https://dirpy.com/from/youtube

「dirpy」は、YouTubeの動画をMP4などの異なるフォーマットに変換してダウンロードできるウェブサイトです。

・変換とダウンロードの手順

  1. YouTube動画のURLをコピーして、上記URLにあるフィールドにペーストします。このフィールドにキーワードを入れて動画を検索することも可能です。
  2. フィールド右側にある「dirpy」ボタンをクリックします。
  3. 新たな画面に遷移するので、その画面に表示されている「ビデオを録画」にある選択肢の中から好みの画質を選び「ビデオを録画」をクリックします。ちなみに「有料」と表示されているものは会員のみが利用可能です。

Clipbox+

・Google Play Store

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.granks.clipbox&hl=ja&gl=US

・App Store

https://apps.apple.com/jp/app/clipbox/id1385380145

ここまでご紹介してきたのは、すべてがYouTube動画をMP4に変換できる「ウェブサイト」でしたが、この「Clipbox+」はスマートフォン用のアプリです。Android用とiOS用が用意されています。

Clipbox+では、複数の動画をまとめてダウンロードしたり、複数に分割されている動画を連続で再生したりすることが可能です。

秘密にしておきたい動画ファイルを非表示にする機能や、重要なデータを誤って削除しないように保護してくれる機能も備わっています。

無料動画ダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=video.downloader.videodownloader&hl=ja&gl=US

「無料動画ダウンロード」は、Androidスマホ向けのダウンロードアプリです。ダウンローダーが自動的に動画を検出してくれるので、かんたんな操作だけで動画をダウンロードできます。複数ファイルの同時ダウンロードやバックグラウンドでのダウンロード、ダウンロード途中での作業のストップと再開も可能です。

StreamFab YouTubeダウンローダーPro

https://ja.dvdfab.cn/youtube-video-downloader.htm

StreamFab YouTubeダウンローダーPro」は、WindowsとMacで動作するソフトウェアタイプのYouTube動画変換・ダウンローダーです。最大で8Kという高解像度の動画をダウンロードできる能力を持ち、マルチタスクやプレイリストのダウンロードにも対応。もちろん、バックグラウンド再生・ダウンロードも可能です。YouTubeのほか、FacebookなどのSNSを含む、数多くのサイトから動画をダウンロードする機能が備わっています。

・変換とダウンロードの手順

1.StreamFab YouTubeダウンローダーProを起動して、画面の右上にある「三」アイコンをクリックして、「設定」>「一般」>「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を選択します。

2. 「人気サイト」の中からYouTubeを選択します。YouTubeに遷移するので、ダウンロードしたい動画を探します。ダウンロードしたい動画が見つかったら、その動画を再生します。

3. 画面左上に下向きの矢印が表示されます。

4. この矢印をクリックすると、高画質から低画質までの選択肢が表示されるので、好みのものを選んで「ダウンロード」をクリックします。

5. 左側メニューの「ダウンロード中」の動画をクリックすると、進捗状況を確認できます。

ダウンロードが終了すると、動画はローカルに保存されます。

YouTubeの動画をダウンロードする際の注意点

ここまで、YouTubeの動画をMP4に変換してダウンロードするさまざまな方法を解説してきました。しかし、ここで今一度、YouTubeの動画をダウンロードする際に注意すべきことを確認しておきましょう。動画の内容によっては、ダウンロードする行為そのものが違法になることもあります。

ダウンロードした動画の再配布は違法

YouTubeからダウンロードした動画を、運営しているブログやSNSなどに勝手にアップロードしてしまうと、その行為は「再配布」となり違法行為になります。そもそも、YouTubeには動画の埋め込み共有機能がありますから、動画を利用する場合はその機能を使用しなければなりません。

ダウンロードした動画を勝手に販売することも、当然ながら違法行為です。

著作権を侵害している動画はダウンロードすること自体が違法

YouTubeには、星の数ほどの動画がアップロードされています。しかし、なかには映画やミュージックビデオなどの他人に著作権がある動画を、勝手にアップロードしているユーザーもいます。このような動画がダウンロードできる状態になっていたとしても、ダウンロードすること自体が違法行為に当たります。

まとめ

YouTube動画のダウンロードに利用できるウェブサイト、アプリ、ソフトウェアをご紹介してきました。YouTubeの動画をMP4に変換してダウンロードすれば、オフラインの状態でも動画を楽しめるのでとても便利です。ただ、ウェブサイトを利用する際は少し気をつけましょう。いくつかのウェブサイトは、別ウインドウで広告に誘導しようとします。

「StreamFab YouTubeダウンローダーPro」なら、そんな心配はいりません。「Pro」ではない「無料版」でもYouTube動画をダウンロードすることは可能ですが、機能が限られるので「Pro」がおすすめです。今ならお得な価格で手に入れられますよ!