ホーム > Blu-ray> 超簡単!ブルーレイリージョンコードを解除する方法

超簡単!ブルーレイリージョンコードを解除する方法

2021-11-30 / Hanagi

目次

「このディスクは地域制限により再生できません」または「このディスクはお使いのドライブのリージョンと一致していません」といったメッセージにうんざりしていますか?

この記事は、ブルーレイからリージョンコードを削除して、お好きなムービーを自由に再生する方法をご紹介します。

リージョンコードとは?

リージョンコード(region codes) は、ディスク、ドライブやプレーヤー などの利用可能な地域を指定するコード番号です。

基本的に、リージョンコードにより、指定されたリージョンでのみディスクを再生できます。そのため、特定のリージョンコードで販売されているプレーヤーは、別の地域用にエンコードされたディスクを再生できません。

リージョンコードが設定される理由は?

リージョンコードは基本的にDRM(デジタル著作権管理)技術で、スタジオがさまざまな地域での映画のリリースを制御できるようにします。たとえば、DVDまたはBlu-rayムービーは通常米国で最初にリリースされ、数か月後にDVDが英国または他の地域で上映されます。

こうしたケースで、映画が英国や他の地域で公開された時、すでに北米版のディスクが発売されていることもあるので、ディスクを購入すれば、映画館に行かなくても映画を見られるようになってしまいました。映画の興行収入が落ちる可能性があります。この制限コードはこいう状況を防ぐために開発されました。

ブルーレイにリージョンコードがあるか?

はい、たとえ現在リリースされたブルーレイの約70%がリージョンフリーであっても、一部のブルーレイにはリージョンコードが含まれています。ただし、6種類のリージョンコードを含むDVDとは異なり、ブルーレイには3つの主要なリージョンコードとフリーのものしかありません。 DVDは特定の地域を示すために数字を使用しますが、ブルーレイはアルファベットを使用します。

ブルーレイのリージョンコードは次のとおりです。

リージョンA: 南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾

リージョンB: ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア

リージョンC: 中央・南アジア、中国、ロシア、モンゴル

リージョンコードにより、通常リージョンAに対応する国で購入したブルーレイプレーヤーでは、リージョンAのブルーレイディスクを再生できますが、リージョンBまたはリージョンCのブルーレイディスクを再生できません。もちろん、例外はリージョンフリーとしてコード化されたブルーレイです。また、一部の再生機器の設定により、リージョンコードが同じでも販売国が違う場合、ブルーレイは再生できない場合があるので注意が必要です。

購入したブルーレイディスクのリージョンコードが分からない場合は、ケースの裏側を見て、地域を示す文字を確認してください。

ブルーレイのリージョンコードを解除できるソフト

外国で購入したリージョンコードの違うブルーレイを日本のプレーヤーで見るためには、ブルーレイにかけられているリージョンコードを解除する必要があります。普通の方法では市販されているブルーレイのリージョンコードを解除するのは非常に難しいですが、リージョンコードを解除するための専用ソフトを使用すれば、誰でも簡単にリージョンコードを外すことが可能です。

DVDFab Blu-ray リッピング

パソコン以外のデバイスで、国外で購入したブルーレイを見たい場合には、ブルーレイに収録されている動画を他の動画ファイルに変換するのが便利な方法です。ブルーレイの内容を動画ファイルに変換するためには、リージョンコードを解除するだけでなく、変換の機能もあるソフトを利用する必要があります。

上記の2つの機能を兼ね備えているのが、「DVDFab Blu-ray リッピング」という便利なソフトです。

DVDFab Blu-ray リッピングは、最新の第15世代BD +および3D BD +、AACS MKB v 26、AACSバス暗号化、BD-Live、リージョンコードなどを含む、既知のブルーレイコピーガードのほとんどを削除できます。

このソフトを使用すれば、国外で購入したブルーレイから簡単にリージョンコードを解除することができ、優れたリッピングの機能もあるので、解除したデータをMP4やAVIといった動画ファイルに変換することが可能です。リージョンコードを外して変換した動画ファイルをスマートフォンなどに入れておけば、外出先でもブルーレイの動画を楽しむことができます。

以下では、DVDFab Blu-ray リッピングを使用して、ブルーレイのリージョンコードを解除する手順を説明しましょう。

ステップ1:DVDFab Blu-ray リッピングをダウンロードしてインストールしてから、起動します。

まず、公式サイトにアクセスして、DVDFab Blu-ray リッピングの最新バージョンをダウンロードして、お使いのパソコンにインストールしましょう。成功にインストールした後、DVDFabのアイコンをダブルクリックして起動します。

トップメニューから「リッピング」を選択します。

ステップ2:ブルーレイソースを読み込みます。

ブルーレイを光学ドライブにセットして、DVDFabソフトウェアがブルーレイビデオをすぐに読み込みます。

インターフェースで出力チャプター、字幕、オーディオを選択できます。詳細設定で出力ビデオ、オーディオと字幕のパラメータを自由にカスタマイズできます。更に、動画編集項目を利用して、出力動画のトリミング、クロップ、回転、水透しや字幕の追加、明るさと彩度の調整などができます。

ステップ3:出​​力するディレクトリを選択して、変換を開始します。

画面下部へフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択して、「開始」ボタンを押します。

まとめ

市販のBlu-rayには様々な種類のコピーガードが付いているので、容易に再生及び処理できません。特に、海外のブルーレイの場合、リージョンコードの制限でうまく再生できないことが多い。この記事では、ブルーレイリージョンコードは何か、設定される理由及び解除方法についてご紹介しました。ブルーレイのリージョンコードをか解除したいですが、ブルーレイをリッピングしたくない場合は、DVDFab Passkey for ブルーレイを利用できます。コピーガードに関する内容は具体的にこの記事に参照するのもおすすめです。